◤本日の1曲♪【ITALO HOUSE/LINE MUSICまとめ】No Doubt - I Gonna Wait No More (1992)  

genre tag:VOCAL HOUSE
 ▼CLICKでDATA表示
▪︎話としてはコレの続き。「1991年最大のメガヒットItalo House」と言えば「X-Sample - Dreamin' In Buristead Road」で決まりだけど──最初は日本のGarage寄りのDJから火がついて最終的にはジュリアナのコンピにも収録された (笑) ──、その他の同じ「Line Music」モノだと「Dco1 - What You Want (1991) 」や「Psycho Beat - Do It Today (1992) 」も紹介済みで、基本、オレの好きなLine Music作品はこの3つのみだけど、この機会に一通り再確認したら〝地味ながらまあまあなヤツ〟を見つけたので、この機会に。世の中には「Line Music」ヲタという好事家も少なからずいて、彼らにとっての最強アンセムは「Silvia Coleman - Into The Night (Taira Taira) (1991) 」らしいけど、流石にココまで派手なイケイケサウンドはオレの範疇外 (笑) 。ちなみに今回取り上げる楽曲の全てはWalter Cremoniniのプロデュース。Line Musicじゃないけど「Debbe Cole - Feel Free (1992) 」もそうだったのか。ま、'90年代のイタロハウス界における「小室哲哉」みたいな人ですね。











 ▶︎No Doubt - I Gonna Wait No More (Vocal Version/1992)
 

 ▶︎No Doubt - I Gonna Wait No More (Instrumental/1992)
 

 ▶︎X-Sample - Dreamin' In Buristead Road (Jazzy Attitude Mix/1991)[Atmosphere Mix][Voネタ
 

 ▶︎Dco1 - What You Want (Club Mix/1991)[元ネタ
 

 ▶︎Psycho Beat - Do It Today (Lite Mix/1992)[元ネタ
 

 ▶︎Silvia Coleman - Into The Night (Taira Taira) (Extended Mix/1991)[Get On Up (1992) ]
 

 ▶︎Debbe Cole - Feel Free (U.S.A. Mix/1992)[JM Remix][Soul Remix][70's Mix
 

 ▶︎Walter Cremonini
music_Walter_Cremonini2.jpg


moukan1972♂



※2019年4月22日よりコメントは「承認制」に、同年6月15日より非公開コメントが「不可」になりました。[詳細&ガイドライン

VOCAL_HOUSE

Comment

Add your comment