もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

☆短期集中連載☆【Xmas Recommended Champagne】は【16】まで更新。(12/15/15:43)
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤MONTHLY REPORT - 2019/3 (日本酒:篠峯/櫛羅/黒澤/井筒長/長陽福娘/王祿/WAKAZE/七力/etc.) 



MONTHLY REPORT ── 2019年3月に呑んだ日本酒のまとめ

▪︎2019/3月 (合計13本=1升瓶×0本、4合瓶×12本、その他×1本)


JUMP:



☆=marvelous (ワールドクラス、驚くべき酒)  ◎=excellent (特に優れている)  ◯=good (問題ない)  △=insufficient (物足りない)  X=faulty (失敗している)  ー=indeterminable (判定不能) ※「On My List」の酒に「X=faulty」はない。「Not On My List」の酒に「☆=marvelous」はない。「ー=indeterminable」は便宜的に「Not On My List」へ振り分けるが「List」へのジャッジはない。


画像CLICKで該当記事にJUMP


Japanese SakeOn My List [sake index
marvelous/excellent/good/insufficient

 ◎あべ

 ◯櫛羅

 ◯櫛羅

 ◯黒澤

 ◎黒澤



 △篠峯

 ◯長陽福娘

 ◎カレーパンせんべい

 ◎えび揚げせん

 ◎ばかうけ




ChampagneOn My List [champagne index
※評価基準は日本酒とは別。高級アペラシオンであるAOCシャンパーニュの場合は「=good」判定でも問題なく旨いので「=excellent」以上は後悔させません。

 ◎P. Paillard

 ◎V. Couche

 ◯F. Seconde

 ◯Miniere

 ◯Jerome Blin




Still Wine/SparklingRecommended & Good [wine index
※評価基準は日本酒ともシャンパーニュとも別。スティルワインは価格がそのまま味わいに反映されるケースが多いので、常にコストパフォーマンス (値段に見合った満足度) という視点が介在します。我が家の予算上「=excellent」以上は滅多に出ません。ここでのみ「=good value」という評価があり、値段とのバランスを考慮すれば「買ってみても損はしない」程度の意味合いです。「=recommended」はカテゴリ内と同じ「また買いたい/recommend」です。[

 ◯Lou Dumont

 ◯d'Antugnac

 ⓡ◎Guillard

 ⓖ◯Lafage

 ◯Charlopin



 ◯Pierre Frick

 ⓖ◯A. Brumont

 ◯Beaumont





Japanese SakeNot On My List [sake index
excellent/good/insufficient/faulty/indeterminable

 ◯王祿

 △王祿

 XWAKAZE

 ◯七力

 ◯井筒長



 ◎長陽福娘





This Month's SAKE INDEX

'On My List ' is garnet ▷▷▶︎

【755/王祿 純米吟醸「丈径」無濾過生原酒 仕込36号 2015 (27BY) <島根>
【756/あべ ☆シリーズ (スターシリーズ)「REGULUS / レグルス」29BY <新潟>
【757/王祿 純米大吟醸「意宇 (おう) 」舟しぼり 無濾過生原酒 仕込28号 2017 (29BY) <島根>
【758/WAKAZE「FONIA SORRA (天空) 」29BY <山形>
【759/櫛羅 (篠峯) 純米吟醸 中取り 無濾過生原酒 2018 (30BY) <奈良>
【760/櫛羅 (篠峯) 純米 無濾過生原酒 30BY <奈良>
【761/黒澤 生酛 純米「Type 7」仕込16 直汲み生原酒 30BY <長野>
【762/黒澤 生酛 純米「Type 9」仕込15 直汲み生原酒 30BY <長野>
【763/七力 (駒泉) ななの会PB 生酛 純米大吟醸 華想い 29BY <青森>
【764/井筒長 (黒澤) 純米吟醸 (速醸) 自社栽培米ひとごこち 直汲み生原酒 30BY<長野>
【765/長陽福娘 限定直汲み 辛口純米 山田錦 無濾過生原酒 30BY <山口>
【766/長陽福娘 限定直汲み 純米 山田錦 無濾過生原酒 30BY <山口>
【767/篠峯 純米大吟醸 雄町 中取り生酒「Type M」30BY <奈良>

sake index



SAKE GRADE ( ☞ about )

