もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 相変わらず「生酒」は飲んでません。何も困りません。
〜 たぶん年ベースだと余裕で250本以上の酒瓶を空にし、記事の比重は徐々にワインが日本酒を侵食、週末には必ずシャン、なるべく毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評 (ほぼ「浜辺美波」関連) 、超時々メガネ警察、特に悪気はないが冗談は常にキツめ 〜

◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Everything But The Girl - Temperamental (DJ Spen & Karizma Remix) 2000 

genre tag:VOCAL HOUSE, NEW WAVE/UK ROCK
 ▼CLICKでDATA表示
▪︎昨日に引きつづきBASEMENT BOYSモノを。兄貴分のDJ Spenとのコンビで数々の上質リミックス作品をこの時期に残したKarizmaの傑作。'80年代初頭のUKネオアコ・ブームに乗っかってデビューしたEverything But The Girlですが、この人たちは'90年代中期以降はあからさまに最先端のClub Musicへと傾倒していきます。そんな文脈の中でのBASEMENT BOYSクルーとのマッチング。NEW WAVE的な泣きイズムの中に花咲くBlack Musicオリエンテッドな漆黒Groove。もうシャイキョウ (最高) です。J-POPって何かの食べ物のことですか? 実はよく知らないんです。











 ▶︎DJ Spen & Karizma Remix
 

 ▶︎DJ Spen & Karizma Da Organ Dub
 

 ▶︎節操ないけど、時代時代で傑作を残すソツのない奴ら。
music_everything-but_the_girl1.jpg


VOCAL_HOUSE NEW_WAVE

Comment

Add your comment