◤黒澤 - 生酛 純米吟醸 2018 無濾過生原酒 30BY <長野> ── dಠಠb「どっちか1本買うなら純吟、2本なら純吟を2本 (※去年と同じコピー) 」 




kurosawa2018jungin1.jpg
 ▲2020年5月公開の映画『太陽は動かない』で竹内涼真と初共演するいつも髪型が同じのカメレオン俳優。



 ちょっと早いかな、とも思ったんだけど、いつでも気軽に飲める日本酒のストックもそう多くはないので、黒澤です。結果的には「60〜70%の仕上がり具合」ではあったものの、一緒に飲んだ「生酛 特別純米」よりは綾瀬はるかにWell-Madeでクリアです。去年も同じことを言った気がするけど、どちらか1本なら純吟、2本でも純吟を2本です

 その他、質問あれば下さい。



kurosawa2018jungin2.jpg
 bottle size:720ml





【780】黒澤 -くろさわ- 生酛 純米吟醸 2018 無ろ過生原酒 30BY <長野>

黒澤酒造 株式会社:http://www.kurosawa.biz


Moukan's tag:





▪︎酒米/精米歩合:長野県産 美山錦/55%
▪︎酵母:協会901号
▪︎日本酒度/酸度/アミノ酸度:非公開
▪︎ALC:17.5%
▪︎処理:無濾過生原酒
▪︎酒造年度/出荷日:H30BY/2019年2月詰/2月出荷
▪︎管理状況:2019/3/20に着、3℃で管理。
▪︎試飲日時:2019年5月21日 (火) /特純の次に2本目として開栓。
▪︎JudgementOn My List / Not On My List
▪︎Grademarvelous/excellent/good/insufficient/faulty/indeterminable

※On My Listの酒に「faulty (失敗している) 」はない。Not On My Listの酒に「marvelous (驚くべき) 」はない。On My Listの「good」とNot On My Listの「good」は同じではない。On My Listされた時点で当ブログの嗜好を満たすものとする。「indeterminable (判定不能) 」の酒は各Listに振り分けせず。

※「Judgement」「Grade」内の単語は全てリンク済み




kurosawa2018jungin3.jpg
 ▲未だプライムタイム (19:00 - 23:00) の連ドラ主演ナシゴレンな竹内涼真。実は映画も単独主演はヌワイ。『センセイ君主』は番宣隊長というだけで (年上だし体力あるしポスターで主演偽装しちゃったしで) 、実際の中身は200%美波ちゃん単独主演の映画で、涼真は完全に相手役。もう26だし、そろそろ勝負に出ないと。逆に言うと『仮面ライダードライブ』以外で主演らしい主演もないのに、よくここまで人気が出たもんだ。アクション有りの「探偵保父さん」役──園児やその家庭の諸問題を御節介探偵ライクに解決、同時に失踪した恋人 (元ココの保母さん) の行方も追う──とかイイと思うよ (笑) 。



 立ち香──特純より綾瀬はるかに無臭だな (笑) 。

 ま、いいや、飲んでみる──。

 スペックなりの順当な仕上がりで、清く正しく「The 純米吟醸」という感じで頼もしい。味わいの方向性は同系統ながら、ちゃんと軽やかに澄んでます。ただなあ、なんかサラサラシュガーな甘さで、じぇんじぇんフルーティーじゃない。今季は「Type-9 (美山錦65)」や「Type-K (金紋錦65)」がビビッドにギラっとフルーティーだったことを思うと、これは全く別ジャンルですね。

 まあでも、普通にイイ酒。ちゃんと納得の行く「 (相対的な) 高級感」もあるし、なんなら「美山錦45」の901号酵母で「純米大吟醸」を造って欲しい感じ。少なくとも家飲みに限れば、もはや「特純」を買う理由はないです。食中酒としても、この「純吟」があれば「特純」は要らないです。



