◤本日の1曲♪【UK SOUL/GROUND BEAT】Yo Yo Honey - Groove On (Perfecto Mix) 1991 

genre tag:UK SOUL
▪︎今週は『ミニGROUND BEAT特集』で選曲してます。昨日のリサスタは音楽的にはオレの本命ではない。あれは単にグラウンドビートの追い風に最も上手く乗った女性シンガーという意味で歴史的に価値があるのと、あとはBarry Whiteの「ウ〜ン、フ〜ン」みたいなボヤきが超ウケるから紹介しただけ。単なるボヤきが音楽の一部になるのは、後にも先にもエロ男爵Barry Whiteだけでしょ (笑) 。

▪︎人の興味は移ろいやすいもので、1991年にもなると、UKソウルの興味は次第にAcid Jazz的なモノへとシフト。それゆえ純度の高い「Keep On Movin'」のようなグラウンドビートは少し時代遅れになりつつある中で、Acid JazzマナーなRare Groove的ビートを取り入れた上質なサウンドも幾つか出てきた。この「Groove On」はその最高峰の一つとオレが考えている名曲中の名曲。REMIXを担当したのは先日のMovement 98のPaul OakenfoldとSteve Osborne。つながるな〜。しかし完璧なサウンドだ。夜の高速なんかコレ聴きながら飛ばしてみなよって、免許も車も持ってないオレに言われたくないって? じゃあ、せめて酒飲みながら秋の夜長にお一つどうぞ。












 ▶︎この〝ややSmoky〟なタッチは一皮向けたサウンド意匠ね。
 

 ▶︎アルバム1枚で消えた一発屋です。
music_yoyo_honey.jpg


UK_SOUL

Comment

Add your comment