もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 チャリは寒いけど (逆に汗が冷えてスースー) 、お燗用の1800mlを買って来た。これでしばらくは安心。その店、去年から〝あの銘柄〟を扱うようになったのでオレにとっては更に便利。他に気になったのは「諏訪泉 阿波山田錦 Vintage 2015」とか、もはや「生酒コーナー」なんか見向きもしなかったよ (笑) 。
〜 たぶん年ベースだと余裕で250本以上の酒瓶を空にし、記事の比重は徐々にワインが日本酒を侵食、週末には必ずシャン、なるべく毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評 (ほぼ「浜辺美波」関連) 、超時々メガネ警察、特に悪気はないが冗談は常にキツめ 〜

◤本日の1曲♪【BLUE-EYED SOUL】Marilyn Scott - Let's Be Friends (1979)  

genre tag:AOR/BLUE-EYED SOUL
▪︎今日の東京地方、久々に晴れてますので、オレには珍しく、素直に爽やかな曲なんぞを。フリーソウル界隈では昔から人気の1曲。今では完全にJAZZ畑のMarilyn Scottですが、この1stアルバムではAOR/FUNKサイドに触れたGrooveがあって、そのへんがDJ連中の覚えめでたいところでもある。元々Tower Of Powerのバックボーカルなんかに参加していた経緯もあって、このアルバムでも、The Isley Btothersの「Highways Of My Life」をカバーしたり、TOTOのSteve Porcaroや元MFSBのDexter Wanselがアレンジや作曲で参加してたりと、まあよくあるパターンで、下積み時代に実力が認められて、お偉いさんの「オマエのデビューアルバムじゃけ、わしが一流どころ揃えてやるけんのう!」という号令の下、手厚く制作されたんでしょう (笑) 。長年CD化されずにLPはレア盤だったみたいだけど、今は普通にAmazonでCDが買えます。











 ▶︎久々に晴れてます。
 

 ▶︎今でも現役です。
music_Marilyn_Scott.jpg
 photo: Rolling Stone


BLUE-EYED

Comment

Add your comment