kurosawa2018jungin4.jpg



 なんかなあ。今季の「特純」&「純吟」からは〝黒澤を飲んでる感〟がまるで得られず、良くも悪くも突出性が回避されたフィネス重視の静かな味設計という感じ。

 あとは、ちょっと甘いな。香り穏やかな上質な甘さなので別に吐き気は催さないけれど、いつもの草っぽさもないし、なんか普通にお上品で退屈だなあ。





── 2日目。

kurosawa2018jungin5.jpg
 ▲さっそく旦那に二股報道。[文春オンライン][結婚前の浮気くらい、大目に見ろよ〜♪



 立ち香──昨日よりじぇんじぇん〝らしく〟フルーティー。ほんのり赤い果実。桃の皮のような渋酸。

 あ、旨い。味も香りも昨日とは別次元。例年より甘めで草成分も少ないので「たおやか」で「麗しい」けど、退けに掛けての独特なミネラル感は黒澤流儀だし、ちとオレには甘いが、酸の表情は頗るチャーミングで、チャキっと小振りなジューシネスを形成する。

 とにかくサイズ感がイイです。含んだ時の口の中での収まり具合が丁度いい。まだまだ余計な苦みもあるけど、そんなもんは最終的にはとれる。



kurosawa2018jungin6.jpg
 ▲役 (ドラマや映画) でこの笑顔が自然に出せないあたりが彼女の女優としての資質のなさを物語る。



 ワイングラス──。

 結構、お米ネリネリな旨み&甘み、そして、余計な甘み。やはりグイ飲みの方が小ぶりなサイズ感で旨いです。





── 3日目。

kurosawa2018jungin7.jpg



 日々、キビキビとフルーティーに。ちょい甘いけど、やはり、これがあれば「特純」は要らないかな。個人的には「草成分」はもっと欲しいし、外の黒澤組と比較すると非常に優等生ライクというか、ある意味クセや主張の少ない地味な味わいだけど、これはこれでイイ酒ですね。逆にこの蔵の実力がよく分かる造りになってます。

 10月頃にどこかに残ってたら「秋あがり」として拾ってもいいかな。去年も熟成コンディションの同じ酒に「excellent」を付けてるので、静かに期待してますよ。味筋がエレガントなので、キチンと育てば美しい酒になります。


moukan1972♂



※2019年4月22日より、コメントは「承認制」になりました。[詳細&ガイドライン


日本酒 黒澤 生酛 山廃 on_list_good

Comment

Name - moukan1972♂  

Title - To -さん


──by年とvintage年、若いのにvintage?と不思議で酒屋さんに尋ねたら寝かすこと前提の酒だからとのこと。


vintage (英) / millesime (仏) ・・・ブドウの収穫時期 (年) 、(…年の) 製品、(特に古い) 型。
https://ejje.weblio.jp/content/vintage

※「Vintage:2018」=「30BY」。
※その酒屋は基本アホ。


2019.06.02 Sun 10:17
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To cotalonlonさん



毎度です。


──by年とvintage年が同じでややマユツバでしたが。

↑ちょっと言ってる意味がわからない。


──寝かせたら酸ファイヤー来ますかね?個人的にはもーっと酸欲しいですが。無理ですかね?

この感じだと「口どけの良さ」や「軽やかさ」や「柔らかさ」においてフィネスを勝ち取る方向で育つでしょうね。日本酒は所詮「穀物酒」なので、甘みをどう表現するか──ということについて「酸」が機能するわけでして。

そこまで「酸」と「ミネラル」の真髄を得たいのなら、コート・デ・ブラン地区のRMシャンパーニュが一番コスパいいです。日本酒の3〜4倍の値段は平気でしますが、日本酒を3〜4本飲んでも同等の何かは得られないですから。

Brun Servenay「Melodie en C」NV
https://item.rakuten.co.jp/fitch/10027020/


この「純吟」はそこそこイイと思いますけどね。今季は少し優等生チックな風味ですが、美酒指数はタカーメなので、秋が深まる頃には一段とエレガントな酒質に仕上がってると思いますよ。


2019.06.01 Sat 22:47
Edit | Reply |  

Name - cotalonlon  

Title - 

こんばんは。このお酒、リリース直後に買いました。by年とvintage年が同じでややマユツバでしたが。
てなわけでかなり合点がいかなかったのでいきなりスパルタ熟成してみました。のところ…
メチャ色っぺぇです♪
雑多な要素がかなりなく、正統派ビターハニー?甘さは強めなんですね、珍しく。
寝かせたら酸ファイヤー来ますかね?個人的にはもーっと酸欲しいですが。
無理ですかね?

2019.06.01 Sat 21:30
Edit | Reply |  

Add your comment