もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 チャリは寒いけど (逆に汗が冷えてスースー) 、お燗用の1800mlを買って来た。これでしばらくは安心。その店、去年から〝あの銘柄〟を扱うようになったのでオレにとっては更に便利。他に気になったのは「諏訪泉 阿波山田錦 Vintage 2015」とか、もはや「生酒コーナー」なんか見向きもしなかったよ (笑) 。
〜 たぶん年ベースだと余裕で250本以上の酒瓶を空にし、記事の比重は徐々にワインが日本酒を侵食、週末には必ずシャン、なるべく毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評 (ほぼ「浜辺美波」関連) 、超時々メガネ警察、特に悪気はないが冗談は常にキツめ 〜

◤本日の1曲♪【SOULFUL HOUSE】Randy Peterson feat. Andre Espeut - No Better (Sean Ali & Munk Julious Remix/2019)  

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE
 ▼CLICKでDATA表示
▪︎昨日に引きつづき、本日も最近のSean Ali作品をチェック。しかし手堅い作り。コレ聴いちゃったら、もうオリジナルは聴けない。一応は「歌モノ」なんだけど、このメロディーは「あってないようなもの」ですね。全体に雲が掛かったように──もしくは、水面で揺らぐ光の反射のように──、まるで何かの〝合いの手〟というか、コーラス的な〝なぞり〟というか、構造としての主旋律感はゼロに等しい (簡単に言うと〝歌〟としての独立性に欠ける) ニュアンスです。しかしながら、この、何かに欠けた不完全性こそが、逆に機能美に溢れる抑制されたSean Ali & Munk Juliousのトラックに対して抜群の親和性を発揮するというわけだ。Randy PetersonはLondonで活動してるDJ/Producerみたいだけど、やはり彼もまた、オレの言う〝UK新古典主義〟という感じです。ある意味で「NYよりNY」というか。











 ▶︎Randy Peterson - No Better (Sean Ali & Munk Julious Remix/2019)
 

 ▶︎Randy Peterson - No Better (Original/2018)
 

 ▶︎Randy Peterson - Let's Go (2017)
 

 ▶︎Randy Peterson
music_Randy_Peterson1.jpg

 ▶︎Sean Ali & Munk Julious
music_sean_ali2.jpg


moukan1972♂



※2019年4月22日よりコメントは「承認制」に、同年6月15日より非公開コメントが「不可」になりました。[詳細&ガイドライン

DEEP_HOUSE VOCAL_HOUSE

Comment

Add your comment