もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 而今「特上雄町」純米大吟醸 720ml 54,000円 (笑) 。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤Invivo / インヴィーヴォ × 信濃屋 マールボロ 「LOG ZIPANGU」ソーヴィニョン・ブラン リザーヴ 2017 




2019_4_20Invivo7860.jpg
 ▲「漢字1文字&カタカナ5文字」と言われてるのに・・・。[デザートにぴったりイモ]←渾身の11文字。



 photo: www.southerncrossltd-wine.com




 毎度アクセスありがとうございます。


 ニュージーランドの白です。「花粉症・第二章」がウザいので土曜の昼間にヤケ酒です。つい最近、このワイナリーのスパークリングを飲みましたので、流れでスティルワインの、同じソーヴィニヨン・ブランを買って来ました。実は諏訪のワイン王もここのソーヴィニヨンを薦めてましたね。




 ソーヴィニヨン・ブラン

エイトポイント・バイ・インヴィーヴォ マールボロ ソーヴィニヨン・ブラン 2013(1,706 円)
 ニュージーランドの安くて旨いモノならマールボロ産がお薦めです。

ヴィラ・マリア ソーヴィニヨン・ブラン・リザーブ・マールボロ・ワイラウバレー 2015(3,218 円)
 上記のモノよりワンランク上のより深い高級タイプであれば、この価格帯では鉄板です。





 上記の「Eight Point by INVIVO」との細かい醸造方法などの違いは不明ながら、今回の「LOG ZIPANGU」というキュヴェは、2種類ある信濃屋オリジナルのソーヴィニヨンのうちの、少しだけ〝高い方〟の瓶です。特に樽のニュアンスは感じなかったけれど、普通に考えれば「Reserve」と言ってるくらいなので、たぶん熟成期間が少しだけ長いのかな?






2019_4_20Invivo7864.jpg






◤Invivo / インヴィーヴォ × 信濃屋 マールボロ 「LOG ZIPANGU」ソーヴィニョン・ブラン リザーヴ 20172,159 円

Tag Link



2019_4_20Invivo7869.jpg



 立ち香──マンゴーやパイナップル等のトロピカルな黄色い果実系というよりは、割りとちゃんとグレープフルーツやライム。草っぽさはそれほどでも。ちょいフレグランスながら、奥には燻んだ青臭さもあるか。甘みはシロップのような蜜様。全体に明るくキャッチーで、この段階でこれがボルドーやサンセールのソーヴィニヨンであることは簡単に否定されます。オレの知る「非フランス産ソーヴィニヨン」の中では、どちらかと言うとTraminよりはCono Surに近い印象を受けるのは、ほんのり暖かめのネコーシ (猫のオシッコ) があるから (笑) 。

 コンディションに問題はなさそう──。

 ♡☺♡「休日の昼間に飲むカジュアルワインとしてはイイんじゃないかな。ちょっとフローラルに香るので、夜に食事と一緒はどうかと思うけど、こうやって気軽にお菓子をつまみながらジュースみたいに飲む分にはアリ。」



2019_4_20Invivo7871.jpg
 ▲近所のスーパーのスポット商品で買って来た〝謎メーカー系 (茨城の風見米菓) の煎餅〟はまあまあ。



 サンセールボルドーとは違って、牛 (もう) 、完全にジュースジュース。まさに先日のスパークリングから泡を差し引いた味わい。そもそもミネラリーな骨格というものはなくて、ひたすら滑らかなアタックを通過してスイスイ入ってくるツヤツヤした果汁ソーヴィニヨン。そこまでトロピカルでもなく、まるで透き通ったグレープフルーツ・ジュースという表情。逆に酔わなきゃ酒であることすら分からないレベル──さすがにそれはヌワイか (笑) 。

 ♡☺♡「たしかに骨格がない。平面的。3Dならぬ2Dワイン (笑) 。だったらワンコイン足してサンセール買うよ。リピはない。でも、これを嫌いと言う人はいないんじゃない?

 味も香りもしっかり、少し豊満なエキス感に十分なコクも感じれるし、まあ、さすがに1,000円ちょいのコノスル500円のアルパカよりは上質です。キャッチー。初心者&ピクニック向け。ただこれ、2,000円以上しちゃうんだよな。ま、道に落ちてれば拾うレベルですね (お土産で貰っても別に嬉しくはヌワイ) 。つうか、そもそもホントに心奪われるNZ産のソーヴィニヨンって存在するの?

 昨日取り寄せたワインの中にスペインのルエダ (1,501円) とイタリアのフリウリ (1,814円) の「ソーヴィニヨン・ブラン」が1本ずつあるから、近いうちに開けてみますわ。ソーヴィニヨン・ブランも3,500円まで予算を上げればそれなりに旨いヤツは引けるんだけど、なんとかアンダー2,000円の銘酒を見つけたい。Marques de Riscalは結構イイけど近所でもう買えない。。

 わかっていたとはイエイ、なんか物足りねえなあ (笑) 。この後、ボルドーのソーヴィニヨン・ブランでも開けちゃおうかなー。


moukan1972♂moukan1973






Invivo ニュージーランド 浜辺美波

Comment

Add your comment