◤メガネ警察 - EYEWEAR PATROL -oo11- d۝۝b「持ってるメガネのほとんどが自分に全く似合っていないという怪、ある意味これは悪魔的センス」 




 っイあッてまフかァーーーっ!(似合ってますかーーーっ!)

 デザインが良ければ、似合う似合わないは二の次。
 違うぞッ!

 1、2、3、恥ずかしぃーーーいっ!




アントニオ猪木2
 original photo: The Huffington Post



 d◎◎bメガネ警察とは、主に芸能人やモデルやハリウッドスターや過去の偉人たちにおける、顔とメガネのコンビネーションについて、慈善行為の観点から勝手にアドバイスしたり、賞賛したりする、単なる私的なメガネ・レビューの総称です。

 ▶︎About メガネ警察
 http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-123.html
 ▶︎THEO meets Matali Crasset "WIDE OPEN"
 https://www.theo.be/ja/collections/theo-plus-matali-crasset




kazenomori_ikakitori_yamada80_27by1.jpg
 ▲最近の一番のお気に入りの模様。全く似合ってませんが・・・。





【EYEWEAR PATROL -oo11-】藤井フミヤ (シンガーソングライター・54歳)

▪︎時にコンプレックスは人の自由を縛る、その悲劇の典型例。


Moukan's tag:




 ▼Clickで全ての写真が拡大▼
メガネ警察_藤井フミヤ2メガネ警察_藤井フミヤ4


 昭和47年生まれのオレからすると、藤井フミヤはとてつもないスーパースターです。それは昭和48年生まれのmoukan1973♀にしても同じこと。平成生まれの若者や1980年代生まれの人にはピンと来ないかもしれないけど、とにかく当時のチェッカーズ (藤井フミヤ所属のバンド) の人気と言ったら、それこそ尋常でない狂乱ぶりだったのよ。クラスの女子どもの大騒ぎぶりと言ったら、今のジャニーズなんかまるで目じゃないですから。だって、歌番組のベスト10に3曲同時にランクインしちゃうんだよ。当然、1時間番組内で3回も歌っちゃう、一組のアーティストが。もはやTVジャック状態ですよ、マジで。



メガネ警察_藤井フミヤ1メガネ警察_藤井フミヤ7



 さて、どっからどう警察しようかね。

 あのね、もう絶望的に似合ってない──これに尽きます

 先ずは丸メガネから。デカイ──もうサイズが全然合ってない。黒目が内側に寄っちゃってるでしょ? これ、顔のサイズに対してフレームがデカ過ぎるの。だからバランス的にレンズが外側に逃げちゃってる。丸メガネそのものも全く似合ってないんだけど、どーしても掛けたいなら、あとツーサイズ小さいモノにしようね。あと、黒はやめたほうがいいかな。54歳だけあって、眉毛の色が薄くなりはじめてる。これ対してメガネの黒が少し浮いちゃってます。だから、もう少し淡い色目にした方がいい。


 ▼似合ってる。
メガネ警察_大橋巨泉1 DE、最近お気に入りの吊り上がりボストンみたいな黒縁だけど、全く似合ってないから今すぐ破棄した方がいいです。きっと彼、タレ目で童顔なところとか、背が小さいことに激しくコンプレクッスを抱いてると思うんだけど、ブロウ (眉) の上がってるデカめのメガネを掛けても自分自身が吊り目のデカイ男になれるわけじゃないから。むしろ逆。メガネがデカ過ぎるから、さらにタレ目とチビがより一層目立っちゃってます。それに、全体に小作りのフミヤ氏にボテっとしたフレームは全く似合いません。そんなフミヤくんを、うちではよく大橋小泉 (おおはしこせん) と呼んで笑ってます。


メガネ警察_藤井フミヤ5 そして絶望の極みとして、このティアドロップDEATH。30年以上東京に住んで、服はいつも代官山に買いに行くというフミヤ氏。涙が出るほど、もう絶望的に一生東京人にはなれない、このあまりに悲しすぎる残酷な現実・・・。

 だって、オシャレすればするほど、そのポジティブなアクションに反比例するが如く、どこまでもダサくなってしまうんだもの。本人は頑張ってる。でも、結果はあまりに絶望的。周囲の心優しいスタッフだって、さすがにこのティアドロップは似合ってないと思ってるはずだよ。そして、独り本人だけが「カッコイイ」と思ってる。いや違う。「カッコイイ物を身につけてればカッコ良くなれるはずだ」と、今でも勘違いしちゃってる。うーん、これは悲劇です。

「メガネにおけるカッコ良さとは自然さの中にこそ立ち現れる」──メガネ警察


 たぶん、この人、自分がカッコイイと思うメガネなんかに出会うと「これヤベえーーー!!!」とか言って似合う似合わないなんか全く気にしないで買っちゃうんだよね。だけど、ここまでことごとく自分に似合わないメガネを選ぶ人も珍しい。鏡を見て、このあまりに不自然なコンビネーションについて、なにも思わないのだろうか。


メガネ警察_藤井フミヤ8 画像検索して、一つだけそこそこ似合ってるメガネを見つけたので、彼の名誉を守るためにも最後にこれを紹介しておくね。

 サイズが少し大きいけど、これは割と似合ってます。ブロウは太めながら、全体にはシャープなライン。スクエア気味のウェリントンだけど、縦幅も節度があってバランスのいいフォルム。きっと彼はタレ目を補正するために吊上がり気味のブロウを選んでるんだけど、サイズ感が合ってるから、上のボストンみたいな異物感はないよね。

 みんなも分かるでしょ? 上の3つのメガネと比較して、これが一番カッコイイと思うでしょ? 結局、カッコイイって、メガネのデザインとか、そういうのじゃなくて、その人の顔にどう収まってるかということなんだよ。

 オレはフミヤに言いたい。

 ヒット曲がたくさんあってアーティストとしても多少の才能があるんだから、いつまでも容姿にコンプレックスなんか抱いてるなよ! もっと自分に自信を持てよ! オレたち世代のスーパースターだろ、アンタ!



 ▶︎Original Page (風の森 - 純米 山田錦80 笊籬採り 27BY )
 http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-298.html


moukan1972♂




👓 関連サイト

リュネット・ジュラ

dಠಠb「我々夫婦が日頃お世話になってるメガネ屋。Hand-Madeのヨーロッパ産のメガネが大集結。特にTRACTION PRODUCTIONSやTHEOの在庫は圧倒的。」



メガネ警察

Comment

Add your comment