◤長珍 - 特別純米CUP 2015.11 ── ♡☺♡「出来の良いタンクに当たるとお燗が爆発的に旨い蔵のテッパン純米!」#Umakuchi, Okan 


╰ 【001-074】の記事はfacebook時代のモノを加筆/再構成 (一部キャラ変) して書かれたものです。


 若奥様の愚痴満載のブログが大爆笑の小さな蔵の特別純米酒です。表記はないですが、使用米は確か富山県産の五百万石。火入れした後、タンクで熟成させて、味を乗せてから出荷されますので、買ったその時が飲み頃というのは分かりやすくていいですね。

 長珍の取扱は東京ではとても少ないと思います。この特別純米は一升瓶で買ったこともありますが、もう少し飲みたい時の〝おかわり用〟にCUPヴァージョンを割に常備させています。



chouchin_cup1.jpg

chouchin_cup2.jpg
 bottle size:180ml



【014】長珍 -ちょうちん- 特別純米CUP 2015.11 <愛知>

長珍酒造:https://www.facebook.com/長珍酒造株式会社


Moukan's tag:



 このお酒は必ずお燗で頂きます。(生酒ではない) 火入れ熟成させた純米酒を冷たいまま飲むのは、わたし的には〝冷凍ゴハンを凍ったまま食べるようなもの〟です。もしくは〝干しシイタケを戻さずに食べるようなもの〟です。ぬる燗 (40℃) にすると、お米の甘みと旨みがまろやかに広がり、特に寒い時期にはこの上ないMAXな幸福感を口の中いっぱいに充満させてくれます。日本人に生まれてよかったと思える瞬間の一つでもあります。全体の味わいとしては、神亀や群馬泉などの枯れたニュアンスより、田酒の特純なんかに近いタッチだと思います。

 若い世代の日本酒ブームもあって、近頃は、厳選された地酒を用意している居酒屋も増えつつありますが、このような火入れ熟成させた純米酒を平気で「冷酒」で出す無知で馬鹿なお店ばかりなので、日本酒を本格的に飲み始めて以来、わたしたち夫婦はほとんど外食をしなくなりました。去年、夫婦で夜にどこかで外食をしたのは、旅行を除けば、たぶん1回か2回ですね。その旅行でも好きなお酒 (三千櫻/美郷錦55生原酒) を持ち込んだくらいなので (笑) 。

 イイ酒ばかりを買って贅沢をしているように映るかもしれませんが、余計な出費が目に見えて減ったので、意外に平気です。家での晩酌の満足度が飛躍的に上がったので、今や風呂上がりのビールや氷結なんかも、全く飲まなくなりました。

 それと、思わぬ副次的効果もありました。日本酒を飲むようになってから、晩酌の際に和らぎ水 (お酒のアルコール分を薄めるための水) をたくさん飲むようになったので、代謝が上がったのか、老廃物が排出されるようになったのか、夫婦そろって自然と体重も減りました。

日本酒は太る」は ですね。大切なのは飲み方です。ビールや缶チューハイは酔いが覚めるのも早いので、結果、時間を空けて (風呂上がりなどに) ダラダラと追加で飲んでしまいますが、旨い日本酒は一回の満足度が高いので、余計に飲みすぎることはありません。

 もちろん、紙パック酒のようなマガイモノではない上質な日本酒しか飲みませんので、二日酔いや悪酔いなども一切しません。

日本酒は頭がガンガンに痛くなる」──それなんの話ですか?


moukan1973



Moukan1972♂'s Additional Notes 💬
dಠಠb「長珍の特純CUPはこれで3本目。一番最初に飲んだのが25BYの10月詰かな。次が26BYの1月詰。一升瓶は確か26BYの3月詰。で、今回のは26BYの11月詰。結論から言うと一番最初に飲んだ25BYの10月詰が爆発的に旨かった。以後、夢よもう一度エモーションでちょくちょく買ってるけど、なかなかこれを超える出来に当たらない。なので、今後も必ず再登場します。激旨タンクに当たったら迷わずRecommendedに放り込みますので、皆様にもそのタイミングでマチダヤで買って欲しいと思います」




💻 関連サイト

日本酒biyori (小さな日本酒酒蔵長珍酒造若奥的酒蔵日記)

長珍 長珍CUP

Comment

Add your comment