もう肝臓の無駄づかいはしたくない夫婦のワイン&日本酒備忘録

 突然ですが、ブログ名を変えました。近日中に[hello !][about us][site policy]を改訂するので、今後の方針はこれらを御参照ください。【近況】8年ぶりに「石神井公園」で一人暮らしをしている叔母 (母親の姉) に会う。突き抜けた変人揃いの母方の親戚の中でも極め付けの人物。途中からmoukan1973♀も (「焼肉」目当てに) 参戦。今年80歳だけど──認知症の〝欠片〟もヌワイ──、一人で喋りまくる。内容の数々がドロドロと黒々しくエモーティヴでエグいが、なぜか爆笑を誘う。どういうわけか昔からオレとは波長が合う──と、少なくとも彼女の方は〝そう〟思っている (笑) 。携帯電話を持っていないので、今度「契約」に付き添う約束をした。一人息子は少し離れたところに住んでいるけど、オレは電車で20分なので、サポートできることはしてやりたい。
〜 たぶん年ベースだと余裕で300本以上の酒瓶を空にし、メインは7,000円以下のChampagneとStill Wineと1.8Lの火入れ純米、日本酒はそこらのマニアの10倍はマニアック (役に立たないクイズ的な知識は少ないけど) 、オマケと思わせておいて「本日の1曲♪」が実はプロ級に専門的、合間に安煎餅&女優評 (ほぼ「浜辺美波」関連) 、超時々メガネ警察、特に悪気はないが冗談は常にキツめなので気弱な人&単に優位に立ちたいだけの身の程知らずのマヌケは (必ず〝返り討ち〟に遭うので) 絡まないで下さい、夫婦仲はオレ主導で常に円満&爆笑の連続 (今年で結婚16年目&子供は作らなかった派) 〜

◤Villebois Fournier (ヴィルボワ・フルニエ) AOC Touraine「Baron de Mamour」Sauvignon Blanc Les Feux 2017 




2019_7_24Villebois_Fournier9631.jpg
 ▲[新川優愛 vs 浜辺美波 (女の戦い・目潰し篇) ]






 毎度アクセスありがとうございます。


 普段使い用の赤白がなくなって来たので、あらゆる割引メソッドを駆使してフィラディスで12本まとめ買い。トータルで8,000円くらいの値引きになったかな。

 正直、ここは直営のくせにフィッチウメムラの方が安かったりすることが多いんだけど (特にシャンパーニュ!) ──つまり、楽天最安値より安いことは滅多にヌワイけれど──、レビューを書くと200円分のポイントとか、12本買うと10%OFFとか、あとはメルマガを登録してるとちょいちょいクーポンをくれるので、それらを全て投入すると、まあ、そこそこ安く買えます。

 特に2,000円前後のワインはレビューを書けば実質10%OFFになるので、コツコツやれば見返りはあります。オレのような鼻毛を抜きながらでも人並みにレビューが書ける人間には大変にありがたいシステムです。今回の12本にも全てレビューを書けば合計2,400円分のポイントが付与されるわけで、そこそこのワインが実質1本サービスになります。




フランスワイン_ロワール地方2
 photo: enoteca.co.jp



 というわけDE、ロワール産のソーヴィニヨンです。サンセールより西のエリアのトゥーレーヌという地区のアペラシオン。白だと「ソーヴィニヨン・ブラン」「シュナン・ブラン」「シャルドネ」の使用が認められてるのかな。南のヴァランセの「ソーヴィニヨン・ブラン」も去年飲んでるけど、そっちはちょっとイマイチでした。



 

2019_7_24Villebois_Fournier9638.jpg





◤ヴィルボワ・フルニエ AOCトゥーレーヌ「バロン・ド・マムール」ソーヴィニヨン・ブラン レ・フゥ 20172,019 円

Tag Link



2019_7_24Villebois_Fournier9646.jpg



 立ち香──まずは開けたての瓶口から。おっ、ちゃんと柑橘ファイヤー寄りに酸っぱそう。いいっすね。サンセール風情に近いソーヴィニヨンながら、粘性はこちらの方が高そうで、相対的にはチャーミング。それでもオレの苦手な露骨に陽気なトロピカルヴィニヨン (トロピカルなソーヴィニヨン) は感じない。

 グラスに注いで──まあ、徐々にサンセール風情とは掛け離れてはユキますが、これはこれか。草成分は薄め。そこはかとなく品の良いフローラルネス。ま、普通 (笑) ?



2019_7_24Villebois_Fournier9659.jpg
 ▲moukan1973♀の父親から失効間近のヨドバシポイントを貰ったので買ってみた。まだ細かい検証はしてないけど、そこそこイイかもしれない。ただし、ゴム部分が薄いので、洗って行くうちに磨耗乾燥して、1年と経たずに切れるとは思う。[VINTURI ワインエアレーター V9060



 あとは酸だけ!──。

 サンセールの代わりにはならないけど、まさに値段なりの中庸ロワールで、縦のラインはビシっと背筋の伸びた端正さ。酸はそれなり、小石を口の中で転がしたような塩気のあるミネラル感はしっかり、果実味は適度な出力──イイ意味でほどほどに素っ気ない。それでも同価格帯のNZやチリ産のソーヴィニヨンよりは圧倒的にオレの舌に馴染む。



2019_7_24Villebois_Fournier9648.jpg



 近所で1,500円で売ってればちょいちょい買ってしまうかも。香りも控えめで円みのあるコクも感じれるし、それでいて骨格はしっかりしてるので、どんな食事にも合うし、下手に香る甘い日本酒なんかより綾瀬はるかに和食に合うでしょうね。温度が上がると余韻に白桃ライクなアロマも伸びて来るので、オレは冷やしめの温度帯の方が好み。

 販売ページの説明では──トゥーレーヌのソーヴィニヨン・ブラン100%ワインは、東エリアのものに比べて柔らかさがあり果実味がたっぷりあるのが特徴。切れ味の鋭い酸はしっかりとありますが、全体のバランス感では『サンセール』等ミネラル感の強いタイプより飲み疲れないスタイルです。──と書いてあるけど、ミネラル感はしっかりあるのと、たぶん「飲み疲れない」というのはマロラクティック発酵してるからだとは思う。ノンマロ全開のサンセール式のソーヴィニヨンはシャンパーニュで言ったらノンドゼみたいな素っ気なさがあるので。

 ま、税込で2,019円ならオレは迷わずミッシェル・トマを2,181円で買いますね。オレのロワール産ソーヴィニヨンの基準は常にコレ。


moukan1972♂



※2019年4月22日よりコメントは「承認制」に、同年6月15日より非公開コメントが「不可」になりました。[詳細&ガイドライン


ロワール

Comment

Add your comment