もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 その吟醸、720mlが840円ナリ。
〜 日本酒の家呑みレポ&本日の1曲、安センベイ評、時々メガネ警察〜

◤廣戸川 - 純米大吟醸 27BY ── ♡☺♡「木 (wood) ?」 




 久々に♡☺♡わたしが書きます。職場の部下に「誕生日プレゼントなにがいいですが?」と訊かれたので、moukan1972♂の指示通り「廣戸川の純米大吟醸の一升瓶以外はいらないから!」と言ったら、ちゃんと指定のお酒を自宅まで送ってくれました (笑) 。でも、旦那もちゃんと配慮して、部下の自宅から徒歩で行けるお店で買える銘柄を選んだんです。誕生日はまだ先ですが、うちは夫婦で8月生まれなので、さっそくいただきます。ありがと〜う。

 スペックは地元産の夢の香を40%まで磨いて一回火入れした純米大吟醸です。ALC.15度なので、少し加水してるんですかね。それもあって、この精米歩合でも一升瓶が4,000円 (税抜) とお求めやすい価格に設定されています。実は去年、池袋の希望庵で旦那と呑んでます──味は全く覚えてませんが (笑) 。旦那が言うには、「残り2合弱の状態でそこそこ旨かったんだから、開けたてはもっと旨いはず」ということなので、期待です。




 内村五輪個人総合2連覇達成!
hirotogawa_jundai27by1.jpg

hirotogawa_jundai27by2.jpg

hirotogawa_jundai27by4.jpg
 bottle size:1800ml

hirotogawa_jundai27by5.jpg
 ▲息子の大逆転に放心状態の内村ママ





【168】廣戸川 -ひろとがわ- 純米大吟醸 27BY <福島>

松崎酒造店 (by 地酒屋こだま TAKE's ROOM) :http://ameblo.jp/take9243


Moukan's tag:




hirotogawa_jundai27by3.jpg 立ち香には、ちょっと火入れ的な渋みを感じます。甘ぁ〜い感じはそれほどでもないです。フルーツとしてはバナナでしょうか。ほのかなクリーミイさもあって、チョコバナナ生クリームみたいなタッチもあります。ここで言うチョコは熟香という意味ではありません。少しスパイシーな苦みと言えばいいでしょうか。

 木 (wood) ?

 正直、飲んだ瞬間の「旨い!」はないです。甘やかなタッチもあるんですが、ウッディーな含み香に飲まれてしまいます。う〜ん、これ、わたしの許容範囲を超えてます・・・。旦那に代わります。

 dಠಠbここからはオレが書く──。まどろっこしい言い方になるのもアレなんで、正直に言っておこうか。

 ダメ。

 これ、ちえびじんの焚き火問題と重なる。とりあえず、某酒屋の「去年よりもイイ出来」は嘘──もしくは勘違い──もしくは気の迷い。ソフトな甘やかさから立ち上がるこの酒に、ウッディーで焚き火な渋みは邪魔以外の何物でもない。たとえば相模灘とか宝剣みたいなストロングな男酒であれば、ウッディーな樽テイストはアリなんだよ。でも、ちえびじんや廣戸川みたいな線の細い酒質においては、この感じはホント要らない。邪魔。特に食中は甘みが潜りがちになるので、余計に渋みだけが前に出てきちゃう。

 初日なので、まだ少し硬さもあるかもしれないから、評価は保留しておくけど、ここからの内村的な大逆転は期待できないな。彼の逆転には相手の失敗があったけど、明日のオレが急に博愛主義になるわけじゃないから (笑) 。

 温度が上がってくると多少は甘さの柔らかさが増して飲み口が優しくなるけど、最後はビリビリに辛いよ。そして苦い。新酒シーズンのにごりを呑んだときにも感じたけど、この苦みの克服がこの銘柄の課題かな。生酒だと上手く誤魔化せるけど、火入れともなると、これは逃げ場のない苦みとなってノイズでしかなくなる。

 3月の「若手の夜明け」というイベントで純吟の生を呑んだときも好印象だったし、26BYの純大も凄く良かっただけに、これは激しく期待ハズレ。正直、一升瓶を飲み干すにはそれなりの忍耐が必要かもしれない。フラッグシップ商品でこのクオリティ (品質のブレ) とか、銘柄としてはまだまだですな。

