◤本日の1曲♪【R&B】Sounds Of Blackness - I'm Going All The Way (1994)  

genre tag:R&B
▪︎ひとまず「短期集中Sounds Of Blackness特集」は今日でオシマイ。あくまでもDJ的な実用的アプローチに終始してるので、ライナーノーツ的な情報が欲しい人は自分で調べてね (笑) 。さて、トリを務めるのはこれしかないっしょ。昨日の「I Believe」とは反対に、この曲のリミックスは、全て原曲の素晴らしさの足元にも及びません。だから、逆にAlbum Versionが収録されてる12インチを探すのが面倒という皮肉な話に。DE、正規盤としては、後発のこのUK盤にのみ入ってます。Beat的には「いわゆるImpeachモノ (The Honey Drippers - Impeach The PresidentのIntro部分をサンプリングループ) 」と呼ばれてる大ネタ使いで、このBreak Beatsを使った曲は一体どのくらいあるんだというくらい有名なBeat。そこにJam & Lewisの至高のサウンドメイクが美しく構築されてます。おそらく'90年代的R&Bが到達したモダンなペンタトニック使いとして、最高位に鎮座する美メロのうちの一つだと思う。〝神掛かったメロディー〟とはこの曲のためにある言葉。











 ▶︎名曲中の名曲中の名曲。
 

 ▶︎「The Honey Drippers - Impeach The President」 (ネタ)
 

 ▶︎JAM & LEWIS。ちょっと写真が若いが (笑) 。
music_jamlewis1.jpg

 ▶︎Lead VoのAnn Nesby
music_ann_nesby1.jpg

 ▶︎大所帯でメンバーは時代ごとに入れ替わる。ま、サークルみたいなもん。
music_sounds_of_blackness1.jpg


R&B

Comment

Add your comment