もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 今週の『歌謡ゲスオテン (通うゲス男テン) 』、初登場1位。一番悲惨なのは桐谷くん。ヒット&当たり役の予感もあっただけに。
〜 たぶん年ベースだと余裕で250本以上の酒瓶を空にし、記事の比重は徐々にワインが日本酒を侵食、週末には必ずシャン、なるべく毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評 (ほぼ「浜辺美波」関連) 、超時々メガネ警察、特に悪気はないが冗談は常にキツめ 〜

◤Moutardier (ムータルディエ) AOC Champagne Brut「Carte d’Or」NV 




2019_8_25Moutardier9306.jpg






 毎度アクセスありがとうございます。


 Moutardier (ムータルディエ) はヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区のLe Breuil (ル・ブルイユ) のNM。いつも「日本酒」を買ってる「登酒店」が販売する〝たった3本のシャンパーニュ〟のうちの1本です。現在、楽天での販売SHOPはナシゴレン。過去には3,601円で扱ってたSHOPもあったようだけど、中身に照らせば、正直これは非常にお値打ちでした。



Vallée_de_la_Marne_Le_Breuil





モダン・ムニエ!!

 エペルネから西へ20km、ヴァレ・ド・ラ・マルヌから少し南のヴァレ・ドュ・スームラン、Le Breuil(ル・ブルイユ)がムータルディエの本拠地です。この地は、ピノ・ムニエの質の高さで評価の高い地域で、畑からセラーまで質の向上のための様々な工夫がなされています。





 畑は、丘の中腹に買い足され、通常、細切れのパーセルでの作業が当たり前のシャンパーニュにおいては珍しく、一続きの大きな区画を所有しています。(18haを所有、内14haは、ピノ・ムニエが植わっています。)

 また、同地域の栽培農家と連携して仕事をし、ブドウを購入し、ヴァレ・ドュ・スームランのピノ・ムニエ主体のシャンパーニュとしてアイデンティティを確立している中規模メゾンです。目指しているのは[Modern Meunier(モダン・ムニエ)]。これは、ムータルディエのコンセプトで、伝統的な手法や味わいを尊重しつつも、重く、やぼったくなりすぎないよう、シャンパーニュに求める華やかさ、フレッシュさ、適度な酸を備えた仕上がりとなっています。

 しっかりピノ・ムニエの個性が出た丸みのある豊かな味わいですが、守備範囲が広く、食前から1本で通して楽しむことができます。

(輸入元のHPより)



 セパージュは「ピノ・ムニエ:85% (内5%樽熟成) 、 シャルドネ:15%」、2013年ヴィンテージが70%、ヴァン・ド・レゼルヴが30%、



2019_8_25Moutardier9314.jpg





◤ムータルディエ AOCシャンパーニュ ブリュット「カルト・ドール」NV4,629 円

Tag Link



2019_8_25Moutardier9324.jpg




 立ち香──明るくフルーティーながら、黒ブドウ由来の果皮な渋みの輪郭もクッキリ。徐々にカヌレな黒っぽい甘焦げアロマによるコーティング感も。透明感より果肉の立体感で押して来るタイプのアロマながら、過熟のニュアンスはヌワイ。

 コンディションは問題ナシゴレン──。

 ♡☺♡「ザッツ・ムニエ。ディス・イズ・ムニエ。美味しい。旨くまとまってんなっていう感じ。これはアタリ。」



2019_8_25Moutardier9328.jpg
2019_8_25Moutardier9332.jpg
 ▲どうやら、もはや隠す気はないようだ。それでいいんだよ。自由に生きろ。



 これアタリだわ~。ムニエらしい〝少しネトっとした熟れ感〟もそこそこ膨らんではいるけれど、意外に酸には清冽な透明感があって、鈍重さは皆無。旨みの出方は「柔らか&ふくよか」だけど、縦に1本シャルドネの直線的な酸が入ってるので、全体には端正なフィネスが漂う。薄っすら微細に樽のニュアンスも感じるけれど、実際にはどうなんだろう。(※ピノ・ムニエ85%の内、5%は樽熟成。)

 温度が上がると果皮由来の渋みもアクセンテッドに前に出るので、これ1本で食事の最後まで通せる懐の深さがある。これはアリですね。4,000円以下で買えれば言うことナシゴレンだけど、日本酒の同梱として買っても損はしないです。肩肘張らずに気軽に飲めて、それでいて一定のフィネスはある。過度にエッジの効いたトンガリ系のモダン・ムニエではないけれど、まさに上質なビストロ・シャンパンという感じ。問題なく旨いです。

 オーナーのジョナサンはお祝いのときのシャンパーニュというよりも普段から〝ワインとして〟日常で楽しんでほしいと語っていたそうだけど、まさにそんな感じ。日常で楽しむには決して安くはないけど、1,500円で楽しめない酒を3本飲むよりはマシ。


moukan1972♂moukan1973



※2019年4月22日よりコメントは「承認制」に、同年6月15日より非公開コメントが「不可」になりました。[詳細&ガイドライン


Moutardier シャンパン シャンパーニュ Champagne

Comment

Add your comment