もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 その吟醸、720mlが840円ナリ。
〜 日本酒の家呑みレポ&本日の1曲、安センベイ評、時々メガネ警察〜

◤廣戸川 - 純米 にごり生酒 ── ♡☺♡「開栓注意不要!見た目は而今のにごりに似てるけど味わいは全くの別物です」#Nigori 


╰ 【001-074】の記事はfacebook時代のモノを加筆/再構成 (一部キャラ変) して書かれたものです。


 先ずはオレから。前から飲みたい飲みたいとは思っていたものの、結局26BYは家呑みできず。珍しく夫婦で外飲みした先で純米大吟醸を呑むことができて、

 「やっぱ旨いんだ〜」──

ということで、27BYの一発目のにごりを買ってみた。廣戸川は27BYの4月の時点で使用米は全量「夢の香」。いずれは他の酒米にもチャレンジするんでしょうか。個人的には同じピーチな含み香のある酒未来の廣戸川なんかを飲んでみたいところ。

 ♡☺♡に返します。



hirotogawa_nigori1.jpg

hirotogawa_nigori3.jpg
 bottle size:720ml



【020】廣戸川 -ひろとがわ- 純米 にごり生酒 27BY <福島>

松崎酒造店 (by 地酒屋こだま TAKE's ROOM) :http://ameblo.jp/take9243


Moukan's tag:




 ビジュアル的にもテーマ的にも、明らかに而今のにごりを意識してますね。ここ最近、急速に東京での知名度も上がって来ました。にごりは今年で二造り目です。去年、池袋の希望庵で飲んだ純米大吟醸も美味しかったので、27BYは意識して追いかけたい銘柄です。

hirotogawa_nigori2.jpg ラベルに「開栓注意」と書かれていますが、瓶底から炭酸の粒子が吹き上がる気配は全くありませんでした。個体差があるかは分かりませんが、我が家の場合は危険度ゼロでした。

 先ずは透明な上澄みから。香りは穏やかです。含むと果実様の甘みを感じますが、シュっと苦味を伴ってビシっと切れます。而今のようなカッチリとクリスタルに眩いメリハリ感に比べると、味幅に適度な揺れや膨らみを感じる、スリム&グラマラスな (痩せてるのに豊満ボディーな) 酒質です。シュワシュワ感はそれほどではありません。少し舌先がチリっとする程度です。

 2杯目はオリを攪拌して頂きます。

 ワオ、クリーミーっ!

 どこかの酒屋が「大人のネクター」と表現していましたが、確かにネクター感あります (笑) 。ですが、決してベタついた甘さはありませんので、食中酒としても意外に馴染みます。旨いです。旦那は「もっとガス感が欲しかったぜ」と言ってますが、中には思いっ切りシュワシュワしてるロットもあるんでしょうか。

 まだ半分残ってますので、明日以降の味の開きにも期待です。甘やかさが増して苦みが後退するかな? 

 若い杜氏が造っているお酒ですが、全体の印象としては、バランス重視の折り目正しい味わいです。モダンでありながら、トラッドな風格も感じます。27BYも期待の銘柄です。




── 3日目。


 中1日空けて本日残りを飲みました。最初からオリを攪拌していただきます。旨いです。旨い・・・ですが、ちょっと開けるのが早すぎましたかね。リリースの苦みが少しだけ気になります。新酒らしいと言えば新酒らしいんですが、あと2〜3ヶ月くらい寝かせれば、もっと甘旨な味わいになっていたかもしれません。ま、それでも充分に旨いんですけど、なにか「コレ!」というモノがあと一つ欲しいところではあります。


moukan1973




🔖 関連記事

【011】而今 -じこん- 特別純米 にごりざけ生 27BY <三重> (2015/12/31)


廣戸川

Comment

Add your comment