◤百春 - 特別純米 直汲 五百万石 無濾過生原酒27BY ── dಠಠb「ガブ飲み警報発令中🚨今回も百春節炸裂、まるでジンジャーエールのような甘辛いスパイシーさ!」#Fresh, Spicy, Dry 


╰ 【001-074】の記事はfacebook時代のモノを加筆/再構成 (一部キャラ変) して書かれたものです。


 前回の「直汲み 無濾過生原酒 雄山錦 仕込9号」につづき、今年2本目の百春。今回は27BY一発目の五百万石ヴァージョン。勝手にトロピカルなニュアンスを期待しているが、果たして──。



hyakushun_gohyaku1.jpg

hyakushun_gohyaku3.jpg
 bottle size:1800ml



【059】百春 -ひゃくしゅん- 特別純米 直汲み 無濾過生原酒 五百万石 27BY <岐阜>

小坂酒造場:http://www.kuramoto-kosaka.com


Moukan's tag:




tenkai_glass.jpg 立ち香は日本の梨のようなシュルっとした甘やかさもあるが、リンゴ系の酸もある。60%という精米歩合ではあるが、そこらの吟醸酒並みにフルーティーに香る。とはいえ、プンプンにフレグランスではなく、熟れた果実の皮表面から立ちのぼるような、自然で健やかな香り。

 先ずは天開タイプの盃で。

 ガスはそれほど強くないけど、舌先に少しチリチリする程度には残ってる。このフレッシュ感が直汲み生の醍醐味。含むと、百春らしい甘辛いドライなスウィート感が広がり、雄山錦同様、ジンジャーエール様のスパイシーなニュアンスもあるけど、五百万石の方が素直で落ち着きのあるタッチか。アフターはややドライにキレる。ほんのりとした苦みも、アダルトでクールな表情を演出してる。

 はいコレ、今回も旨ぁぁぁーーーいっ。

 次は最近手に入れた、

 ◎ <RIEDEL O - リーデル・オー> ヴィオニエ / シャルドネ
 http://shop.riedel.co.jp

に入れて飲んでみる。

 うおっ、香るな。

〝日本の梨〟から〝世界の梨〟へと飛翔(笑)。

 含みまトゥ。


hyakushun_gohyaku2.jpg あ、いいぞ。この酒に関してはRIEDELの方がいいぞ。RIEDEL内で程よくデカンタージュされるのか、より味わいにも適度な丸みが出て、甘さに優しさ&クリーミィさが加わり、基本的な味のラインはそのままに、よりストレートに果実感が伝わる。さばけの良さもキリっと爽やか。和洋を選ばずに食事にピッタリ随伴する感じだ。いや、むしろ食事の方が、まるで従順な弟のように、楽しそうにしている兄を盲目的に追いかけると言った方が正しい図式か。

 ここで♡☺♡から一言。

♡☺♡全国の弟&妹たちよ、これはわたしたちのような〝主体性の低いお任せキャラ人種〟を物事の中心に力強く引きずり込んでくれる、まるでヒーローのように有難いお酒です!(ちなみにわたしは三姉妹の真ん中です)

 雄山錦との違いはそれほどでもないけど、強いて言えば、雄山錦の方がカッチリとメリハリのある酒質かな。ちょっと派手というか。五百万石の方が香りという面では少し大人しいような気もする。今回も辛口辛口うるさい輩をミスリードするために、あえて「ドライ」カテゴリに振ってみた。実際にはフルーティーだけどな (笑) 。

 明日以降の味わいの変化にも期待だ。




── 2日目。


 思ったより酸化も進まず、甘みも増さず、意外にドライな2日目。やっぱ百春だわ。なんというか、独特のスウィート&スパイシーなフレイヴァーがある。アップルシナモンならぬ梨ナモン (笑) 。いやあ、全く米とか日本酒とか忘れてしまう味わい。肉に合うぞ。焼肉屋に常備せよ!




── 3日目。


 酒自体は強い。薄くなったり水っぽくなったりはしない。酸化が進み、少しアフターの渋酸にアタック感が出てきたけど、温度が上がってくると柔らかな甘みも顔を出す。全体にはフルーティー。明日でなくなる。




── 5日目。


パンチ佐藤♡☺♡=moukan1973♀がCUT-INします。ちょっと胃腸の具合がベストじゃなかったので (笑) 、昨日は久々に休肝しました。去年の10/24に旦那と断食して以来なので、本当に久々でした。断食については、そのうち紹介することもあるかもしれません。週末を使って気軽にできるので (断食それ自体は決して気軽ではないけれど) 、次にやる機会があれば、ここでLIVE報告してもいいっかなー。明らかに身体の調子よくなります、辛いけど。

 パンチ佐藤がビールを美味しく飲むためだけに夕方にジョギングしていることは余りに有名な話ですが、お酒をより美味しく飲むために、たまの断酒も悪くはないです。

 というわけで、たった48時間ぶりだけど、超ウマー (笑) 。お酒自体も5日目の割にヘバってなかったです。ややドライなタッチですが、温度が上がってくるとアップルパイのようなスパイシーなリンゴ香が顔を出します。シナモンシュガー様の甘みですね。見かけによらず洋風な味わいなのが百春です。美味しいですヨ。


moukan1972♂moukan1973





百春

Comment

Add your comment

Trackback

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  百春 特別純米酒 直汲み 無濾過生原酒
  • 本日の家飲み 百春 特別純米酒 直汲み 無濾過生原酒     岐阜県美濃市のお酒です。  外飲みは何度かあり、ブログでの紹介は2回目ですね。  百春は前にいただいてから結構時間が経っており、最近ブログ界隈や居酒屋での評判も上がってきているように感じたので、今回セレクトしてみました。  蔵元ホームページを見ると、「うだつの上がる酒」という面白いキャッチコピーが書かれていま...
  • 2016.07.18 (Mon) 19:00 | 酔いどれオタクの日本酒感想記