もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 日本酒を飲んで心底「面白い」と思ったのは久しぶりかも。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤長陽福娘 - 限定直汲み 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒 山口9E酵母 30BY <山口> 




musume_9e30by1_1.jpg
 ▲にんべん『つゆの素ゴールド』は半分の量でデカいのと値段が同じ。つまり、倍。




 毎度アクセス御苦労様です。


musume_9e30by1_3.jpg 27BYを頂点として、徐々に興味外の酒質になりつつある長陽福娘 (ちょうようふくむすめ) です。結局なんだかんだで安定してるのは──30BYはイマイチだったものの──「辛口純米 (俺称:青いヤツ) 」だったりするんだけど、それでも「正しく仕上がった山口9E (マチダヤPBの『山田錦55』も含む) 」の雄大なスケール感とクリアな緻密さは白眉だし、まさに蔵を代表する「ワールドクラスの山口地酒」ではあることに、もはや異論を挟み込む余地は、ヌワイ de ショウ

 さて、どうしたものか。今回の30BYは良くも悪くも29BYと地続きで、少し前向きな話をすれば、こう言えなくもない。

クド過ぎた29BYがキレイに整理整頓された」──。

 しかしながら、オレは〝29BYの整理整頓〟なんかを求めていないわけで、 (もう) 、この時点でゲンナリ侍。リリース直後のフレッシュな状態を飲んでないのでアレだけど、この時期からここまで香りと味の出てしまう──しかも嗜好の外側へ──「山口9E」にはどのみち興味ないです。




musume_9e30by1_2.jpg
 bottle size:720ml





【801】長陽福娘 -ちょうようふくむすめ- 限定直汲み 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒 山口9E酵母 30BY <山口>

岩崎酒造 株式会社:http://www.fukumusume.jp


Moukan's tag:





▪︎酒米/精米歩合:山田錦/50%
▪︎酵母:山口9E
▪︎日本酒度/酸度/アミノ酸度:+4/1.6/─ (29BY2月/+1.4/1.65、28BY2月/+5.5/1.8、28BY4月/+4.5/1.65、27BY3月/+2.0/1.6)
▪︎ALC:16-17%
▪︎処理:直汲み無濾過生原酒
▪︎酒造年度/出荷日:H30BY/2019年1月
▪︎管理状況:2019/6/28着、3℃で管理。
▪︎試飲日時:2019年7月10日 (水) /1本目に開栓。
▪︎JudgementOn My List / Not My On List
▪︎Grademarvelous/excellent/good/insufficient/faulty/indeterminable

※On My Listの酒に「faulty (失敗している) 」はない。Not On My Listの酒に「marvelous (驚くべき) 」はない。On My Listの「good」とNot On My Listの「good」は同じではない。On My Listされた時点で当ブログの嗜好を満たすものとする。「indeterminable (判定不能) 」の酒は各Listに振り分けせず。

※「Judgement」「Grade」内の単語は全てリンク済み




musume_9e30by1_4.jpg



 立ち香──メロン&29BYライクな甘やかさに出会う。あとは〝華やかさの表情〟が、同じ時期にドロップされる「もう一つの山田錦50」である「熊本&18号酵母Ver」っぽさ。徐々に日本酒マニア連中がピノ・ノワールを無視して言うところの「ベリー系」──イチゴ&ミルク──も伸びて来る。液面を動かすと、若干ネリネリ。乳白色のカプロン酸エチルというニュアンス。

 心配Death──とりあえず27BYの面影は微塵もナシゴレン。

 出来そのものは悪くないけど、もはや甘いし、この時期からこの味わいは頼りなさ過ぎる。リリース直後に飲めてないので何とも言えないけれど、今時期にここまで味と香りがバンバン出てる「山口9E」に興味はヌワイです。もうそこそこ仕上がってますね。基本、いつでも飲めますよ。



musume_9e30by1_5.jpg



 退けにかけて (甘旨を手仕舞った後) はイイ感じにドライでミネラリーだけど、ちょっと守備範囲外かなー。だがしかーし少しでも温度が上がると、もう甘い29BYを少しシャープにした感じなので、ヴィンテージとしての繋がりはあるけれど、もうオレの好きな長陽福娘ではヌワイかな。残念侍と切な姫の悲恋

 余韻のホロ苦いタッチは悪くないけど、これ、長く持てないだろうな。YJM問題も多少はあるだろうけど、麦チョコ準備体操チリバツ状態です。ちょっと「和菓子」なニュアンスがあるのがオレの中での「山口9E」ではあるし、この30BYにもそういう表情は出てるんだけど、いかんせん華やか過ぎるし、わざわざ「旨さ」を探しに行く行為そのものがもはや面倒。こんなもん、飲んだ瞬間に「旨い!」が出なきゃウソ。



musume_9e30by1_6.jpg
 ▲[Take 2



 29BYよりはマシ──それだけ。この酒の「頂点」を知ってるだけに、牛 (もう) 、本当にジョウジェモニイ

 ま、明日になれば多少は内側に五味が集中するのかな。なんか「長陽福娘」は年々クドくなるな。それなりに個性的な味わいではあるものの、オレの求める「天才性」は何処へ。ま、こういう味わいの方が売れるんでしょうけど。日本酒における「華やか甘口設計」は売る側 (造り手) にとっては麻薬





 1973チャレンジ!!!
musume_9e30by1_7.jpg



 ♡☺♡「うわっ、甘いな。」





── 2日目。

musume_9e30by1_8.jpg



 立ち香──今日は「プリン」が出て来たな (笑) 。このホロ苦いタッチは嫌いじゃないんだけど、うっすら華やかなのが邪魔。

 29BYよりはマシ──もう、それしか言えない。これは別にもういい。買い増さないし、このぶんだと、もう来年は買わないかも。今日はそんなに甘く感じないけど、逆にホロ苦カカオな熟味を感じるな。まあ、〝らしいっちゃらしい粉バニラなミネラル感〟という表情もあるんだけど、やっぱ味がクドいんだよな。コアに緊張感のある酸が鎮座してない。



musume_9e30by1_9.jpg



 それでも、日本酒らしからぬ、この山口9Eミネラリティだけは得難いけどな。引き締まった縦のラインが導く堅牢なストラクチャーも、らしいっちゃらしい。それでも、味がクドい。甘苦のバランスは悪くない。でも、これで最後にするけど、味がオレにはクドい

 とはイエイ、捨てずに飲み切れたので、やっぱ酒偏差値そのものは進学校クラスなんでしょうね。「風の森+若駒」のブレンド瓶が今もすぐ近くにあるけど、そっちは飲みたいと思わないもの。

♡☺♡「今日はなんか飲めたな。」←オレもそう思った。

 まだ買える店も多いので、一般レベルの日本酒マニアさんなら美味しく飲めると思います。それなりのフィネスは感じる。ただ・・・あ、もう言わない約束だった (笑) 。


moukan1972♂



※2019年4月22日よりコメントは「承認制」に、同年6月15日より非公開コメントが「不可」になりました。[詳細&ガイドライン


日本酒 長陽福娘 浜辺美波 not_on_list_excellent

Comment

Add your comment