もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 低アル志向の「菊鷹」は一定の成果を上げているだけに、山本杜氏の移籍は痛い・・・。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤MONTHLY REPORT - 2019/6 (日本酒:黒澤/山泉/篠峯) 



MONTHLY REPORT ── 2019年6月に呑んだ日本酒のまとめ

▪︎2019/6月 (合計13本=1升瓶×2本、4合瓶×11本)


JUMP:



☆=marvelous (ワールドクラス、驚くべき酒)  ◎=excellent (特に優れている)  ◯=good (問題ない)  △=insufficient (物足りない)  X=faulty (失敗している)  ー=indeterminable (判定不能) ※「On My List」の酒に「X=faulty」はない。「Not On My List」の酒に「☆=marvelous」はない。「ー=indeterminable」は便宜的に「Not On My List」へ振り分けるが「List」へのジャッジはない。


画像CLICKで該当記事にJUMP


Japanese SakeOn My List [sake index
marvelous/excellent/good/insufficient

 黒澤

 篠峯

 ◯黒澤

 ◯黒澤

 △黒澤



 ◯黒澤

 ◯黒澤

 ☆黒澤




ChampagneOn My List [champagne index
※評価基準は日本酒とは別。高級アペラシオンであるAOCシャンパーニュの場合は「=good」判定でも問題なく旨いので「=excellent」以上は後悔させません。

 ◎P. Gerbais

 ◎V. Fanniere

 ◯Rémi Leroy




Still Wine/SparklingRecommended & Good [wine index
※評価基準は日本酒ともシャンパーニュとも別。スティルワインは価格がそのまま味わいに反映されるケースが多いので、常にコストパフォーマンス (値段に見合った満足度) という視点が介在します。我が家の予算上「=excellent」以上は滅多に出ません。ここでのみ「=good value」という評価があり、値段とのバランスを考慮すれば「買ってみても損はしない」程度の意味合いです。「=recommended」はカテゴリ内と同じ「また買いたい/recommend」です。[

 ⓖ◯P. Escudero

 ◯Bellene

 ◯Yealands

 ⓡ◯Lecheneaut

 ⓡⓖ◯F. Arancio



 ◎Alain Chavy





Japanese SakeNot On My List [sake index
excellent/good/insufficient/faulty/indeterminable

 ◯山泉 (黒澤)

 ◯黒澤

 ◯黒澤

 ◯黒澤

 ◎黒澤





This Month's SAKE INDEX

'On My List ' is garnet ▷▷▶︎

【783/黒澤 生酛 純米大吟醸 金紋錦 2016 (28BY) <長野>
【784/山泉 (黒澤) 生酛 純米 無濾過生原酒 清水屋PB 29BY <長野>
【785/篠峯 純米大吟醸 雄町 参年熟成 9号酵母Ver 27BY <奈良>
【786/黒澤 生酛 純米 穂積 蔵付酵母仕込 蔵熟生酒 29BY <長野>
【787/黒澤 生酛 純米 穂積 蔵付酵母仕込 蔵熟生酒 30BY <長野>
【788/黒澤 生酛 純米 うすにごり生酒 30BY <長野>
【789/黒澤 生酛 純米 金紋錦「Type K」直汲み生原酒 30BY <長野>
【790/黒澤 生酛 純米 直汲み生原酒 仕込41 赤ラベル 30BY <長野>
【791/黒澤 生酛 純米 直汲み生原酒 仕込43 青ラベル 30BY <長野>
【792/黒澤 生酛 純米 直汲み生原酒 仕込45 黄ラベル 30BY <長野>
【793/黒澤 生酛 純米 直汲み生原酒 仕込50 黄ラベル 29BY <長野>
【794/黒澤 生酛 純米「Type 9」仕込18 直汲み生原酒 29BY <長野>
【795/黒澤 生酛 純米「Type 9」仕込15 直汲み生原酒 30BY <長野>


sake index



SAKE GRADE ( ☞ about )

