もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 遂に今年2本目の☆6が降臨。←失礼、3本目 (笑) 。
〜 日本酒の家呑みレポ&本日の1曲、安センベイ評、時々メガネ警察〜

◤白鴻 - 純米大吟醸50 八反35号 27BY ── dzzb「〝名脇役〟──嘘だろ? 主役が名演技かましてる最中に誤ってカメラにカットインしちゃうADだろ?」 




 まだちょっと腹が本調子ではないので──下してもいないし痛くもないし精神的な呑み気は旺盛だけど肉体的な食い気がイマイチなので──、今日も火入れのお酒なんぞをチョイス。白鴻──「はくこう」と読みます。意味は「白い大きな鳥の総称」ということです。詳しくは蔵元のHPを御参照ください。初めて呑むし、初めて目にした銘柄。広島の盛川酒造のお酒です。西荻窪の三ツ矢酒店で、なんとなく酒と目が合って買ってきた。

 この純大50の八反35号は6つの特約店限定らしいのでHPには載ってないけど、三ツ矢酒店のコメントには〝全温度対応酒〟と書いてあったので、冷酒がイマイチなら少し温めて常温に戻したり、燗にしたり、いろいろベストの温度帯を探ってみよう。夏場に食い気が落ちた時のために保険で火入れの酒を買っておいたのがここで役に立ったぜ。最近では八反錦の方がメジャーだけど、八反35号はその元になった酒米で、オレの飲んだことのある酒だと、篠峯なんかもよく使ってる。




hakukou_jundai_hattan27by1.jpg




 蔵元曰く、仕込み水が「軟水地帯と言われる広島県においても一、二を争うほどの超軟水」だそうで、酒質は香り控えめ優しい旨みが主体の、いわゆる食中酒を意識した設計みたいね──買って来てから知った。「食中酒」という概念とは一定の距離を保ちたいと先日表明したばかりだけど、さて、美酒なのか、凡酒なのか、全く想像もできないので楽しみっちゃ楽しみではある。

 


hakukou_jundai_hattan27by3.jpg
 ▲実は上から見ると五輪配置なミニオンズ。


hakukou_jundai_hattan27by2.jpg
 bottle size:720ml





【163】白鴻 -はくこう- 純米大吟醸50 八反35号 27BY <広島>

盛川酒造 株式会社:http://morikawa-shuzo.com


Moukan's tag:




 ん? 今すぐには思い出せないけど、この匂い知ってるな。火入れ的な硬い感じもありつつ、ちょっと柑橘系の酸。吟醸香らしい吟醸香はない。純大だけど、奥で磨き60くらいの米感もある。

 ゲホっ。渋ぅ〜。

 冷酒はダメだこりゃ。つか思い出したわ、この香り。めいわくドラゴンお前か! もはや、きまぐれドラゴンを超えたかもしんね (笑) 。なんか見かけによらず、後味が強烈な渋酸なんすけど。超軟水で仕込んだんだって? MJK (マジか) 。

「白鴻」の目指す酒は、決して主張しすぎることなく、料理と共に楽しめ、飲む人を和やかにする名脇役です。華やかすぎることなく、飲むほどに味わいがあり いくらでも飲める キレのある酒です。 (蔵元HPより)

「名脇役」──嘘だろ? 主役が名演技かましてる最中に誤ってカメラにカットインしちゃうADだろ? しかも新米で使えねえくせにスゲえ主張するADで、周囲を緊迫させる問題児です。確かに華やかではないけど、いくらでもは飲めないよ。これ、暖めて旨くなるのだろうか。怖いなー。

 お燗で──。

 うん、イイ料理酒になりそうだ。改めて思う。炭鉱のカナリアのように、先陣を切ってマイナーな酒の初呑みにチャレンジし、そのチャレンジこそに大いなるモチベーションを持ちつづけることのできる日本酒ブロガーは、本当にエライと思う。もうオレ、心折れそうだわ。先陣を切るくらいなら、後方でガヤガヤ騒いで「オイっ、後ろうるせえぞ!」と先頭の先生に注意されてる方がまだマシ。


moukan1972♂





日本酒 白鴻

Comment

Name - moukan1972♂  

Title - イケセイにあったのか・・・。

毎度〜。

いや〜、やっぱオレごときが適当買いしちゃ火傷するっつう話だわな。
もっと精査して選ばないとなー。
スマホ持ってないから店で酒を検索できないのが弱点ということ、
最近わかってきた。

つか池袋西武で扱いあったのか。目に入らなかった。
新酒の純吟生とかならある程度はマシなのだろうか。


──稲田朋美新防衛相のメガネ、どう思います?

この人、福井出身だから鯖江の広告塔として伊達メガネ掛けてるんだよね。
トリッキーなレベルで外してないからあまり気にしてなかったけど、
一つ言えるのは、「この人はメガネを掛けた方がいい人」だということ。
そういう人いるじゃん、素顔だと冴えない人。
韓国のペ・ヨンジュン (ヨン様) とか、南海キャンディーズの山ちゃんとか (笑) 。

ただ稲田先生は、黒のスクエアはやめた方がいいかな。
なんというか、女装したオジサンに見えるときがある (失礼!) 。

ササっと画像検索して、まともに見えるメガネは、

https://www.jimin.jp/news/press/img/press_127184_01.jpg

とか、色はシルバーの方がいいけどサイズ感的には、

http://www.jiji.com/img/giin/syu/18218376.jpg

このへんは問題ない。

リクエストは大変に光栄だけど、稲田先生は、メガネ警察案件としては
凡庸──これに尽きる (笑) 。ただし、これからメディアに登場する機会も増え、
それなりに身なりも派手になって行くはずだから、注視はしていきます。

せっかくなので、最後に日誌係にオススメの眼鏡ブランドを。
いわゆる〝作家モノ〟なので、好きかも。
まだコレクションが30種類くらいと少ないのと、日本では六本木の
リュネットジュラでしか扱いがないから無名に近いけど、
ちょうど今、六本木店に来てるんだよね、デザイナー本人が。

オレの好みとは違うけど、少しヒネりの効いたクラシカル調で、
手作り感溢れる温かみが特徴です。

北村Domont
http://www.jurajura.jp/diary/miyakoya-roppongi/2016/08/01/17852.php

「北村拓也」とは?
http://www.jurajura.jp/diary/miyakoya-roppongi/2016/07/19/13745.php



2016.08.07 Sun 11:40
Edit | Reply |  

Name - 日誌係  

Title - お邪魔します!

ああ、白鴻はね~(笑

僕はモウカンさんほどはっきりとは酷評はしないけどw
一番よくいくなじみの居酒屋で扱っていて、たまに飲むんです。
実はブログを始める前に家でもやったことがある。
池袋西武なんかじゃ常備してありますし。
ところがそこから再登場がないので、まあお察しですよね(苦笑

あまり良さがわからないんですよねえ。
もちろん華やかジューシー系でもないし、かといって旨みがあるわけでもない。
なんか味がないようなイメージですねえ。
でもこれに懲りずに頑張ってください!!


ところで今ちょっと話題の人物で、稲田朋美新防衛相のメガネ、どう思います?
日替わりコーディネートな伊達メガネがトレードマークらしいのですが。
どれをとっても似合ってないような気がするんだけど、高度なハズしテクのようにも思える(笑
政治家は印象に残ってナンボだし……。
というわけでお暇でしたらメガネ警察お願いします!



2016.08.07 Sun 01:21
Edit | Reply |  

Add your comment