◤Chateau de Chantegrive / シャトー・ド・シャントグリーヴ AOCグラーヴ「Caroline / カロリーヌ」2012 



2019_3_9Chantegrive5417.jpg
 フジテレビ系列・3月25日 (月) 20時〜『大奥 最終章』
浜辺美波_大奥1
2019_3_9Chantegrive5371.jpg
 ▲「フジテレビ開局60周年特別企画『大奥 最終章』」にて権大納言・清閑寺熈定の娘・竹姫を浜辺美波が演じます。木村文乃程度で3時間も絵が保つのか!?[番組公式HP][大奥最終章 脇を固める名女優たちにみるフジテレビの本気度










 毎度アクセスありがとうございます。


 2,000円以下で買えるノーマルの白もあるみたいだけど、これはオーナーの孫娘の名前を冠したハイレンジのキュヴェ。ヴェリタスが直で入れてるからこの値段みたいだけど、他だと余裕で3,000円を超えるのな。ニャイニャイ (ないない) 、別にそこまでのワインでもないけど、これまた「2012」という古めのヴィンテージが足枷になったか。

 普段飲んでるシャンパーニュと比べて「味が薄い」のは仕方ないとして──値段が半分だし──、それよりも、単純に我々的には甘く感じてしまう時間帯が多く、要するにサンタリーナ (酸が足りてない) です。ちなみにセパージュは「ソーヴィニヨン・ブラン50%、セミヨン50%」です。



2019_3_9Chantegrive5376.jpg





◤Chateau de Chantegrive / シャトー・ド・シャントグリーヴ AOCグラーヴ「Caroline / カロリーヌ」20122,410 円

Tag Link



2019_3_9Chantegrive5417.jpg
 ▲どうやら2019年4月以降も卒業ナシゴレンで続投みたい。意外。

 ▼とりあえずスペシャルドラマ第2弾。なにげに『大奥 最終章』と2夜連続。ここで卒業 (誰かにバトンタッチ) かと思ってたんだけど。

ボキャブライダー2019_3_24



 立ち香──まずは開けたての瓶口から。問題なくボルドー式シトラス。ほんのりトマトやパプリカ系の酸も見え隠れする。樽のニュアンスは控えめで、キリキリするような酸の棘はヌワイです。

 グラスに注いで──たとえ片方の鼻の穴が鼻毛で全て埋まってしまってもそれとわかる清く正しいボルドー感。サンセールなんかと比べると、やはり、樽熟によるデロっとした甘みの光沢感はある。ネーブルオレンジの皮のようなアロマ。



2019_3_9Chantegrive5419.jpg




 ♡☺♡「問題ない・・・けど、薄い。コクが足りない。ま、ま、まあまあか?──あえて「ま」でドモる的な (笑) 。」
 dಠಠb「まあ、普通だし、シャンと比べりゃ薄いけど、余韻の中にハチミツのような滑らかな甘みの光沢感はある。その代わり、ブライトなフルーティネスはマットに研磨されて、やや黄昏はじめてる。」

 徐々にトロピカルなアロマ (黄桃、マンゴー) も開いて来て、少し割高なオサレなパン屋の全ての商品が「食べる前が一番旨い」のと同様、このワインも飲む前が一番旨いです。そして、我々にとっては少し甘いです。ミネラルはしっかり感じるんだけど、何とも言えず甘みが滑る=酸に腰がヌワイ。





── 2日目。

2019_3_9Chantegrive5432.jpg



 香り番長──含むと普通。もちろん1,500円くらいの糞ボルドーよりは旨いんだけど、だったら3,000円以上出してシッカリ旨い瓶を掴みたい。最近飲んだソーヴィニヨンで一番旨かったのは意外にイタリアの「J. ホフスタッター『Cereseto』」ですね。最新ヴィンテージ (2016) がトスカニーに入荷してるので、機会があればまた飲みたい。

 ボルドーの白なら、やはりクロ・フロリデーヌは鉄板。3,000円以上はするけど、満足度はタキャイ (高い) 。このクラスになると、ワイン酵母だの酸ファイヤーだのの日本酒に勝ち目はヌワイです。「原料:果実」なので勝手にジューシイ


moukan1972♂moukan1973






ボルドー白 浜辺美波

Comment

Add your comment