 まあでも、同じ27BYのこの純大を「旨い!」と感じる人もいるのか。うん、自信を持っていいと思うよ、その類まれなる博愛ぶりを。愛があればなんとかなるから、人生




── 2日目。



 卓球男子シングルス水谷、日本人初の個人メダル!
hirotogawa_jundai27by6.jpg


 
 ▲準決勝は負けたけど、最後は熱い展開も多かった。高速ラリー、超ウケた (笑) 。



 さて、2日目。実は昼間に少しだけ味見したんだけど、そのときは昨日ほど悪くはないと思ったりもした。ま、30mlくらいしか飲んでないので、デパ地下の試飲レベルだけど。

 う〜ん、裏ちえびじんとかダメ島の山田錦火入れなんかにもこの渋み、あるよな。廣戸川は40%まで磨いてるからボディ自体は軽いんだけど、それだけにアフターのウッディーな渋みが気になる。頭は甘いんだけど、どうにも最後が良くない──というより、甘さが全く伸びない。そしてこの渋みは、キレの中で発揮されるタイプのそれじゃない。ただただ邪魔な渋み。

 お燗で──。

 う〜ん、多少は甘ったるくなるけど、逆に最後はカァーっと辛い。冷めてくると、立ち香の感じは飛露喜の特純なんかを思い出したな。イマイチ。ただ、オレ自身は飛露喜の特純 (火入れ) ですら「別に」と思って呑んでたから、ここでの廣戸川の低評価については、ある種の人たちには信じられない内容かもしれない。でもまあ、正直、別に旨くはないよ。いつも書いてることだけど、蔵のフラッグシップ的な酒は飲んだ瞬間こそが勝負で、いちいち味を探しに行くような事態に飲み手を追い込んじゃイカンのだよ。ハイスペックの酒を飲んで、わざわざ旨さを探す旅に出掛けたくはないだろ。

 どうだろうね。失敗作とまでは言わないけど、決して誰かに勧めたりはできない出来栄えであることは、正直に書いておく




── 3日目。



hirotogawa_jundai27by7.jpg


 ▼飛び込み用プール謎の緑化。選手は一流のジョークで応戦 (笑) 。
 



 実は昼間に少しだけ、試飲程度に呑んだ。昼間に呑むと悪くないんだよな (笑) 。飛び上がるほど良くもないけど。で、イマヨル (今、夜) 。

 香りはね、ホント、飛露喜の特純とか磯自慢の純吟とか、あーいった感じ。全く関係ないけど、昔よく呑んでた、栗焼酎のダバダ火振りもこんな香りだったよな。ちょっとブドウ系の酸も出てきた。やっさしぃ〜いセメダインもフワっと。これがトラッド吟醸な果実味なのだろうか。静岡系の清楚な吟醸酒が好きな人は普通に美味しく飲めるかもしれない。オレはこの手の酒に対して、決して良い飲み手ではないような気がする。

 とはいえ、今日が一番いいかな。最後は渋いけど、立ち上がりはだいぶ滑らかになってきた。冷たすぎるとあんま良くない。飲み頃の温度帯は15℃から。廣戸川って、白桃様の清楚な果実味が麗しい酒という印象なんだけど、この純大に関しては、特段にフルーティーなチャームポイントはないと思う。

「今日は味にまとまりが出てきた、以上」──moukan1973♀

 でもまあ、これ呑んで「来年も買うぞ!」とはならんな。基本的には美人だけど、なんともメイクが合ってないというか、そんなチグハグなバランスが、どうも気になる。旨さを探せば見つからないこともないけど、そういう苦労を飲み手に押し付けちゃダメだと思うんだ、蔵の看板商品である以上。一升瓶2,500円の特純であるなら、ここまでアーダコーダ言うこともないけどな。不味くはない。ただ、飛び切り旨くもない




