もう肝臓の無駄づかいはしたくない夫婦のワイン&日本酒備忘録

 突然ですが、ブログ名を変えました。近日中に[hello !][about us][site policy]を改訂するので、今後の方針はこれらを御参照ください。【近況】8年ぶりに「石神井公園」で一人暮らしをしている叔母 (母親の姉) に会う。突き抜けた変人揃いの母方の親戚の中でも極め付けの人物。途中からmoukan1973♀も (「焼肉」目当てに) 参戦。今年80歳だけど──認知症の〝欠片〟もヌワイ──、一人で喋りまくる。内容の数々がドロドロと黒々しくエモーティヴでエグいが、なぜか爆笑を誘う。どういうわけか昔からオレとは波長が合う──と、少なくとも彼女の方は〝そう〟思っている (笑) 。携帯電話を持っていないので、今度「契約」に付き添う約束をした。一人息子は少し離れたところに住んでいるけど、オレは電車で20分なので、サポートできることはしてやりたい。
〜 たぶん年ベースだと余裕で300本以上の酒瓶を空にし、メインは7,000円以下のChampagneとStill Wineと1.8Lの火入れ純米、日本酒はそこらのマニアの10倍はマニアック (役に立たないクイズ的な知識は少ないけど) 、オマケと思わせておいて「本日の1曲♪」が実はプロ級に専門的、合間に安煎餅&女優評 (ほぼ「浜辺美波」関連) 、超時々メガネ警察、特に悪気はないが冗談は常にキツめなので気弱な人&単に優位に立ちたいだけの身の程知らずのマヌケは (必ず〝返り討ち〟に遭うので) 絡まないで下さい、夫婦仲はオレ主導で常に円満&爆笑の連続 (今年で結婚16年目&子供は作らなかった派) 〜

◤Chateau Les Tuileries / シャトー・レ・テュイルリー AOCアントル・ドゥ・メール ブラン 2016 




kujira2017_3_12.jpg
 ▲母親の作ったミネストローネを当てられず泣き出す永島アナ (笑) 。ちなみにmoukan1973♀はオレの作ったカレーを死んでも当てる。いや、当てる必要はない。相対的に旨くないヤツをはじくだけ。





◤Chateau Les Tuileries / シャトー・レ・テュイルリー AOCアントル・ドゥ・メール ブラン 2016単品販売はナシゴレン

Tag Link





 立ち香──なんか樽&バニラがスゲえな。そしてエキゾチックにスパイシーなアロマ。シナモンやニッキなんかもある。

 このセットも残1だけど、間違いなくこれが一番いいな。どれもドングリだけど、頭一つ抜けてる。含むとキビキビとした、熟れる前の硬い白桃を噛んでるかのようなジューシネス。まるで激烈に淡麗で酸っぱい「東洋美人」みたいだが、余韻の中には黄色いトロピカルフルーツの──「亀甲花菱 雄町50」のようなアロマもある。

 やや生暖かい系の「猫のオシッコ」もあるが (笑) 、全体には爽やか&クリアにフルーティー。徐々に芳香剤一歩手前なお花のアロマも。ワイン全体のマトリクスでは香りは控えめだろうけど、そこそこフローラルに香る日本酒──「古伊万里 前」とか?──に比べたらそれなりのアロマビーム。これなら道端に落ちてれば拾ってもいいが、やはり、もう1枚足して頭二つほど抜けたボルドーを飲みたい感じではある。





── 2日目。

yamaizumi29by7.jpg



 シャトー・マイ・オシッコ (格付けナシ) ──みたいな (笑) 。さすが安ワイン。今日は見る影もなく薄いし、全く旨くない。日本酒と違ってワインはある程度「高い金」を出せば旨い酒にありつける可能性はググっと上がるけど、まだまだ抗いたい。


moukan1972♂






ボルドー白

Comment

Add your comment