◤Ca N'Estruc / カ・ネストラック DOカタルーニャ ブランコ 2017 




2019_2_6Ca_NEstruc9127.jpg
 ▲美波ちゃん採用の陰に実は「菅野美穂の花王降板」が潜んでいたとは。いずれにせよ、これで花王ファミリーの仲間入り。ゆくゆくは石原さとみに代わって「プリマヴィスタ」のCMも担当するでしょう。[Biore さらさらパウダーシート][Biore 冷シート







 毎度アクセスありがとうございます。


 前回はコレの「2015」を飲んで、安いのに非常に好印象。いつの間にか酒屋のヴィンテージも「2017」に切り替わってたので、喜んで買ってはみたものの・・・。

 ちなみにこちらのワイン、お土産スポットとしても有名なバルセロナの高級ワインショップ「Vila Viniteca (ビラ・ビニテカ) 」が所有するワイナリーで造れらてます。




 ▲Ca N'Estrucのワイナリー。[出典



 セパージュは「Xarel·lo/シャレロ/チャレッロ」を主体 (83%) にマカベオ (12%) 、シャルドネ (5%) がブレンドされてる模様──割合はロットやヴィンテージごとに変わると思うので参考程度。「レキリブリスタ (チャレッロ100%) 」のような樽のニュアンスは全く感じなかったけど、やっぱステンレスタンクで発酵/熟成させてるみたい。樽は化粧と同じなので、有り無しで値段に多少の差がつきます。



2019_2_6Ca_NEstruc9135.jpg





◤Ca N'Estruc / カ・ネストラック D.O.カタルーニャ ブランコ 20171,296 円

Tag Link



2019_2_6Ca_NEstruc9108.jpg
 ▲是枝監督って、ホント小物感満載。いつも感じるけど、まるでアーティストに見えない。



 立ち香──ちょい薄いか? お酢みたいな酸の出方。少し温度が上がるとアップルパイな焦げみが出て来た。1,000円台のスティルワインの白でこの属性があるとホント得した気分になる。グイグイ甘やかなバニラっぽさも出てきた。これ、ステンレスタンクしか使ってないはずなんだけどな。

 飲んでみる──。

 2015よりフローラルだし、1,296円とは思えないケレン味もあるものの、2017は〝やや石鹸〟だなあ。なんか自然派のオレンジワイン的なアロマ。「果実」よりも圧倒的に「お花」のワイン。値段以上の情報量と充実感はあるし、完成度そのものは割りとタカーメだけど、これはオレが正面から向き合う酒質じゃねえなあ。



2019_2_6Ca_NEstruc9111.jpg



 なんだかなあ──まるで「石鹸」。つうか、お花の紅茶みたい。そして酸が足りない。同じ組の酒ならボデガス・ペドロ・エクスデーロの方が綾瀬はるかにイイなあ。というより、2015とキャラが違い過ぎることに激しく動揺サンダー。

 グラスをスワリング (クルクル) すると、もう完全に「石鹸」、つうか「ビオレの洗顔フォーム」っていう (笑) 。moukan1973♀には黙って持たせるけど、彼女、これを飲んで何て言うのかね。さすがに、♡☺♡「自然派?」とか言いそうだけど、基本バカ舌なので何とも。

 ワインのくせにそこそこ食事の邪魔をする香りと味わい。日本酒と違って、軽いから飲めちゃうんだけどね。


moukan1972♂






Ca_NEstruc スペイン白 浜辺美波

Comment

Add your comment