 初呑みではない酒 (銘柄/商品) については過去ヴィンテージとの比較も含まれるので「insufficient」は出やすい。個人的に「Not On My List」の酒は飲んでいて楽しくはないが「excellent」に振ったモノは品質に問題ナシ。間違いなくイイ酒です。「Not On My List - good」の中には「ま、所詮、この酒はそんなもんでしょ」という無関心が含まれるので、飲んだ人がGoodな気分になるかまでは保証できない。当然「On My List - insufficient」は「Not On My List - good」よりも我が家にとっては重要で価値がある。「marvelous」はかつての☆5以上なので、必ずや飲んだ人の多くに爪痕を残す。「On My List - excellent」の中にかつての☆5に近いモノが時に含まれるのと同様、「On My List - good」が☆4.5に相当する場合もある。





MONTHLY REPORT - 2019/3

 毎度アクセスありがとうございます。

 ちなみに、今数えたら、シャンパーニュを含むワインは28本も飲んでました。マサカ日本酒の倍も飲んでいたとは (笑) 。ま、日本酒はALC.度数が桁違いなので、本数じゃ比較できないですけどね。17度だの18度だの、実は他にあまり存在しないゾーンの度数ですよね。薄めるには少し淋しいけれど、そのまま原酒で飲むにはそれなりにハードという。

 3月はトラウマ級のクソ酒を飲んでしまいました。「WAKAZE」っつう、素人が造った殺人酒ですね。これは絶対に手に取らないように。飲む人によってはショックで倒れます。香りはリアルに「ジョンソン スクラビングバブル 激泡ガラスクリーナー」です。

 決して「クソ」とまでは言わないものの、まるで旨くないのが「王祿 純米大吟醸 意宇 (おう) 」ですね。値段の安い「丈径」の方がじぇんじぇん旨いです。ホント、日本酒の高級ラインって、ロクな酒ヌワイですね!──むしろ「不味くするために米を磨いてんのか!?」ってなもんです。吟醸酒の醸造方法は科学的に解明されて日が浅いのでオレが生きているうちはしばらくこのままだろうけど (日本初の一般小売向け大吟醸である「黒龍 大吟醸『龍』」の発売が1975年) 、いつかきっと〝他に掛けるべき手間と金〟についての新しい文化が生まれてくれるでしょう。

黒澤 Type-9」は30BY初の「on my list - excellent」です。720mlと1800mlでは熟成定数が異なるので、720mlでしか持ってない人は過度に引っ張らないように。熟しても別に美味しく飲めるけど、透明度に関しては〝ある時期〟を境にどんどん落ちて「旨口プロポーション」が増して来ます。特に今季は仕上がりが早いので要注意です。複数本ストックしてる人はメリハリをつけた抜栓を心掛けましょう。

 29BYだけど、個人的に意外だったのが「あべ☆シリーズ REGULUS」で、しばらく飲まないうちに随分とエレガントな酒質になってたなあ、と。オサレ系の「低アル・白麹・酸度ファイヤー酒」としては頭一つ抜けてると思います。オレが飲んだのは「火入れ」ね。このタイプの酒は無理に生がる必要はないでしょうね。たぶん「生」だと苦み&アタックが増すんじゃないかな。

 30BYのチヨメンは今のところ「櫛羅 純米」の両ヴァージョンが〝らしい〟仕上がりで推せるっちゃ推せるんだけど、なにせ4種類のロットが存在するので、オレと同じ瓶が引ける保証もなく、しかもロットごとに味わいもそれなりに違うようなので、ホント、来季からは「仕込番号」を記載して欲しいです。そうじゃないと、リピートすら困難です。あと、まだまだ未完成品だけど「Type M」はイイ感じに水なので、最終的には壮麗な酒に仕上がることが期待できます。

娘の赤いヤツ」と「井筒長」は若い状態の方が美味しく飲めました。特に赤いヤツは、ロット違いなのか、1本目とは全く違う酒に変貌していたので、もしも「酸度:+3.7」の瓶をストックしてる人は注意が必要です。甘い酒が好きな人は問題ないですが──むしろ好意的に迎え撃つことすら可能──、シャープな味筋を求める人は不意に手痛いカウンターパンチを食らう恐れがあります。

 シャンパーニュはどれか1本なら「Pierre Paillard Les Parcelles」をオススメします。2013年のブドウがベースのロットですが、裏のエチケットを見れば確認できます。2012年ベースも問題なく旨いですが、酒屋 (管理温度&状況) によって熟成定数が変わるので、2013年ベースで拾うのが無難です。

moukan1972♂





日本酒

Comment

Add your comment