もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 低アル志向の「菊鷹」は一定の成果を上げているだけに、山本杜氏の移籍は痛い・・・。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤本日の1曲♪【DOMESTIC】2019年9月20日 (金) 公開・映画『HELLO WORLD』主題歌「Official髭男dism - イエスタデイ」の三段活用 (1984-2019) #ケツメイシ/坂本龍一/浜辺美波 

genre tag:DOMESTIC, TECHNO/ELECTRO, HIP HOP/RAP
 ▼CLICKでDATA表示
▪︎ちょっと息抜き。こんなもん、秒で芋づる。端的に言えば80'sエレポップ流儀の、ストレートな8ビートの系譜。「イエスタデイ」は外部プロデューサーの蔦谷好位置氏を迎えての制作なので、今回ばかりはバンド指数 (バンド演奏による正確な再現性) はヒクーメ。ケツメイシは当時のインタビューで80'sのエレポップを意識した音作りを明言。坂本龍一は時代的な当事者。邦楽はほとんど聴かないけど、これくらいのことは知ってるし、分かってる。メロディー的な意匠 (マナー) としてはmoukan1973♀の指摘──♡☺♡「なんかミスチルみた〜い!」──を待つまでもなく、ミスチル以降の我が国の伝統──ミディアム・テンポ (BPM100) 以上の楽曲においてバラード的な旋律を従えて熱唱するスタイル──の蓄積。Official髭男dismは魅力的な若者たちではあるが、別に新しいことは何もやってないし、日本のアーティストはネタ語りをあまりしないので、ファンの若者たちも簡単にはルーツを辿れないし、音楽評論家 (邦楽の) は無知じゃないと務まらないので都度都度〝流行り〟に媚びてヨイショするばかりで、誰も本質を問おうとしないのでオレが美波ちゃんに免じて気まぐれを起こしてみた。映画そのものの中身が面白ければいいのだけれど、さて。











2019_9_2nexi5.jpg
D74QinhUcAYRbqF.jpg


 ▶︎Official髭男dism - イエスタデイ (2019)
 

 ▶︎ケツメイシ - さくら (2005)
 

 ▶︎坂本龍一 - Self Portrait (1984)
 

 ▶︎Orchestral Manoeuvres In The Dark - If You Leave (1985) ←典型的な80'sエレポップの大ヒット曲。
 

 ▶︎小田和正, 財津和夫, 松任谷由実 - 今だから (1985) ←オマケ (笑) 。Key&アレンジは坂本龍一。
 

 ▶︎映画『HELLO WORLD』より。
hello_world_浜辺美波_Official髭男dism_イエスタデイ

 

 

 ▶︎Official髭男dism



moukan1972♂


※2019年4月22日よりコメントは「承認制」に、同年6月15日より非公開コメントが「不可」になりました。[詳細&ガイドライン

DOMESTIC TECHNO HIP_HOP 浜辺美波

Comment

Add your comment