もう肝臓の無駄づかいはしたくない夫婦のワイン&日本酒備忘録

 突然ですが、ブログ名を変えました。近日中に[hello !][about us][site policy]を改訂するので、今後の方針はこれらを御参照ください。【近況】日本酒は「2019 (R1BY) 」の発売ラッシュ中だけど、ワインはようやく各蔵の「2018」が上陸し始めて来たところ。日本酒とは違い、基本、飲みたいワインは近所の酒屋で買えないから、楽天に出回る数にも限りがあり、実は結構、人気蔵の瓶は奪い合いが激しい。ま、国も産地も数が桁違いだから、買うモノがヌワイという状況にはならないけれど。
〜 たぶん年ベースだと余裕で300本以上の酒瓶を空にし、メインは7,000円以下のChampagneとStill Wineと1.8Lの火入れ純米、日本酒はそこらのマニアの10倍はマニアック (役に立たないクイズ的な知識は少ないけど) 、オマケと思わせておいて「本日の1曲♪」が実はプロ級に専門的、合間に安煎餅&女優評 (ほぼ「浜辺美波」関連) 、超時々メガネ警察、特に悪気はないが冗談は常にキツめなので気弱な人&単に優位に立ちたいだけの身の程知らずのマヌケは (必ず〝返り討ち〟に遭うので) 絡まないで下さい、夫婦仲はオレ主導で常に円満&爆笑の連続 (今年で結婚16年目&子供は作らなかった派) 〜

◤本日の1曲♪【HOUSE CLASSICS/MASH UP - BREAKBEAT】Lisa Lisa & Cult Jam - Let The Beat Hit 'Em (1991) #David Cole/C+C Music Factory 

genre tag:VOCAL HOUSE, INST HOUSE, R&B, HIP HOP/RAP
 ▼CLICKでDATA表示
▪︎昨日の続き。個人的にそこまで熱心なC+C Music Factory (Clivillés & Cole) リスナーではないものの、やっぱ「Let The Beat Hit 'Em」はいつ聴いても「巧いなあ」と感心してしまう。3つのヴァージョンの全てが巧すぎて──必ずしも細部は好きな風味のサウンドではないにも関わらず──全面降伏してしまう。Hip Hop/R&B周辺のDJやリスナーに人気の「The Brand New Super Pumped-Up C&C Vocal Club Mix」はマッシュアップ系ブレイクビーツの史上最高傑作じゃないかとすら思うし、Houseヴァージョンの2つも本当に──特に構成が──素晴らしい。「The Paradise Garage Club Mix」は1991年の夏にFMラジオで連日のヘヴィロで、当時のFMリスナーなら誰しもがこの「パララ、ルンパ、ルンっ♪」と「ラダディ〜、ラダダ〜♪」は絶対に聴いてるはず (笑) 。

▪︎個人的には「LL w/Love RC Mix」のイントロがホント好きで、このワクワク感たるや、牛コイサー (もう最高) です。ド頭の乾いたオルガンで既にヤラれて、すぐにボーカルが入るんだけど、次のヴァースは一度〝休憩〟が入るのよ。からの、カウベルONという、この展開が超ハイセンス。普通は (凡人なら) ボーカルを2度繰り返す。からの、ボーカルのリフレイン、そしていきなりのビートON (キック&オープンハイハット同時発動) で、ここでチマチマと音数を増やして行くという構成を取らないのも流石と言わざるを得ない。ホント無駄がないし、興味と緊張が延々と続くんだよ。エディトリアルな構成美は極めてHip Hop的でありつつも、Paradise Garage的なNY流儀に満ちた現場主義なアドリブ感も忠実に再現されていて、まるでドラマティックな長い夜が〝8分24分に凝縮された〟かのようだ。












 ▶︎The Brand New Super Pumped-Up C&C Vocal Club Mix元ネタ
 

 ▶︎The Paradise Garage Club Mix
 

 ▶︎LL w/Love RC Mix
 

 ▶︎Lisa Lisa & Cult Jam
music_Lisa_Lisa_Cult_Jam1.jpg

 ▶︎C+C Music Factory (Robert Clivillés, David Cole)
music_c_c_music_factory1.jpg


moukan1972♂



※2019年4月22日よりコメントは「承認制」に、同年6月15日より非公開コメントが「不可」になりました。[詳細&ガイドライン

VOCAL_HOUSE INST_HOUSE R&B HIP_HOP

Comment

Add your comment