もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 今季の「山鷹 (山廃の菊鷹) 」は軽く仕上がってるヤツが多そうな予感。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤Yealands Estate / イーランズ・エステート シングル・ヴィンヤード「Awatere Valley - Marlborough / アワテレ・ヴァレー - マールボロ」ソーヴィニヨン・ブラン 2018 




2019_6_12Yealands_Estate9520.jpg
 ▲いよいよ女優としての野心の希薄さが深キョン最大のアドバンテージになって来た。米倉涼子と同様、まさにTV消費型のジャンル女優。いちいち作品ごとの役名なんか誰も覚えようともしない (笑) 。

 ▼ウメムラの「6本2万セット」で、左の2本はリクエスト、あとはお任せ。合計で30,253円分。
2019_6_7ウメムラお任せ6本


 ▲今なら「2019年 決算福袋(か) 紅白8本+1本 2万」の方がいいかも。




 毎度アクセスありがとうございます。


 ウメムラの「お任せ6本2万」のうちの1本。今回はシャンパーニュを2本リクエスト (指定) して、残りの4本は「ACブルゴーニュ赤×1、国や地域を問わずの白×3」で頼んだんだけど、よく考えりゃ合計で30,000円分くらいの詰め合わせになるので、残りの4本もそこそこ高い瓶がセレクトされてしまった。2,000円前後なら気軽に開けられるんだけど、3,000円を超えると、そう気軽には開けられないので、どうしたもんかとも思ったものの、そこは「単に得した」と思って気軽に開けてみた。というわけDE、開けたのは先週の水曜です。







 今や世界的な評価も得ているニュージーランド産のソーヴィニヨン・ブランだけど、ここまでの値段のモノを飲むのは初めてということで少しは期待してました。もちろん、これまでに飲んだ安物よりは旨いんだけど、言うほどNZ産のソーヴィニヨンって価値があるか〜?──というのが正直な感想です。3,000円の予算があればボルドーやロワールのソーヴィニヨンの方が個人的にはフィネス&エレガンス&ミネラルがあって好きです。ま、ある意味でジュースみたいなので、素人には「飲みやすい」ということはあるだろうけど、うちのバカ舌クイーン (moukan1973♀) ですら、♡☺♡「爽やかでガブガブ飲んじゃうけど、高級感はない。」と言ってましたよ。



2019_6_12Yealands_Estate9536.jpg





◤Yealands Estate / イーランズ・エステート シングル・ヴィンヤード「Awatere Valley - Marlborough / アワテレ・ヴァレー - マールボロ」ソーヴィニヨン・ブラン 20183,024 円

Tag Link



2019_6_12Yealands_Estate9579.jpg




 立ち香──まずは開けたての瓶口から。それなりにトロピカルだけど、清冽な削げた透明感があるな。黄桃、マンゴー、パイナップル系の黄色い果実感が品良くチャーミングに広がる。

 グラスに注いで──ややシロップ的な甘やかさも感じる。触ったら指がベトベトしそうな感じというか。やや繊維質でオイリーな甘みのテカり。







 3,000円の実力や如何に──。

 さすがに旨いな (笑) 。微かにチリっとゴースト・レベルのガス感。まず、ちゃんと酸っぱいのと、透明感もありつつ果実味にも凝縮感があり、エキス感よりも旨みで飲ませるタイプの白。しなやかだが適度に塩気のある引き締まったミネラル感がワインに一定のエレガンスをもたらすことだけは認めよう。



2019_6_12Yealands_Estate9582.jpg



 ただし──です。この先、オレがNZ産のソーヴィニヨンに心奪われることは一生なさそう。これも別に旨いっちゃ旨いんだけど、まるでオモチャというか、うちには子供はいないけれど、例えば付き添いで子供と一緒に観た劇場版『ドラえもん』や『仮面ライダー』が、思いの外、大人目線でも面白かったという域は出ないというか。「上質感」はあるけれど「高級感」はヌワイみたいな (笑) 。当然、予算が同じなら、オレは問答無用に「サンセール」です。

 でも、これまでに飲んだNZ産のソーヴィニヨンの中では一番旨いです。そこに嘘も御世辞もありません。ま、1,000円台の安物と同じでもオマルわけだけど。





── 2日目。

2019_6_12Yealands_Estate9591.jpg



 まあ、ジュースですね。酔える美味しいグレープフルーツ・ジュース。税込で1,800円以下だったら人に教えてもいいと思える感じではあるものの、残念ながら安くはヌワイんだよな (笑) 。

 とにかく果汁100%の高級ソーヴィニヨン・ジュースという感じ。逆にワインを飲んでる気がしないくらい、瑞々しくフルーティーですね。ワインとしての高級感はないけど、ジュースとしてのそれは確かにある。貰えるものなら喜んで貰っておきます。


moukan1972♂



※2019年4月22日よりコメントは「承認制」に、同年6月15日より非公開コメントが「不可」になりました。[詳細&ガイドライン


Yealands_Estate ニュージーランド ウメムラお任せ白

Comment

Add your comment