◤Alejandro Fernandez / アレハンドロ・フェルナンデス DOリベラ・デル・ドゥエロ「Tinto Pesquera / ティント・ペスケラ」クリアンサ 2015 




2019_3_31 Pesquera6732
 ▲ヒロド歩美、涙の『旅サラダ』卒業式に古田敦也イマイチ乗れずの巻。引きつづき『芸能人格付けチェック』を頑張って下さい。




スペインワイン熟成定義
 photo: AsahiWine.Com




 毎度アクセスありがとうございます。


ティント・ペスケラを飲んだロバート・パーカーが、自著ワイン・バイヤーズ・ガイド第1版に『これぞスペインのペトリュス』と書いたことで一躍その名を世界中に知らしめたペスケラとその生産者アレハンドロ・フェルナンデス。」──とりあえず、あのお方も薦めてたので、これまでにちょいちょい飲んで来たけれど、そもそもそこまでのワインですか?──確かに別ブランドの「Condado De Haza」や「El Vinculo」よりはマシですけど。

 それでも今思えば、5,000円くらいするコレの「レゼルヴァ」はまあまあでしたが、そのくらいの予算があれば、余裕で他に選択肢はありますよね。それこそブルゴーニュだって、造り手さえ選べば、3,000円ちょいでも旨いヤツは引けますよ──ワインに〝濃さ〟さえ求めなければ。

 というわけDE、当ブログでは特にアレハンドロ・フェルナンデスはオススメしません。これに3,000円ちょい出すなら「ファルネーゼ “カサーレ・ヴェッキオ”」を2,000円ちょいで買って残りの1,000円でチーズでも買った方がシアワセだとは思います。



2019_3_31 Pesquera6741
 ▲涙の白飯タイム。





◤Alejandro Fernandez / アレハンドロ・フェルナンデス DOリベラ・デル・ドゥエロ「Tinto Pesquera / ティント・ペスケラ」クリアンサ 20153,218 円

Tag Link



2019_3_31 Pesquera6747



 立ち香──甘やかなバニラ。紫色のグレープ感。そして、やはりピーマンやアスパラのような青臭さはある。それでも甘酸っぱさの明度 (フルーティネス) は「Condado De Haza」や「El Vinculo」よりは上。

 ♡☺♡「無難。問題はない。」



2019_3_31 Pesquera6751



 個人的に夢中になる要素は何もないけれど、さすがに「Condado De Haza」や「El Vinculo」よりは旨いかな。逞しい凝縮感のある果実味と、まるで紙粘土を一緒に噛んでるかのようなミネラル感に心地良いビターなカカオがミルキーに重なる流れは〝まさに〟スペインワイン。高級ブドウジュース様の繊維質なテクスチャーもありつつの、メリハリ豊かな五味に象られたストラクチャー。

 それでも夢中になる要素は何もない。もしもシレっと800円のグラスワインで出てきたら「おっ!?」とはなるけれど、残念ながらそれよりも扱いは上だからコレがグラスワインとしてサーブされることはヌワイ。

 ここまで来ると、アンダー3,000円のスペイン赤で一発当てるまで気が済まないけれど──もしかしてオワコン!?──、さて、それはどこにある???


moukan1972♂moukan1973






Alejandro_Fernandez スペイン赤

Comment

Add your comment