── 4日目。



 休肝するより買いに行きたい。
hirotogawa_jundai27by8.jpg



 SMAP、解散ですか。なにげにオレ、中居くん&キムタクと同い年です。しかも今知ったけど、中居くんとは同じ8月生まれの獅子座じゃないか。特にSMAPに関しては、訳あってデビュー前からウォッチしてたけど、まあ、よくもここまでビッグなグループに肥大化したもんだ。すでにある意味で企業化してしまっていたグループなので、一度失われたエンジンを再度ふかすことは難しかったんでしょう。それにしても記者会見も解散コンサートもナシですか。いくら身内のゴタゴタとはいえ、お粗末の極みだわな。それで全員ジャニーズ事務所に残るとか、どこまでオコチャマなんだよ (笑) 。とはいえ、同世代なので、少しは心配してます。

 中居くん──アイドルグループのリーダーという貴重なレバレッジを失っちゃった。最近は人間的な闇部分を披露して笑いを取ってたけど、それはSMAPあってこそ可能だったレトリック。ソロになっちゃったら、ただの欠落人間と映る危険性もあるので、そこは慎重に。でも、そうなると途端に面白くなくなるという恐れも。頑張ってください。

 キムタク──すでに役者としては陰りも見えてきてるだけに、SMAPというホームを失うことは痛い。ドラマや映画でコケても、バラエティー (SMAP×SMAP) で見せる〝器用な男キャラ〟は彼には重要なファクターだったはず。かと言って、今後、単独で他のバラエティーに出ても微妙な空気になりそうだ。〝SMAP木村〟というプレミアを失った今後に一抹の不安。

 吾郎ちゃん──実は一番最初に役者としての才能を開花させた彼ですが、最近はどうも。ソムリエの資格を取って会員制のワインバーでも開業してみたら? SMAPの中では一番普通に社会に溶け込める能力、あると思う。ただあれだな、ビジネスのセンスはなさそうだな (笑) 。せいぜい、怪しげなフード・コーディネーターに騙されないように気をつけて下さい。メンバーの中で、一番詐欺に遭いそうな気がする。

 草彅くん──タレントとしてのアクや強烈性に一番乏しい彼だけど、そういう意味じゃ、まだまだ伸びしろはあると思う。なにせ公園のド真ん中で深夜に全裸でシャウトした稀有な個性の持ち主だし、二皮くらい剥けたらエッジの効いた突き抜けたタレントに生まれ変われるかもしれない。跡取りのいないお寺を継ぐのもありかな。悩んだり迷ったりを商売と生きる糧にすることが彼には合ってるかもしれない。元NHKアナウンサー宮田修氏も頼まれて神社の宮司になったしね。このパターン、彼にはアリだぜよ。

 慎吾ちゃん──実は彼が一番心配じゃない。芸能活動以外で他にやりたいことあるだろうし。彼は美術系の人間で、服飾やアート系の人脈もあるし、自ら工房を立ち上げて好きなように生きていける。金儲けは下手そうだけど、そういうのに興味なさそうだし、自分一人と家族が最低限の暮らしをしていければ幸せを感じれるタイプの人間。言い寄ってくる怪しい人間も多そうだけど、彼は本当に心許せる相手にしか決して本音は見せない硬い性格をしてそうだから、他人に騙されることはないでしょう。ただし、自分の殻に閉じこもりがちなので、自らトップに立つのは向いてない。誰か仕切ってくれるビジネスセンス豊かなパートナーがいれば、芸能界を飛び出して今後も活躍できると思う。タレントとしては、近年どことなくモチベーションの低下が見受けられるので、今後は芸術家として頑張って下さい。



 さて、SMAPコラムが長くなってしまいましたが、ここからが4日目の廣戸川です (笑) 。

 やはり立ち香は磯自慢の純吟とか、今年呑んだ正雪の純大雄町とか、あーゆータッチに近い。つまり、酸が前に出てきたので、ブドウ様の香りも出てきた。

 今日は一段とクリーミイ。最後はそれなりに辛いけど。26BYの印象とはかなり違ってしまったけど、初日の渋みやWoodな感じはだいぶ後退してきた。もっと滑らかなで甘やかな酒質を期待していたのだけれど、最後は結構カァーっとキレ上がる流れだった。28BYは純吟の生でも買ってみるか。



moukan1972♂moukan1973





日本酒 廣戸川

Comment

Add your comment