◤MONTHLY REPORT - 2016/6 (日本酒:風の森, 栄光冨士, 篠峯, 残草蓬莱, 豊盃, 正雪, あべ, 長陽福娘, 山本, 東洋美人,萩の鶴,山の壽 etc.)  



MONTHLY REPORT ── 2016年6月に呑んだ日本酒のまとめ

▪︎2016/6月 (合計20本=1升瓶×6本、4合瓶×14本)


Moukan's tag:




画像CLICKで該当記事にJUMP

風の森

 ◯風の森

篠峯

 篠峯/明利系

篠峯

 ◯篠峯/協会9号

篠峯

 篠峯

栄光冨士

 ◯栄光冨士



残草蓬莱

 ◎残草蓬莱

モヒカン生娘

 モヒカン生娘

仙禽

 仙禽

正雪

 ◯正雪

美和桜

 ◯美和桜



篠峯

 篠峯

長陽福娘

 ◎長陽福娘

あべ

 ◯あべ

山本

 ◯山本

東洋美人

 ◯東洋美人



三重錦

 三重錦

萩の鶴

 ◯萩の鶴

楯野川

 ◯楯野川

山の壽

 ◯山の壽

鶴齢

 ◯鶴齢




ARTICLE ON SAKE
 ◎=Highly Recommended ◯=Recommended △=Not Recommended

【115】◯風の森 純米しぼり華 愛山80 無濾過生原酒 27BY <奈良>
【116】 篠峯 純米大吟醸 雄町 中取り生酒 明利系Ver 27BY <奈良>
【117】◯篠峯 純米大吟醸 雄町 中取り生酒 クラシック9 (協会9号Ver) 27BY <奈良>
【118】 篠峯 純米吟醸 八反 うすにごり生酒 27BY <奈良>
【119】◯栄光冨士 SHOOTING STAR 〜夏の流れ星〜 27BY <山形>
【120】◎残草蓬莱 純米吟醸 QUEEEN 槽場直詰 生原酒 27BY <神奈川>
【121】 豊盃 モヒカン生娘 27BY <青森>
【122】 モダン仙禽 雄町 無ろ過生原酒 27BY <栃木>
【123】◯正雪 純米大吟醸 備前雄町 生 27BY <静岡>
【124】◯美和桜 大吟醸 千本錦 生原酒 27BY <広島>
【125】 篠峯 純米大吟醸 雄町 中取り 一火原酒 26BY <奈良>
【126】◎長陽福娘 限定直汲み 純米吟醸 山田錦50 無濾過生原酒 9号酵母 27BY <山口>
【127】◯あべ 直汲み 純米吟醸 無濾過生原酒 27BY <新潟>
【128】◯山本 和韻 純米吟醸 生原酒 27BY <秋田>
【129】◯東洋美人 一歩 (Ippo) 酒未来 27BY <山口>
【130】 三重錦 純米吟醸 おりがらみ 中取り生 <三重>
【131】◯萩の鶴 純米吟醸 別仕込み 猫ラベル 〜夕涼み〜 27BY <宮城>
【132】◯楯野川 純米大吟醸 清流 無濾過生原酒 27BY <山形>
【133】◯山の壽 純米吟醸 雄町 27BY <福岡>
【134】◯鶴齢 特別純米55 越淡麗 無濾過生原酒 27BY <新潟>




MONTHLY REPORT - 2016/6

 毎度アクセスありがとうございます。高知東生は捕まりましたが、それでも我々の日本酒ライフは続くのであります。高島礼子には自らの愛の形を貫いてほしいものです。我々夫婦からのエールは先ほどコチラで書かせていただきました。


zarusouhourai_queeen3.jpg さて、酒です。

 気分的にと言ってはなんだけど、先にHighly Recommendedのお酒から行きましょうかね。

 先ずは残草蓬莱のQUEEEN。たまたまなのか、意図されたものなのか、26BYよりも明確に熟したタッチで、でもそれが実によかった。これは多くの人に飲んでほしい傑作と言って差し支えないと思う。それから長陽福娘の純吟山田錦の協会9号酵母Ver。これはマジで旨かった。純米60の山田錦も傑作だけど、この伸びやかで透き通った果実感や甘みは純吟スペックならではだろうね。ついつい飲みすぎてしまった。


yamamoto_wain1.jpg Highly Recommendedまでの評価には届かなかったけど、山本の和韻もなかなかに良かった。ただ酸っぱいだけのワイン酵母モノとは一線を画す味わいというか、日本酒としての甘みやジューシイ感がちゃんと表現されていて、そこが嬉しかった。家呑み女子会で持参したらアンタ人気者になれるよ (笑) 。


kakurei_tokujun_koshitanrei_nama4.jpg 鶴齢/越淡麗もクワナリ (かなり) 良かった。なんつうか、透明なのに様々な味や香りが溶け込んでいるというか、蔵元は「芳醇淡麗」というキーワードで説明しているようだけど、まさにそういうタッチがあった。美山錦のときはそういう感想は持たなかったんだけど、少しはオレの舌の感度が繊細になったのだろうか。

 東洋美人の酒未来もピーチジュースみたいで夏にはピッタリの味わい。夏酒という夏酒には蛇足な商品も多いのだけれど、だったら、普通に一回火入れの純吟でも買えばいいんでない? そういう意味では、萩の鶴の猫ラベルも丁度いい味サイズだった。


kazenomori_aiyama80_4.jpg 27BYから正式にラインナップに加わった風の森の愛山もなかなかだったけど、少し酸っぱすぎないか (笑) ? ま、このへんは徐々に調整してくるとは思う。問題なく旨かったけどね。

 ちょっとした変わり種といえば「あべ」。苦味が確固としたアイデンティティーになってる日本酒も、まあ珍しい。バナナリキュールみたいな不思議なタッチも唯一無二だろうね。まだまだ生産量も取扱店も少ないけど、今後の動きには注視です。山の壽も攻めてる感オッパイで、この銘柄は他にもいろいろ飲んでみたいと思った。


abe_jungin_jikagumi5.jpg 今月は全体にそこそこ旨い酒を引き当てられたかな。そのぶん、オレの大好き銘柄・篠峯の低空飛行ぶりが少し心配だ。もしもブログを26BYから始めていたら、間違いなくHighly Recommendedにガンガン放り込まれていたと思う。それだけに少し残念というか、読者に篠峯の素晴らしさを伝えきれないことに、不本意ながら忸怩たる思いがある。

 最後に神宮球場の未公開写真をオマケに添えて、6月のレポートを終えたいと思います。7月も当ブログを宜しくお願いします。ところどころ口汚い面もあるけれど、酔っ払いの戯言と優しく受け流してくれたら、おじさん、とっても嬉ちい。


moukan1972♂





 ▶︎「美和桜 - 大吟醸 千本錦 生原酒」の記事より
神宮球場2

神宮球場1

神宮球場3

神宮球場4



日本酒

Comment

Add your comment