ტ Site Policy 





 photo: axona aichi
site_policy.jpg


ტ 当ブログの運営方針について ──

▪︎記事を書く上でのスタンスなどを珍しく真面目に書くぞ (笑) 。


Moukan's tag:




◎ 基本的に家で呑んだお酒について書きます。

 1年に数えるほどしか外食しませんので、日本酒に関しては〝ほぼ100%〟家で呑んだお酒について書くことになると思います。特に生酒などは開栓後の味の変化が大きいので、2日目以降も同じお酒を飲んだ場合、それらについては、同記事内で追加レポートとして書き足していきます。


◎ あくまでも個人的な備忘録としてレポートします。

 時にジャーナリスティックな視点を提示することがあったとしても、基本はあくまでも個人的な備忘録としてレポートします。記事内で「◯◯に香りが似ている」とか「△△を□□にしたみたいな味だ」というような表現が割に頻発することになるとは思いますが、それは自分自身の記憶体系の中でその酒の味や香りをどう整理するかが主な目的なので、読み手によっては「それ違うよ」と思うこともあるかもしれません。その意味で、その味や香りの内容を不特定多数の読み手に届けるよりは、未来の自分自身のために書き留めておくことに重きを置いたブログであると言えなくもありませんが、独り善がりになり過ぎないようには気を付けたいと思います。


◎ SAKE GRADEの☆と☆☆に割り振られたお酒は当該ビンテージ (BY) に関してです。

 人気銘柄や実力蔵のお酒をビンテージ (BY) 単位で「 (大いに問題あり) 」 や「☆☆ (やや問題あり) 」に振り分けることも厭わない姿勢を貫きますが、これは単に当該ビンテージや、通年商品であれば、ピンポイントに何年の年月詰めに対して与えた評価に過ぎませんので、その銘柄や蔵元全体を頭ごなしに否定するものでは決してありません。個人的な好みではなく、明らかに造りに失敗していると感じた場合のみ振り分けます。

 たとえば「鍋島 純米吟醸 五百万石 無濾過生 (通称:オレンジ生)」の場合、今まで3回ほど買ってますが、「25BY9月詰=最高、26BY5月詰=最悪、26BY8月詰=悪くはないが最高でもない」というのが個人的評価であり、このケースで言えば26BYの5月詰のみ「Not Recommended」に振り分けられることになります。


◎ 常に初心者や日本酒未体験の読者を想定して書いていきます。

 自分自身もまだまだ初心者が毛深くなった程度ですので、確認の意味も込めて、中級者以上の人にとってはどうでもいいような基本事項も、繰り返しシツコク書くことを念頭に置いています。理由は、必ずしも読み手が記事を順番通りに読むわけではないからです。自分自身もそうでしたが、超初心者時代、ある特定銘柄の特定スペックの商品を検索した時、アクセスした先の記事が中級者以上の人によって書かれたものだと、書いてあることの半分も理解できないことが多かったのです。なので、毎回毎回というわけにはいかないものの、割に同じようなことを何度も繰り返し書くことになりますが、中級者以上の人は微笑ましく受け流してくれると助かります (笑) 。一応、個人的な備忘録とはいえ、それなりに日本酒未体験の人たちを啓蒙したいという野望くらいはあるのです。


◎ 画像に写り込んでいるお酒以外のものは遊びです。


kazenomori_yamada60_2.jpg いつからそうなったのか細かい理由は覚えていませんが、お酒と一緒にミニオンやTV画像が写り込んでいることがあります。一部キワドイ (扇動的・挑発的な) 映像もありますが、お気を悪くしたらゴメンナサイ。言ってるほど悪意も敵意も真剣味もないですが、シャレとして流せない人 (特に吉田類ファンやショーンK擁護派の人) には最初に謝っておきます。尚、夫婦共、特定の宗教団体や政治団体に深く関与している実態は全くありません。有り体に言えばミーハーで少々下世話なんですかね (笑) 。これ読んでる人って、たぶん全員お酒飲めますよね? だったら酔ったついでに大目に見てくださーい。


◎ リンク、facebook、トラックバックについて。

 なにせ約10年ぶりにネットに再登場するので、ブログ偏差値は相当に低めです。個人的な事で恐縮ですが、スマホも持ってないし、Twitterなんかはマトモに見たこともないです。facebookについては3ヶ月ほど練習目的でmoukan1973♀のアカウントで遊んでみましたが、「んー」という感じです。

 ブログ全体や個別記事へのリンクは自由にやって下さい。facebookの「いいね!」「シェア」も大歓迎です。ブログの相互リンクを御希望の方は連絡ください。尚、その際は日本酒に関するブログを優先的に上位に配置します。メールでの連絡は、下記「CONTACT US」からできます。もちろん各記事のコメント欄からでも大丈夫です。

 トラックバックですが、こちらから行う場合には、必ず自身の記事の中で言及し、互いの読者が自由に往来できる状態にします。こちら都合の宣伝目的で行うことはありません。すでにコメント欄などを通じて、ある程度ネット上での交流履歴のある相手にしかトラックバックはしません。当ブログへのトラックバックについては放任するつもりですが、関連性の見えないものについては予告なく削除しますので、御了承ください。また、相手方の記事内に当ブログへの言及がない場合は、トラックバックへの返信を通じて、こちらの記事のURLを記載しますので、こちらも併せて御了承ください。

 日本酒は、たとえ同じ銘柄の同じ商品でも、飲み手によってもビンテージ (BY) によっても味/香りの感じ方は様々なので、このトラックバックというシステムを〝記事単位の有意義な相互リンク〟と位置づけ、ゆくゆくは積極的に活用できるようになればと考えています。


moukan1972♂




◎ CONTACT US !


NAME :

MAIL :

TITLE:

MESSAGE :






Comment

Add your comment