もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 低アル志向の「菊鷹」は一定の成果を上げているだけに、山本杜氏の移籍は痛い・・・。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤本日の1曲♪【BLAZE特集:52】Josh Milan Presents - V.A.『Honeycomb Music Volume 1』(2011) 

genre tag:DEEP HOUSE, VOCAL HOUSE
 ▼CLICKでDATA表示
▪︎昨日に引き続き『BLAZE特集』です。特に系統立てた構成にはしてません。本日もBlazeのJosh Milanが立ち上げたHoneycomb Musicから。Black MusicとしてのHouseのアイデンティティーを伝えるべく自宅スタジオに様々なアーティスト──Alexis P. Suterまで!──を招聘して制作した渾身の (全曲新作の) コンピレーションですね。自主制作でココまでやるか。個人的に2006年頃から10年近く音楽から遠ざかってた時期があるので、これは嬉しい邂逅。素晴らし過ぎて涙がこぼれそう。マジでLeroy Burgessの後継者と言って差し支えないと思うわ。これが〝NYサウンドの伝統〟であり〝魂の継承〟なんだな。オッパイが熱くなる。「T'zelle - Kipepeo」のことを言ってます。他、全てハズレ無し。鬼。Traxsourceで全曲ダイジェスト視聴ができます。











 ▶︎T'zelle - Kipepeo
 

 ▶︎Chinahblac - Till You Go Home
 

 ▶︎Sandra St. Victor - I Am Better
 

 ▶︎Cinnamon Brown - Under The Moonlight
 

 ▶︎The Alexis P. Suter Band - Hole That I'm In
 

 ▶︎Honeycomb Music Volume 1 (Full Album)
 

 ▶︎Josh Milan ←まさにレジェンド。
music_josh_milan4.jpg


DEEP_HOUSE VOCAL_HOUSE BLAZE特集

Comment

Add your comment