◤本日の1曲♪【ACID JAZZ】The Apostles - Mercy Mercy Me (1992)  

genre tag:UK SOUL/ACID JAZZ, MELLOW, SUMMER GROOVE, FUSION
▪︎昨日のSnowboyではとんだヘマをしてしまいましたので──「オマエ普段偉そうなことばっか言ってるくせにあんなのも知らねえのかよ」的な大失態をかましてしまいましたので──、そのお詫びというか、名誉挽回も兼ねて、同年作の同じAcid Jazzレーベルから、かなりマイナーな隠れた名曲をお届けします。

▪︎The Apostlesは、このアルバム1枚だけを残して散会した──Discogsにはもう1枚紹介されてるけど同名の別アーティストだと思う──、昨日のSnowboyのレコーディング・セッションにも参加している、The James Taylor QuartetのSAX奏者John WillmottとJohn Dutton (詳細不明) の2人から成るユニット。ま、当時のAcid Jazzブームの勢いの乗ってサクっとアルバム作っちゃいました的な存在だと思う。だけどオレにとっては、この「Marvin Gaye - Mercy Mercy Me」の傑作カバー1曲だけで十分にレジェンド。ちなみにシングルはありません。音楽的なポイントを一つだけ言っておくと、スーパーや図書館の閉店BGMとの最大の違いはBeatね。イージーリスニング的な業務用のフヌケタ安直カバーには、このClub Music的なローファイなBeatは絶対に存在しません。ぜひ、波音と一緒に再生してみてね。












 ▶︎下記リンクの波音と同時再生するとグっと来ます (笑) 。
 

 ▶︎DJ連中がよくやる手です。
 

 ▶︎Marvin Gaye - Mercy Mercy Me (原曲)
 

 ▶︎もう秋かあ。
music_夕日1
 photo: 南の島のクルク民


UK_SOUL MELLOW SUMMER_GROOVE FUSION

Comment

Add your comment