もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 ☆4.5オーバー続いてます。逆襲です。
〜 日本酒の家呑みレポ&本日の1曲、安センベイ評、時々メガネ警察〜

◤メガネ警察 - EYEWEAR PATROL -番外編- d۝۝b「二日酔いの中、リュネット・ジュラを3店舗ハシゴ <前編>」#TRACTION PRODUCTIONS, ic! berlin, theo 




 っュあんシテまフかァーーーっ!(休肝してますかーーーっ!)

 お酒が残ると頭も冴えない。
 誓うぞッ!

 1、2、3、飲みすぎなぁーーーいっ!




アントニオ猪木2
 original photo: The Huffington Post



 d◎◎bメガネ警察とは、主に芸能人やモデルやハリウッドスターや過去の偉人たちにおける、顔とメガネのコンビネーションについて、慈善行為の観点から勝手にアドバイスしたり、賞賛したりする、単なる私的なメガネ・レビューの総称です。

 ▶︎About メガネ警察
 http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-123.html
 ▶︎THEO meets Matali Crasset "WIDE OPEN"
 https://www.theo.be/ja/collections/theo-plus-matali-crasset





【EYEWEAR PATROL -番外編-】個人的に気になったメガネなんぞを軽く紹介。

▪︎モデル名や型番などをMEMOする気力はありませんでした。


Moukan's tag:




 只今、二日酔いの影響で体調──頭の調子──がBESTから遠く離れてますので、写真メインでサクサク紹介できれば。

 今日は夫婦で、毎度お馴染みリュネット・ジュラを六本木店STARTで、グラン店 (外苑前/青山一丁目) 、表参道ヒルズ店と、徒歩で巡回して来ました。3連休ということもあり、グラン店と表参道ヒルズ店では連休最終日までイベントを開催中です。

 まずは六本木店の高橋店長に先日のお礼 (お店のブログでオレの記事を紹介) も兼ねて軽く挨拶がてら顔だけ出す予定が、高橋店長もたまたま二日酔いということで、お互い普通の落ち着きある大人的なテンションでダウナー気味にライトな談笑が長引いてしまった (笑) 。六本木店は「面白合体レンズ」のプチSALEをやってました。実物を見ると、意外にレンズの厚みとか気にならなかった。


▼写真CLICKでお店のブログにJUMP▼



 DE、せっかく店に足を運んだので、オレが今一番六本木店で気になってるメガネの写真を撮らせてもらいました。これらのモデルは高橋店長がベルギーのTHEO本店の地下倉庫から仕入れてきたビンテージ・コレクションで、嬉しいのがプライスも当時のままということ。今なら50,000円は超えそうなデザインだけど、気持ち割安で買えます。



DSCN4078.jpg



 左の3つが「PAPA」、上の1つが「MAMY」、右の2つが「KOKO」というモデル。たぶん──間違いなく日本でこれが売ってるのはジュラの六本木店だけのはず。オレが目を付けてるのは「PAPA」のブロンズ調のマットゴールドのカラー。「KOKO」のオレンジっぽいカラーもカッコイイんだけど、今日は他店に貸し出されてるということで撮影はできず──ヒルズ店で撮影するの忘れた。



DSCN4083.jpg
 ▲これ欲スィー。サングラスにしたらヤバそう。36,720 円!






 二日酔いの症状を悪化させつつも、ミッドタウンのトイレで大腸の軽量化 (断じてゲロではない断じて) に成功し、多少は前向きな気持ちを蘇らせつつ、我々はグラン店へと徒歩で向かうのであった。



▼写真CLICKでお店のブログにJUMP▼



 外苑前のグラン店では明日までドイツのic! berlinのイベントをやってます。しかも、あるゲームに参加してミッションをクリアすると、フレームが無料で貰えます





 オレもその場で練習してやってみたけど無理! でも、一人成功者が出て、サクっとフレームを貰ってた (笑) 。

 正直、ic! berlinのメガネは今まであまり手に取って掛けたりしたことがなかったんだけど、個人的に気になったのが以下の2つ。モデル名や型番はMEMOしてまへん。



DSCN4098.jpg

DSCN4100.jpg


 ここ最近、急に気になり始めてる、いわゆるツーブリッジ・タイプのメタルフレーム。オレなりの言葉で表現するなら、「普通のおじさんメガネをエクストリームに洗練させたら普通じゃないおじさんになっちゃったメガネ」ということかね。

 試着して普通にイケたはずだけど、小山店長からは「もっとアクを出さないと」と、いつものように高いハードル設定を与えられてしまった。もうオレが普通にCOOLなメガネを掛けることは許されないというのか (笑) !



DSCN4103.jpg


 もう1つが上の黒いデカくて極細のツーブリッジ。オレの提唱する「スーパー中学生路線」の極北とでも言うべき、普通の人が手を出したら火傷するデザインですが、ic! berlinの担当者の人には「似合ってます」と言われたし、ジュラの女性スタッフからの評価もよかったんだけど、小山店長からはアクが足りないと (笑) 。



DSCN4097.jpg

DSCN4114.jpg

DSCN4115.jpg



 あと、事前情報として意識してなかったんだけど、過去の作品 (終売・非売品) も展示されていて、どちらかというと、こっちの方がブっ飛んでるモノが多かったし、個人的にはこっちの作品群の方が面白かった。



-o-o- 非売品コーナーの珍品・名品たち
DSCN4116.jpg


DSCN4094.jpg
 ▲害虫駆除に役立ちます (嘘) 。



DSCN4095.jpg


DSCN4096.jpg
 ▲moukan1973♀が唯一普通に似合ったモデル (笑) 。



DSCN4112.jpg
 ▲非売品の中で一番気に入ったモデル。色は光沢感のあるツルピカなシルバー。



DSCN4106.jpg
 ▲小山店長がニヤニヤしながらPICKした左右非対称のサングラス群。


DSCN4111.jpg
 ▲過去にこれでメガネを作った人がいたらしい。眼帯か (笑) 。



 ↓↓↓そして、オレ的「No.1非売品メガネ」が下のコレ↓↓↓
DSCN4090.jpg

DSCN4092.jpg


 実はコレ、デザイナーの子供がスケッチしたモノを商品化したモデルで、手前が子供デザイン、奥が実際にそれを元にブラッシュアップして商品化した完成品ということらしいんだけど、子供デザインの方が遥かにキテるじゃねえーか (笑) !

 子供の感性パネえっす。


 というわけDE、後編は明日に。ヒルズ店で伝説の男に約20年ぶりに会ってきました。






moukan1972♂






▶︎<後編>はコチラ!






メガネ警察

Comment

Add your comment