◤田酒 - 特別純米 山廃仕込 ── dಠಠb「旨いお燗純米を家で呑みたいなら今の時期から仕込むべし、1年なんてオリャあ〜という間だぞ」#Okan, Umakuchi, Well-Cured 


╰ 【001-074】の記事はfacebook時代のモノを加筆/再構成 (一部キャラ変) して書かれたものです。


 毎度。

 先ずはオレのターン。たまたま青森の地酒がつづくけど、ホント玉タマです。去年の2月に買った特別純米の山廃ヴァージョンを約一年常温で寝かせて、本日遂に解禁。ワインと違って、日本酒は一年ほどで手軽に熟成酒を楽しめるんだぜ? これ、自前でチャレンジしないのは余りにモッタイナイ。別に細かく気にかけることは特にない。

 唯一、光に当たらない暗いスペースで1年放置するだけ!

 ──梅雨の湿気は? 夏場の気温は? ホントに放置プレイで大丈夫?

 知るか! 何事もチャレンジだ! とにかく先ずはヤッテミルコト!

 尚、生詰 (1回火入れ) や生酒 (火入れナシ) の常温熟成は自己責任でヨロ。

 ♡☺♡に返します。
 


denshu_yamahai1.jpg

denshu_yamahai2.jpg
 bottle size:1800ml



【025】田酒 -でんしゅ- 特別純米 山廃仕込 26BY 自家製1年熟成Ver <青森>

株式会社 西田酒造店:http://www.densyu.co.jp


Moukan's tag :





 外で頼むと、おバカちゃんも休み休み言えというくらいに平然と冷酒で出てくる田酒の純米酒ですが、ラーメン屋で普通の醤油ラーメンを頼んで冷たかったら怒りますよね? ですが、日本酒の場合、店も客もおバカちゃんばかりなので、平和に楽しく無知なマネーが行き交います。せめて常温で出せヨナっ。

denshu_yamahai3.jpg 当然、選択の余地もなく、最初からお燗でいただきムワス。うわ、黄色いぞ。おそらく買ってすぐに開けたらここまで黄色くはなかったと思います。これぞ自家製1年熟成ヴァージョン!

 一気に熱燗近辺 (50℃) まで温めます。飲んでいるうちに徐々に温度が下がってきますので、どのへんが適温なのかを探るために、最初はあえて高めの温度でつけます。

 山廃仕込みらしいスッキリと滑りの良い飲み口です。米由来の自然な甘みがあり、スリムながらもしっかりとしたコクもあり、これは文句ナシに旨いです。温度が下がってくると甘さが優しくなり、さらにクリアーな旨口になります。熟感は思ったより大人しめです。神亀や群馬泉のレギュラー商品の方が遥かに枯れた味わいあります。う〜ん、もう少し寝かせてもよかったかも。

 燗につけるとアルコール分が適度に気化しますので、ツンとした辛みもなくなり、まぁ〜るい気持ち良い甘みが口いっぱいに広がります。ここで旦那が禁じ手の (店では絶対に行われない) 、燗の二度づけを施します。温度が冷めてきたので、再度チロリをお湯にポチャーリ。

 すると、さらにアルコールが程よく気化し、とんでもなく柔らかい甘みが顔を出しました。喉越しはあくまでもスッキリ、しかしコクがあって甘みも豊かです。

♡☺♡「こりゃ旨めえ! 最高や〜!」

 昨今の日本酒ブームの中、わかりやすく旨い生酒を冷酒で飲むというスタイルが日常化していることに不満はありませんが (旨いしネ!) 、それでもやっぱり、しっかりと火入れ熟成された純米酒を燗でいただくというスタイルも忘れては欲しくないです。今日はおでんを食べましたが、寒い夜に上質な純米酒をお燗で飲む幸せは筆舌に尽くしがたいものがあります。

 外食した店にデンシュの純米酒があったら、迷わず「お燗にして下さい!」とお願いしましょう。「うちはお燗はやってません」と言われたら、鼻で笑って二度とその店には行かないようにしましょう。

 真実はいつだって隠された秘宝のように人の目を避けて静かに高笑いしているものです。




── 2日目。


 ちょっと酸味が前に出てきました。香りは熟成酒ならではの麦チョコのような香ばしさが強くなってきました。相変わらず滑りのよいスッキリとした飲み口です。次に入手できたら2〜3年引っ張ると旦那が言ってます。確かに1年くらいだと、それほどクセは出てきません。1年掛かりで育てたのに、すぐになくなりそうで淋しいです。。。




── 3日目。


もうちょっと飲みたいぜ」という気分だったので、手軽に常温で飲んでみました。いいですね〜。常温だと逆に山廃ならではのヨーグルト的な乳酸フレイヴァーを感じます。冷酒はあり得ませんね。




── 6日目。


 火入れの純米酒は開栓後もダラダラ飲めるのがいいです。今日もお燗でいただきました。サイコウです。




── 9日目。


 寒いので久々に飲みます。もちろんお燗です。うわー、柔らかいですね〜。ちょい味抜けしたことで、甘やかさに軽さが出てきました。それでも山廃らしく、喉越しはスッキリです。次でなくなります。来年用に今年も買いたいですが、人気銘柄なので、運が良くないと、なかなか正価では買えないんですよね〜。




── 19日目。


 寒いしおでんだったので、最後の残りをいただきました。ちょい変な酸化が始まってたけど、また買いたいと思わせる完璧な山廃純米でした。


moukan1973



田酒 山廃 生酛

Comment

Add your comment