もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 日本酒を飲んで心底「面白い」と思ったのは久しぶりかも。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤本日の1曲♪【BLAZE特集:59】Josh Milan Presents Honey Sweet feat. Cindy Mizelle - I Put A Spell On You (2015)  

genre tag:DEEP HOUSE, VOCAL HOUSE, LATIN HOUSE, INST HOUSE
 ▼CLICKでDATA表示
▪︎昨日に引き続き『BLAZE特集』です。特に系統立てた構成にはしてません。やや攻撃的なInst Latin Track集である『Honeysweet EP (2013) 』の第二弾は、手柄を横取りしたいのか、Louie Vegaが脇からチビっと入って来て、新たにCindy Mizelleをボーカリストとして招聘し、体裁を売れ線スペックに整えての、いわゆる一つの「パワーアップして帰って来た」と言わんばかりの仕上がりになってますが、中身はほとんどJosh Milanです──いきなり横面をビンタされたかのようにバシっ♪と入るスネアはLouie Vegaのライブラリーだろうけど。なんか2000年以降のLouie Vegaは〝楽器とDJのできる秋元康〟という感じでなんかイヤ。Josh Milanはお人好しなのかね。Timmy Regisfordしかり、なんか彼をダシに周りに利用されてるんじゃないかと思える時がある。〝音楽に対する純粋さ〟に付け込まれるというか。昭和の小学生換算だと〝悪ガキに駄菓子屋でタカられて仲間になりたいから笑顔で金を出す鍵っ子〟というか。Louie Vegaにあるのは「商売の才能」で、Josh Milanにあるのが「音楽の才能」。











 ▶︎Honeysweet EP II「I Put A Spell On You」(Honeycomb & Vega Mix)
 

 ▶︎Honeysweet EP II「I Put A Spell On You」(Honeycomb Mix)
 

 ▶︎Honeysweet EP II「I Believe That Someday」(Honeycomb Mix)
 

 ▶︎Honeysweet EP「Fort Greene's Theme」 (Main Mix/2013)
 

 ▶︎Cindy Mizelle
music_Cindy_Mizelle1.jpg

 ▶︎Josh Milan
music_josh_milan4.jpg

 ▶︎Louie Vega──ほぼ秋元康だが、楽器は少しできる。
music_Louie_vega1.jpg

 ▶︎秋元康──ほぼLouie Vegaだが、楽器はおそらくできない。
秋元康1


DEEP_HOUSE VOCAL_HOUSE INST_HOUSE LATIN_HOUSE BLAZE特集

Comment

Add your comment