もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 日曜に高いワイングラスを1つ割ってしまったので、前から欲しかった「REIDEL - Sommeliersシリーズ (シャルドネ) 」の創業260周年記念バリューパック (2脚で1脚分の値段=特製ケース無し) を買った。ついでに〝脚無し〟の「Oシリーズ (ピノ・ノワール) 」を買ってみたら、金魚は無理でもメダカなら何とか飼えるデカさだった。実は「Sommeliers」より「Superleggero」の方がリム (口) も薄くステム (脚) も細くて長いんだけど、安定感 (重さは似たようなもん) は「Sommeliers」の方がある。「Superleggero」はスタイリッシュでカッコイイし飲み口もスムースだけど、扱いが・・・。ハンドメイドが怖い人は「Veritasシリーズ」が4,950円なので割っても涙はギリこぼれない。日本酒用に「リースリング」か「シャルドネ」が1つあると便利──な時もある。ただ、ハンドメイドとマシンメイドとでは、重さがじぇんじぇん違うのと、体感上の精米歩合も変わります。
〜 たぶん年ベースだと余裕で250本以上の酒瓶を空にし、記事の比重は徐々にワインが日本酒を侵食、週末には必ずシャン、なるべく毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評 (ほぼ「浜辺美波」関連) 、超時々メガネ警察、特に悪気はないが冗談は常にキツめ 〜

◤Chateau Lanessan / シャトー・ラネッサン AOCオー・メドック 2004 




2019_3_9Lanessan5391.jpg




 photo: ENOTECA




 毎度アクセスありがとうございます。


 かつて諏訪のワイン王 (なんだかんだでR. パーカー信者) も「程よく熟成したボルドーならラネッサンがお薦めです。サンボネより格上のワインですので、ハレの日に飲むには良いでしょう。2003/2006とも飲み頃のはずです。私は1986/2000/2005年を飲みましたが、どれもハズレなしです。」と薦めてましたね。近所の酒屋で安く売ってたので買ってみたものの、死んでました。うちに「2015」もありますが、たぶんそっちは問題ないと思います。



2019_3_9Lanessan5400.jpg
 ▲京本政樹の息子。やや死んだ目の、締まり&屈託のない笑顔は二世タレントならではの処世奥義。





◤Chateau Lanessan / シャトー・ラネッサン AOCオー・メドック 20042,387 円

Tag Link



2019_3_9Lanessan5403.jpg



 立ち香──まずは開けたての瓶口から。やや馬小屋系か? そしてミキプルーン。密度タカーメの濃醇な甘酸っぱさ。なんか粗野なスペインワインみたいだな。徐々にビターチョコ&バニラも伸びて来るけど、なんかほんのりアンモニアを感じる。まだ昼の1時なので、夜までには少しは開いて来るでしょう。

 その後もちょいちょい確認するが、どんどん酷くなるような (笑) 。ま、この時点ではダメでも含むと意外にアクセントになるケースもヌワイわけじゃないので、希望を捨てるのはまだ早い。

 とはイエイ、我慢できずに夕方に軽く含んでみたら (吐き出しスタイル) ・・・はい、劣化を確信。



2019_3_9Lanessan5413.jpg



 間違いなくダメなので、ワイングラスを汚す前に日本酒用のグイ呑みで確認──。

 ♡☺♡「ダメだこれ。全然旨くない。」

 鼻から抜ける馬小屋臭。安いスペインワインなんかでタマに当たる香りだけど、なまじ味わいが重厚なボルドーだけに、まるで果実味を感じない。子供の頃に吐き出した賞味期限切れのミキプルーンを想ひ出した (笑) 。



2019_3_9Lanessan5427.jpg



 ラム肉と一緒に飲むとそれほど気にならないけど、別に旨くも何ともない。もったいないから今度コレでビーフシチューでも作ろうと思ったけど、翌日に香りを確認したら更に臭くなってたので捨てました。やはり、そのへんの酒屋で5年以上前のヴィンテージを拾うのは危険だと勉強になりました。ま、これはそこそこ最近の蔵出しだとは思うけど。

 楽天でも1つだけ出品されてるけど、3,758円。だったらヨサーゲな「AOCブルゴーニュ」を買うという話になる。ちょいちょいフィッチの「お取り寄せメルマガ」で「蔵出し熟成ボルドー」の案内が来るから、そういう機会にまとめて買うことにします。


moukan1972♂moukan1973






Lanessan ボルドー赤

Comment

Add your comment