もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 花の借りは草で返す。
〜 日本酒の家呑みレポ&本日の1曲、安センベイ評、時々メガネ警察〜

ტ About Us 




introduction2.jpg




ტ 著者moukan1972♂とmoukan1973♀について ──

▪︎著者についての決して簡単ではない自己紹介などを。


Moukan's tag:




 夫婦です。メガネ愛好家です。都内在住の昭和生まれ (年齢はHNに記載済) です。二十歳の頃より、さんざ家で国内大手メーカーの缶ビールや缶チューハイ、たまに1500円以下の酸っぱいだけの安ワイン (なんであんなの飲んでたんだろ?) 、居酒屋ではサワーやジントニックなんかを飲んで来ましたが、2014年 (25BY) の7月頃から、夫婦そろって、家でも外でも〝ほぼ日本酒しか〟呑まなくなりました。

 自転車で25分以内に行ける11の特約店 (地酒屋:7,デパート:4) で買って来たものを家で呑むのが主な消費スタイルです。今じゃ外呑みは極々稀れ。通販は頻度としては低いけどたまに。まだまだ初心者 (歴3年を過ぎるまではこの好都合な称号を手放す気は毛頭ない!) なので、近場で買える人気/実力銘柄を1つ1つ潰して行くことで今は精一杯。少しでも気に入ると、同じ銘柄を立て続けに狙い撃ちして、その蔵の味わいのニュアンスを自分なりに抽象化/体系化して記憶するタイプの飲み手かな。ちなみに27BYは「百春」「町田酒造」「長陽福娘」「萩の鶴/日輪田」「たかちよ」を既にLock On中!

 生/火入/冷酒/お燗などのジャンルにもよりますが、酒量は夫婦合わせて日に4合程度なので、買ったお酒をザクザク消化できないのがツラいところ。平均して2種類のお酒を並行して呑み、ほぼ365日、休肝日ナシですが、呑みすぎによる二日酔いなどはありません。酔うために呑むというオコチャマ式の浅はかな酒呑みスタイルは、夫婦共、日本酒を通じて無事に卒業しております。


▪︎moukan1972♂=dಠಠb・・・好きな銘柄は、1つだけ挙げろと言われれば〝篠峯〟。記事内の一人称は〝オレ〟。当ブログの管理者。シニカルな視点とアクロバティックな修辞を得意とする文学的暴れん坊。悪気はないものの、毒舌が過ぎて、読み手を〝気まずさの暗黒〟へと引きずり堕とすことも多々あるが、一応、自分では徳の高い常識人だと信じ込んでいる。特技はバカを怒らせることと、賢者を笑わせること。基本、女・子供は寄ってこないが、0歳〜2歳くらいの幼子からは電車の中でよく凝視される──つまり、人には好かれないが天使には愛される存在 (よせよ、テレるじゃねえか) 。この時点で爆笑しているアナタとは酔い関係が築けそうなので、気軽にメッセージ下さいネ♡

▪︎moukan1973♀=♡☺♡・・・好きな銘柄は、1つだけ挙げろと言われたら〝仙禽〟かな。記事内の一人称は〝わたし〟。基本 〝バカ舌〟でーす。実人生でも、イイことイヤなことを問わず、割となんでもすぐに忘れる幸せなタイプ。美味しいお酒の記憶もキレイにリセットされるので、毎回毎回が新鮮さに満ちてます (笑) 。moukan1972♂の暴走性を脇に逸らす緩和剤として、または女性目線に根ざしたライトな記事を書くことを目的に登場する予定。特技は初対面の人の顔を見て笑うことと、酔って寝ること。基本、友人や子供には舐められがちですが、最近じゃ、周囲の友人や職場の仲間に日本酒の素晴らしさについてウザいほどの熱量で語ることもあります。とはいえ、反応は常にイマイチ (泣) 。今にミテロヨ!


 主に記事のタイトル内で使用するアイコンとして、「dಠಠb」はmoukan1972♂を、「♡☺♡」はmoukan1973♀を示唆しています。酒の仕入れ、その日に飲む酒のチョイスは、全てmoukan1972♂が仕切っています。当ブログもmoukan1972♂が100%管理しています。

 尚、当ブログの記事は、たとえmoukan1973♀の署名であっても、すべてmoukan1972♂が書いています。とはいえ、moukan1973♀名義で書く際には、ちゃんと彼女の意見や感想を尊重して、あくまでも演出として女性目線から書くことを主眼とし、意図的に文章を柔らかいレベルまで引き落として書く場合もあります。あとはホラ、酒のタイプによっては〝女子ウケするヤツ〟もあるじゃん。そういうお酒を紹介する時などは、エクリチュール上のみ、意図して女装します。くれぐれも言っておくが、オレ個人に女装の趣味はないぞ (笑) 。もしも彼女宛にコメントをもらえたら、その時は〝リアルmoukan1973♀〟が誠意を持ってレスするってさ。

 ひとまずはこんな感じか。また気が向いたら加筆します。基本、常に〝笑えること〟を念頭に書いているので、オレの書くことに笑えない人は残念、縁がなかったということでバイバイ。ごめんよ。ま、オレかアナタかのどちらかが大人になった日に、また再会しようぜ。

moukan1972♂







Comment

Add your comment