もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 ☆4.5オーバー続いてます。逆襲です。
〜 日本酒の家呑みレポ&本日の1曲、安センベイ評、時々メガネ警察〜

About SAKE GRADE 




個人的なオススメは☆5つ以上から。好みがオレと合えば☆☆☆☆½も十分に楽しめます。


☆☆☆☆☆☆☆・・・旧Violently Favorite (私的極上酒、偏見や思い入れ指数高め)
☆☆☆☆☆☆・・・・旧Highly Recommended (超オススメ、ここが共有できないとツライ)
☆☆☆☆☆・・・・・新設グレード (私的オススメ、飲んだ瞬間に旨いのはこのクラスから)
 ↑ ↑ ↑
 オレの味覚においては高い壁が存在
 ↓ ↓ ↓
☆☆☆☆½・・・・・ 新設グレード (個人的嗜好寄りの☆4)
☆☆☆☆・・・・・・旧Recommended (普通以上〜オススメ、造りに特に問題はない)
☆☆☆½・・・・・・ 新設グレード (特には勧めないが好きな人も多いはず)
☆☆☆・・・・・・・旧Untitled (普通、個人的に苦手、特に熱く語れる要素ナシ)
☆☆・・・・・・・・新設グレード (やや問題あり、なんらか造りに失敗している)
☆・・・・・・・・・旧Not Recommended (大いに問題あり、途中で捨てた or 料理酒に格下げ)






【MEMO】

▪︎☆4には個人的な好みから外れるものでも、造り手の意図が達成されていると感じるお酒も含まれています。個人的な好みを反映した☆4は☆☆☆☆½として区別しています。☆5までの道のりは厳しいですが、そこそこ旨いお酒も多く含まれているゾーンです。

▪︎☆3が一番のボリュームゾーンなので、「中には好きな人も多いはず」「全く印象に残らなかったわけじゃない」「何かが足りないけど光るものもある」ようなお酒は☆☆☆½として区別しています。

▪︎必ずしも味に対しての絶対評価ではなく、値段に激しく満足できないお酒が☆2以下に振られることがあります。その生姜焼き定食、800円なら☆4、1,200円なら☆3、2,500円なら☆2みたいな (笑) 。

▪︎人気&入手困難銘柄の場合、必然的に「別に無理して買う必要はない」という要素が加わりますので、相対的に評価が厳しくなる場合があります。「他に旨い酒ならいくらでもある」という感情が生まれやすいのはオレ個人の資質や思考回路に準じたものなので、そこは受け入れるか無視するかして下さい。

▪︎4合瓶3,000円 (税抜) 未満のお酒の場合、個人的な好みで☆2以下に振ることはしていません。あくまでも造りに問題があると思われるものがここに分類されます。射美の純吟が☆3なのはそういう理由です。

▪︎☆5以上のお酒についての補足はありません。


moukan1972♂






日本酒

Comment

Add your comment