もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 チャリは寒いけど (逆に汗が冷えてスースー) 、お燗用の1800mlを買って来た。これでしばらくは安心。その店、去年から〝あの銘柄〟を扱うようになったのでオレにとっては更に便利。他に気になったのは「諏訪泉 阿波山田錦 Vintage 2015」とか、もはや「生酒コーナー」なんか見向きもしなかったよ (笑) 。
〜 たぶん年ベースだと余裕で250本以上の酒瓶を空にし、記事の比重は徐々にワインが日本酒を侵食、週末には必ずシャン、なるべく毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評 (ほぼ「浜辺美波」関連) 、超時々メガネ警察、特に悪気はないが冗談は常にキツめ 〜

◤本日の1曲♪【UK BOOGIE DISCO】Imagination - Album『Body Talk』(1981)  

genre tag:INST HOUSE, DANCE CLASSICS, RETRO DISCO, FUSION, MELLOW
 ▼CLICKでDATA表示
▪︎昨日のつづきというわけで、かつてLeee Johnがボーカルを務めていたUKのディスコバンドImaginationの1stアルバムを聴いてイキます。1曲目の「Body Talk」からイキナリ〝キモい〟ですね (笑) 。まあ、このへんはスルーです。2曲目の「So Good, So Right」、はい、名曲。ソリッドな4つ打ちにAOR風味なブラコン・メロディーが重なる、これぞ亜流ならではのアプローチ。まあ、このへんを王道のソウル好きは認めないわけだけど。3曲目の「Burnin' Up」は昨日詳しくヤリました。さて、4曲目の「Tell Me Do You Want My Love」、これまたナヨナヨ系メロウの名曲。なんか日本の'70年代アイドル歌謡みたいなんだよな (笑) 。5曲目の「Flashback」もキモいけどGarage的な泣きイズムのある好曲。6曲目の「I'll Always Love You (But Don't Look Back) 」のバラードは完全にRock調。こういうのに吐き気を催す筋金入りのUSソウル好きの感性をオレは否定しないぞ (笑) 。7曲目の「In And Out Of Love」も、この時代にこのテンポで4つ打ちを意識しつつJazzyって滅多にない意匠なんですよ。やはり、このへんのニュアンスがHouseリスナーのオッパイを打つ要因でしょうね。











 ▶︎So Good, So Right
 

 ▶︎Tell Me Do You Want My Love
 

 ▶︎Flashback
 

 ▶︎I'll Always Love You (But Don't Look Back)
 

 ▶︎Full Album
 

 ▶︎Imagination (Errol Kennedy, チュートリアル徳井 Leee John, Ashley Ingram)
music_imagination2.jpg


INST_HOUSE DANCE_CLASSICS RETRO_DISCO FUSION MELLOW

Comment

Add your comment