◤Domaine Laurent Père et Fils (ドメーヌ・ローラン・ペール・エ・フィス) AOC Nuits-Saint-Georges「Les Deux Cerisiers」Vieilles Vignes 2013 




2020_5_9Dominique_Laurent9790.jpg
 ▲母親の死んだ翌日 (5/9) にmoukan1973♀と弔い酒ということで、今うちにある一番高いピノ・ノワールを開けました──と言っても10,000円もしないけど。背景は劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』より。



 ▲旨かった順:Guillard (オレのリクエスト) >Frédéric EsmoninDomaine Laurent (このワイン) >Bruno ClairMaison Roche de BelleneGerard Seguin

 ▼毎月1日の「食フェス - 2,000円OFFクーポン」&「ポイント3倍ワンダフルデー」を絡めて買うのがベター。特に12,000円以上から使える「2,000円OFFクーポン」は楽天全体で「先着200名」なので、深夜0時になった瞬間にポチっとな。[楽天買い物マスター検定1級





 毎度アクセスありがとうございます。


 元パティシエから転身して1989年にネゴシアン (ブドウ、または出来上がったワインを樽買いして自社で熟成&瓶詰) を立ち上げたという異色の経歴を持つブルゴーニュの人気生産者Dominique Laurent (ドミニク・ローラン) が息子と共に展開するドメーヌ・ブランド──自社畑で獲れたブドウのみを使って醸造&瓶詰する──、それが今回の「Domaine Laurent Père et Fils (ドメーヌ・ローラン・ペール・エ・フィス) 」です。だいぶ前に注文した「ウメムラのブルゴーニュお任せ6本30,000円コース」のラスト1本で、オレのリクエストではなく社長のチョイスになります。

 ちなみにネゴシアン・ラインの「Dominique Laurent (ドミニク・ローラン) AOC Marsannay “Champs Perdrix” Vieilles Vignes 2015」は約1年ほど前に飲んでいて、当時3,240円ながら、なかなかにコナれた、満足度の高い「Marsannay Rouge」でした。





ドミニク自身が『グランクリュを超えている』と自画自賛している銘柄!

2019_4_24Dominique_Laurent1.jpg


Nuits-Saint-Georges “Les Deux Cerisiers” (ニュイ・サン・ジョルジュ “レ・ドゥ・スリジェ” ) 」は、ドミニク自身が『グラン・クリュを超えている』と自画自賛している銘柄で、ドミニクは基本的にワインアドヴォケイトにはサンプルを出さないのですが、にも関わらず2007年産にはワインアドヴォケイト93点を獲得したこともあります。

 ワイン名の「Cerisiers (スリジェ) 」は畑に植えられている桜の木に由来。ドメーヌのワインの品質の高さを示すキュヴェ。1934年に植えられたプレモー村にある葡萄の老木 (側には2本の桜の樹) は、これで7回目の収穫となる。これまで加えていたアロの葡萄園のぶどうは、樹齢110年にもかかわらずあまり良くなく、今年は加えなかった。なので、毎年購入してくれているクライアントへの割り当てが半分に減ってしまった。醸造の際にはSO2を加えていない。この歴史的なワイン造りは、我々の愛するブルゴーニュの全てを表現することが出来る。我々の選択がノスタルジーによるものではない事は、このキュヴェが現している。

 1本の樹から僅かボトル半量分の葡萄しか実らせないため、生産量が少なく貴重なワインです。このワイン用に作る新樽で熟成させ、僅かに麝香の様なアロマと、カーネーションの香りが感じられます。初ビンテージは1樽に満たない収穫だったため、自社工房で特別に180リットルの樽を造り醸造しました。現在は他の区画の収穫も若干ブレンドしていますが、熟成用の樽は変えていないそうです。




ドミニク・ローランのコメント▶︎▷▶︎
2020_5_9Dominique_Laurent1.gif 「ドメーヌの中の優れたキュヴェ。プレモー村にある葡萄の老木が高い品質を作り上げている。アロの葡萄園での収穫の1部を2年前から加えているのだが、それはカトルヴィーニュにもブレンドしている樹齢110年の木々のものだ。

 グリオット、フローラルのニュアンス。これはいくつかのグランクリュにしかない特徴だ!このワインはペーパー上の格付けを超えている。きっと 2つの素晴らしい葡萄園のお蔭だろう。どの段階でも美味しいが長期保存は保証済み」──。


(販売ページより)



Bourgogne_Nuits-Saint-Georges.gif
 photo: 株式会社ラック・コーポレーション

2020_5_9Dominique_Laurent9796.jpg
 ▲実写版でカットされて原作ファンがブツクサ文句を言ってたシーン。確かにココは重要っちゃ重要ではあるな。





