もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 ようやく今夜私はひとり。
〜 日本酒の家呑みレポ&本日の1曲、安センベイ評、時々メガネ警察〜

ტ 本日までの転入生 ── d☆☆b「わーい、ALL地酒屋こだまのお酒だ〜」#店主に3本お任せしてみた。 




 毎度アクセスありがとうございます。

 今回は大塚の「地酒屋こだま」で8本まとめ買い。しかもそのうちの3本は「店主のお任せ」にしてみた。

 お店で扱ってる銘柄で飲んだことのあるものをメールで伝えて、「注文した5本とそれ以外の銘柄でお願いします!」みたいな感じで (笑) 。こんなことをしたのはオレも初めてだけど、自分で選ぶと発想が狭ばるし、なかなか冒険できなかったりするので、今回は「完全なるお任せ」でリクエストしてみた。なんか思いの外、一生懸命苦労して選んでくれたようなので、とっても楽しみ。

 実はお店の方にはまだ足を運んだことがない。とにかくマニアックな商品がウジャウジャある店なので、行く前に一度は「まとめ買い」してからと思ってたのよ。その方が実際にお店に行ったときに感想を伝えたり、有意義な滞在時間を過ごせるかなーと思いまして。地方の人には申し訳ないくらい電車で近いんで、行こうと思えばすぐに行けるんだけど、このお店に関しては事前のプレ接触が必要なんじゃないかと勝手に思っていた次第。

 というわけDE、このたびはありがとうございました!




 ▼通販で初めて「お任せ」を頼んだけど、想像以上にワクワクできる (笑) 。
本日までの転入生_2016_8_29_1


 ▼店主が選んでくれたのは「辰泉」「永寶屋」「若竹屋Debut」の3本。しかも2本が25BY!
本日までの転入生_2016_8_29_2


 ▼久々に冷蔵庫内がイイ感じに盛り上がってます。
本日までの転入生_2016_8_29_3





ტ 本日までの転入生


◤若竹屋 Debut 純米 無濾過生原酒 27BY <福岡>
◤櫛羅 (くじら) 純米吟醸 中取り生酒 26BY 〜Kodama Tuning〜 <奈良>
◤黒松仙醸 こんな夜に 山女 純米吟醸 中取り生 27BY <長野>
◤辰泉 山廃 本醸造「こだま別誂」生原酒 25BY <福島>
◤北安大國 純米 無濾過生原酒 27BY <長野>
◤十六代 九郎右衛門 (くろえもん) 山廃特別純米 雄町 無濾過生原酒 27BY <長野>
◤永寶屋 (えいほうや) 純米吟醸 雄町 生原酒 25BY <福島>
◤仙介 純米大吟醸 無濾過生原酒 27BY <兵庫>





 今回はぜーんぶ「お初の銘柄」なので、あんま書くことがない。日誌係氏がブログで勧めてたのが「仙介」と「黒松仙醸 こんな夜に」 (彼が取り上げていたのは「山椒魚 奔酒」) 。「北安大國」の純米はmoukan1973♀が職場の仲間と大塚で飲んだ時に「旨い!」と写メを送ってくれたのが1年以上前の話。当然本人は覚えてないっていうね (笑) 。

櫛羅」は篠峯を醸す千代酒造の別ブランドで、自家栽培の山田錦で仕込んだドメーヌ商品。篠峯好きを公言してるくせに飲んだことないという恥ずかしい状況だったので、充実の26BYヴァージョンを選んでみた。27BYの篠峯はどれもイマイチなんでね。

十六代 九郎右衛門」は春先に愛山を何度か買おうと思ったんだけど、逃してしまったので──720mlがこだまで売り切れていたので、最近かなりお気に入りの「山廃 純米生」というスペックのモノを選んでみた。結構オサレな山廃のようだけど。

辰泉」の別誂は非常に楽しみ。山廃の本醸造の生原酒の25BYって、今のオレの興味にバシっとハマるスペックじゃないか。ダンボールを開けた瞬間にチラっとシールが見えた時には少し興奮しましたぜ。「永寶屋」は、最近なにかと「会津中将」が話題の鶴乃江酒造の新しいブランドみたいね。これまた25BY (笑) 。興味の尽きない一品を選んでいただきました。「若竹屋 Debut」はラベルのデザイン通り、ワインを意識した酒質のよう。「サッカロマイセス・サケ・ヤベ」という、明治28年 (1895年) に国内で初めて醪から分離採取された清酒酵母を使っているんだって。

 飲み頃のお酒だらけなので、明日以降から、しばらく「こだまシリーズ」が続くかもしれない。なんかこーゆーの新鮮だなあ (笑) 。


moukan1972♂



日本酒 若竹屋 篠峯 黒松仙醸 辰泉 北安大國 九郎右衛門 永寶屋 仙介

Comment

Add your comment