もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 今週の『歌謡ゲスオテン (通うゲス男テン) 』、初登場1位。一番悲惨なのは桐谷くん。ヒット&当たり役の予感もあっただけに。
〜 たぶん年ベースだと余裕で250本以上の酒瓶を空にし、記事の比重は徐々にワインが日本酒を侵食、週末には必ずシャン、なるべく毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評 (ほぼ「浜辺美波」関連) 、超時々メガネ警察、特に悪気はないが冗談は常にキツめ 〜

◤Domaine des Marronniers / ドメーヌ・デ・マロニエール AOCシャブリ 1er Cru「Montmains / モンマン」2014 




2019_2_9Marronniers9258.jpg




 毎度アクセスありがとうございます。


 同梱ついでにプルミエ・クリュの「シャブリ」なんぞを買ってみた。ご存知、ブルゴーニュ北西部 (シャンパーニュ地方「コート・デ・バール」の南西部) の飛び石エリア「Chablis / シャブリ」で造られる「シャルドネ100%の辛口の泡無し白ワイン」です。

 なので、当然エチケット (ラベル) に「Chablis / シャブリ」と書かれていれば、このワインに「甘口」だの「ソーヴィニヨン」だの「赤ワイン」だの「スパークリング」だのはありません。発酵・熟成に樽を使うか使わないか、マロラクティック発酵をするかしないかのスタイルの違いこそあれ、必ず「シャルドネ100%の辛口の泡無し白ワイン」になります。



 



 そして「シャブリ」と言えば「牡蠣」というマリアージュはよく知られた話ではありますが、オレはそうでもないけど──「牡蠣料理」なら「フライ」が一番好き──、moukan1973♀が、♡☺♡「牡蠣を食いたい。」と言うので、それで開けてみたんだけど、むしろ淡麗辛口の本醸造 (吟醸) の方が合うんじゃねえか?とは思いました (笑) 。

 もしくは、最近だと「篠峯 純米 伊勢錦 うすにごり」とか、レモン代わりにちょうどいい。ま、本当はノンドゼのブラン・ド・ブランとか、結局はシャンパーニュが一番合うんだろうけど、こういうタイミングでもないとプルミエ・クリュの「シャブリ」を開けることもないと思ったので。



2019_2_9Marronniers9263.jpg





◤Domaine des Marronniers / ドメーヌ・デ・マロニエール AOCシャブリ 1er Cru「Montmains / モンマン」20142,488 円

Tag Link



2019_2_9Marronniers9243.jpg



 立ち香──ほんのり香ばしいというか、カカオのようなアロマもありつつ、ヨード感 (海藻系のポヨんとした旨みのヌメり感) は抑えめ。ま、それでもシャブリらしいシャブリではあります。そこそこキャッチーにフルーティーです。

 問題はなさそう──。

 ♡☺♡「・・・旨いと思えないんだけど。」

 正直、↑この人は白のスティルワインを正しく感知する味覚に乏し過ぎます。うちでそこそこイイやつを5〜6本ほどストックしてるんだけど、ちゃんと感じれるのか (笑) !?

 日本酒やシャンパーニュに関してはそこそこ理解 (旨い・不味いの判断) ができても、スティルワイン──特に「白」に関する決定的な味覚センサーが2〜3ほど欠けてるとしか思えない。というより、出来のいいシャンパーニュより旨くないモノは全て「普通」という認識。あのな、いつも言ってるけど、基本、シャンパーニュはコレの倍以上の値段だし、まさにフランスワインを代表する高級アペラシオンなの。



2019_2_9Marronniers9252.jpg
 ▲エアリアルの梅は無価値。



 というわけDE普通に旨いです。しかもスゲえ濃い。彩度の高いビビッドなエキス感。舌にドロりと纏わりつくコク。口の中オッパイに広がるジューシイかつクリアなフルーティネス。さすがに1,000円台の糞シャブリとはエラい違い。ただ、少しばかりmoukan1973♀を擁護すると、実はグラス性能の差もデカい

Riedelリーデル_スーパーレジェーロ オレが最近メインで使ってる「Riedel / リーデル スーパーレジェーロ “リースリング/ジンファンデル”」の方が「Zalto / ザルト デンクアート “Water”」よりも透明な果実味を正しく映し出す。「Zalto / ザルト」は若干「酸」の輪郭がボヤけ、その分、少しパウダリーなミネラル感 (鍾乳洞の中でコーヒーの匂いを嗅ぐ感じ) が増す。それでも「旨いと思えない」は流石に言い過ぎだけど (笑) 。

 やはり、日本酒であれ、ワインであれ、出来の良いちゃんとした酒というのは、余計なノイズが少なく、あくまでもピュア。とはイエイ、ここまで量感豊かなストラクチャーはオレの嗜好からは若干ハズれる。日本酒で言う「純米サイズの旨口プロポーション」なので、もう少し端正な佇まいの方が好みではある。そういう意味では、飲みやすぅ〜い シャブリです。2,500円以下でコレなら、まあ満足。

 moukan1973♀もオレの言説にいざなわれるように、最終的には♡☺♡「徐々に落ち着いて来た。旨い (笑) 」と言ってました。←ホントかよ!?


moukan1972♂moukan1973






シャブリ

Comment

Add your comment