◤ドメーヌ・ローラン・ペール・エ・フィス AOCニュイ・サン・ジョルジュ「レ・ドゥ・スリジェ 」ヴィエイユ・ヴィーニュ 20138,910 円

Tag Link



2020_5_9Dominique_Laurent9800.jpg



 立ち香──まずは開けたての瓶口から。柔らか&滑らかな黒系果実の膨らみと、土や濡れ草のような森感、今のところ、そこまでスパイシーでもないかな。今、18℃くらいだけど、この温度帯だと味わいは横に広がるイメージ。少し温度を上げた方がこのアペラシオン的なキャラクターが出やすくなるのか。酸の出方も柔らかく、甘やかで優美なバニラ感。さすがにフレッシュ侍な若いACブルとは違う景色を見せてくれる。徐々に海藻系の出汁感も。奥で〝小さくて可憐な花〟も見え隠れしているので、それとも少し冷やした方が分かりやすくフルーティーになるのかな。

 2時間後──ちょいジャムっぽい果肉感が出て来た。さっきよりフルーティー。あとはシナモン系 (&大久保二丁目ライク) のスパイシネスも。樽のニュアンスは「甘やか」より「スモーキー&ビター」になって来た。

 グラスに注いで──キメの細かいタンニンの目詰まり感がエレガント。



2020_5_9Dominique_Laurent9803.jpg



 ♡☺♡「あああ、確かにワンランク上かも。なるほど。お高い感じはありますよ。濃いなあ。」
 dಠಠb「ニュイ・サン・ジョルジュのピノ・ノワールはコクがあってドッシリしてると思うよ。」

 ♡☺♡「しっかりしてる。今まで飲んだピノ・ノワールの中では濃い方だと思う。これいくら?
 dಠಠb「6本セットの『お任せ』だけど、単品だと9,000円くらい?

 ♡☺♡「それは少し高いな。せいぜい6,000円だな。」
 dಠಠb「まあ、4,000円前後のACブルでもアタリを引けばそこそこ満足できる瓶はあるからなあ。」



2020_5_9Dominique_Laurent9809.jpg
 ▲最近、メイン (〆) 前に煎餅やスナックで繋ぐ流れがあって、moukan1973♀発で『パリパリタイム (Pari-Pari Time) 』と我が家では言っている。ちなみに、湖池屋『STRONG ポテトチップス ガーリックバター』は我々には少しバターの風味がクドいので、この後、カレーパウダーやブラックペッパーやセロリシードを入れて袋をシャカシャカして味を整えた。


2020_5_9Dominique_Laurent2.jpg



 めだか鉢──。

 割りと酸が明瞭でキビキビとして、味の濃い小さな赤系果実のような凝縮感がある。引き締まったタンニンが端正な縦のラインを整え、それなりの飲み応えがある。グラスは〝めだか鉢〟の方がいいかな。4,000円前後のACブルより香りも複雑で、それでいてフルーティネスには可憐な透明感もあり、まあ、高級感は十分に伝わって来るんだだけど、造った本人がコレを──「グラン・クリュを超えている」──と自画自賛しているのを知ってオレが先ず感じたことは──「嗚呼、これで今後、ブルピノのグラン・クリュ瓶に何万も出さずに済む」──という安堵であり、と同時に想ふのは、つくづくシャンパーニュというのは7,000円以下で我々を幸福へと導いてくれる〝神々しいアペラシオン〟であるということだ

2020_5_9Dominique_Laurentめだか鉢 ま、今回は「弔い酒」ということで、当然〝飲み〟より〝想ひ出トーク〟がメインだったわけで、そういう意味では、ちょうどいい塩梅の、会話を遮らないキュヴェではありました。あまりに旨過ぎても酒ばかりに意識が行ってしまうしね。

 ちなみに母親は酒を〝ほぼ〟飲まなかったので──せいぜいタマに自家製の梅酒を寝酒にロックで軽く一杯くらい (食事中は飲まない&飲んでも付き合いでビールを2口くらい) ──、もしも酒が好きだったら、もっと違う親子関係になってたのかもな。moukan1973♀の家族も、両親と姉&妹、それに彼女たちの婿2人を含め、誰も酒を飲まないので、家族の集まりで (コース料理などを) 外食すると、皆、出て来た皿をアッと言う間に平らげてしまうらしい。正月に実家で寿司を頼んでも、ただ一人、moukan1973♀だけが酒を呑むという光景が繰り広げられる (笑) 。


moukan1972♂moukan1973



※2019年4月22日よりコメントは「承認制」に、同年6月15日より非公開コメントが「不可」になりました。[詳細&ガイドライン


Dominique_Laurent ブルゴーニュ赤 ニュイ・サン・ジョルジュ ウメムラお任せ赤

Comment

Add your comment