 初呑みではない酒 (銘柄/商品) については過去ヴィンテージとの比較も含まれるので「insufficient」は出やすい。個人的に「Not On My List」の酒は飲んでいて楽しくはないが「excellent」に振ったモノは品質に問題ナシ。間違いなくイイ酒です。「Not On My List - good」の中には「ま、所詮、この酒はそんなもんでしょ」という無関心が含まれるので、飲んだ人がGoodな気分になるかまでは保証できない。当然「On My List - insufficient」は「Not On My List - good」よりも我が家にとっては重要で価値がある。「marvelous」はかつての☆5以上なので、必ずや飲んだ人の多くに爪痕を残す。「On My List - excellent」の中にかつての☆5に近いモノが時に含まれるのと同様、「On My List - good」が☆4.5に相当する場合もある。





MONTHLY REPORT - 2019/6

 毎度アクセスありがとうございます。

 6月の日本酒は「篠峯 純米大吟醸 雄町 参年熟成 9号酵母Ver 27BY」を除いてALL黒澤酒造だけど、それで「よく飽きないな」とお思いの皆さま、実際には「シャンパーニュ (4本) /スティルワイン (13本) 」の総数 (17本) の方が多いので、別にそういう話でもないのと、29BYだの仕上げた30BYだのも混じってるので、必ずしも「同じ蔵の酒を飲んでいる」ということを強く意識することもないです。そもそも「穂積 30BY」と「Type-K」とでは「これで同じ蔵か!?」と思えるほど真逆の酒なので。

 というわけDE、30BY初のmarvelous瓶が出てます。ご存知「Type-9 (美山錦65/協会901号酵母)」ですね。まあ、この状態を飲んだ人なら誰でもわかる通り、これは別格です。今季の黒澤組は全体に若い段階から早飲みできるスペックが多いので、「Type-9」を複数本ストックしてる人は──特に720mlの場合は──あまりケチらずに7月が終わる前に開けた方がいいと思います。ムチっとした旨口なってから飲んでも意味ナシゴレンなので。例に漏れず「Type-K (金紋錦65/協会901号酵母)」の2本目も1本目とは割りと異なるプロポーションになってるので、720ml組の人は注意が必要。1800mlは720mlよりは長く持てるけど、最終的にどうなるかは誰にもわかりません。

 とにかく「残念」の一言だったのは黒澤ホヅミ30歳♀ですね。これは誰が何と言おうとオレは認めません。27BYや29BYを飲んでないヤツがアーダコーダ言ってるけど、話が全く噛み合わないから、どうぞ御勝手に布教活動に励んで下さいな。なにもオレと意見の擦り合わせをする必要はないだろう。貴方が美味しければそれでいいんですぅ

 あのう、ちょっと勘違いしてる人がいるんだけど、そもそも酒についてオレは誰かと議論 (意見交換) するつもりはないから。ここはオレの意見や考えを披露する場所であって、そんなに誰かと自身の価値を分かち合いたいのなら、自分で情報発信して仲間を見つけなさいな。あと、これもいつも言ってますが、自分の意見を書くのも言うのも、それは自由。ただ、基本的に、噛み合わない場合はオレはそれに参加しないから (笑) 。

信号シリーズ」だけど、平均的な日本酒ファンはで十分です。特に青いヤツは味ドゥワンの旨口ファイヤーなので、ブっとい系の純米生原酒が好きな人は普通に美味しく飲めると思います。赤いヤツも1801号酵母の変わり者という意味では知見を広げるチャンスじゃないの? ややホロ苦い系だけど、独特の削げたタッチもあるし、それなりには面白いとは思う。

 流石にシャンパーニュは──オレの知識が増えたこともあるけれど──、それでも大きくは外さないわな。登酒店のRémi Leroyが最新ロットに移行しちゃったけど、ま、夏だし、気が向いたら同梱してみれば? 値段が日本酒の約3倍だけど、シュワシュワの夏酒を何十本買ってもこの1本には勝てないから。

 スティルワインは値段の差が大きいので、同じ評価のモノでも意味は同じではありません。たとえば3,000円ちょいのLecheneautと1,000円ちょいのFeudo Arancio、万一これらが同じ値段なら、当然、軍配が上がるのはLecheneautの方です。

 7月は久々にドドーンとまとめ買いした日本酒を中心に飲んでイキます。カゼオマは7/1に開けたので、ここでは扱いません。これに関しても、特に議論する気はありません。飲んだ貴方がシアワセなら、僕もそれだけでシアワセです。


moukan1972♂





日本酒

Comment

Add your comment