もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 今週の『歌謡ゲスオテン (通うゲス男テン) 』、初登場1位。一番悲惨なのは桐谷くん。ヒット&当たり役の予感もあっただけに。
〜 たぶん年ベースだと余裕で250本以上の酒瓶を空にし、記事の比重は徐々にワインが日本酒を侵食、週末には必ずシャン、なるべく毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評 (ほぼ「浜辺美波」関連) 、超時々メガネ警察、特に悪気はないが冗談は常にキツめ 〜

ტ 本日までの転入生 ── dಠಠb「大本命エース級を一気にお取り寄せ」#篠峯/櫛羅/ろくまる/長陽福娘 




 毎度アクセスありがとうござます。


 これから9号酵母系のグランヴァン級がドロップされるけど、まずは今季もチヨメン6組 (千代酒造メンバーの6酵母軍団) に期待しています。しかも30BYからは新たな仲間が加わったので、オレの中では6組フェス到来です (笑) 。



2019_1_31転入生1





ტ 本日までの転入生


◤篠峯 純米 伊勢錦 無濾過生原酒 30BY <奈良>
◤篠峯 純米 伊勢錦 うすにごり 無濾過生原酒 30BY <奈良>
◤櫛羅 (篠峯) 純米 無濾過生原酒 にごりざけ 生原酒 30BY <奈良>
◤篠峯 田圃ラベル「Blanc (白) 」純米大吟醸 伊勢錦50 無濾過生原酒 30BY <奈良>
◤篠峯 田圃ラベル「Blanc (白) 」純米大吟醸 伊勢錦50 にごりざけ 生原酒 30BY <奈良>
◤篠峯 田圃ラベル「Vert (翠) 」純米吟醸 亀ノ尾55 にごりざけ 生原酒 30BY <奈良>
◤裏篠峯 ろくまる 純米吟醸 雄山錦 うすにごり 生酒 30BY <奈良>
◤長陽福娘 限定直汲み 辛口純米 山田錦 無濾過生原酒 30BY <山口>
◤長陽福娘 限定直汲み 純米 山田錦 無濾過生原酒 30BY <山口>



2019_1_31転入生2 伊勢錦66チヨメン6組のトップバッター。元々ドライな酒質だけど、今季は更に磨きが掛かって激しくドライな予感も (笑) 。「うすにごり」の方は毎年そこそこ人気で夏前に売り切れてしまうことも多いので、オリが沈んだらすぐに開けてみます。通常ヴァージョンはゴリゴリ&ギシギシなテクスチャーで、心を開くのに少し時間が掛かると思うので、これは冷蔵庫の外に出して熟成を進めます。



2019_1_31転入生5



 櫛羅 (くじら) の「にごりざけ」は──少なくとも一般販売用としては──新商品。この感じだと「純米吟醸」でも詰めるんでしょうか。去年、堺杜氏による不意のカミングアウト (笑) がありまして、この「純米」で4つ、「純吟」で2つの〝田圃の区画違い〟による複数のロットがあることがアナウンスされましたが、特にラベルでそのことを示唆する内容は見当たらないので、今季もどこでアタリを引くかの魅惑は残されたままです。彼は元々ワインの世界にいた人だし、少し気取ってラベルに「区画名 (リュー・ディ / Lieux-dits) 」を示してリリースすればいいのに。その方がカッコイイじゃん。どうせ気にする人なんかほとんどいないわけだし (笑) 。



2019_1_31転入生3 今季の田圃ラベル全員6組にクラスチェンジします。というわけDE、当然「伊勢錦50」は据え置きです。そして、今季はこちらのフィールドでも「にごりざけ」が詰められています。なぜか「Vert (翠) 」の通常瓶をなかなか見かけないんだけど、これって存在するんでしょうか。おそらく〝採ってる部分〟の違いだと思うので、開ける前に堺杜氏にメッセージを送って質問してみます。



2019_1_31転入生6



 ろくまる雄山錦はチヨメン唯一の「明利系+7号酵母」というレシピだったものの、今季はこのコンビネーチャンの酒がチラホラ増えてるので、正直オンリーワンの魅力が削られてしまってるけど、27BYを除いて毎年飲んでるので、一応拾っておきました。



2019_1_31転入生4 長陽福娘 (ちょうようふくむすめ) の生酒の中で、少なくとも27BYから29BYまでの3シーズンを通して最も安定してる (ブレ幅が小さい) のは、この「限定直汲み 辛口純米」で恐らく間違いヌワイです。

 なぜか世間一般では赤いヤツの方が人気だけど、本当に旨かったのは27BYだけなので、真の実力瓶は青いヤツの方です。未だに「辛口」というだけで敬遠してる人が多いようだけど、計ればどれもこれも「酸度:5.0以上」が当たり前の白ワインを日頃ガブガブ飲んでる側から言わせてもらうと、たとえ「日本酒度:+20」であったとしても、所詮は米の酒、日本酒とは漏れなく全て甘い酒ですので、純米規格であれば、むしろ高めの日本酒度でどうやって自然な甘みを出すかという点に造り手のセンスと技術が宿るわけで、要するに、辛口商品の本当に旨い日本酒を知らないヤツは素人同然です。所詮、途中で発酵を止めて甘く仕上げて香りを出すとか、誰にでも真似の出来るレベルのことですよ。



2019_1_31転入生7



 とはイエイ、今季は──少なくとも今時期の仕上がりにおいては──赤いヤツがまるで例年の青いヤツみたいな甘辛バランスだったので、本家の「辛口純米」はどこまで突き抜けてくれるんでしょうか。数値上はどっちも例年並みなんですが、面白いもので、味の出方が29BYとは別物ですね。

 ま、岩崎杜氏も毎年ちょいちょい細かいレシピを変えながらいろいろ試してるようなので、もしかしたら麹菌なんかで少し甘みを抑えた造りをしてるのかもしれません。29BYは勝手に味と甘みがグイグイ出る米質で苦労したようなので、そういう反省も込めて、今季は全体にドライな方向に仕上がることも予想されますが、オレとしては大歓迎です。特に味も素っ気もないゴリゴリの「山田錦50 山口9E」は2年で大化けするので期待大です。


moukan1972♂






日本酒 篠峯 櫛羅 長陽福娘

Comment

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。

──H28.10なのにまだまだドライで味出てません(笑)

ん???

「H28.10」って何ですか? この酒は「H29.1 (2017.1) 」デビューなので、

http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-733.html

その製造年月は存在しないはずです。

それとも去年の29BYの間違いですか? だったら「味が出てない」ということはないと思いますよ。単なる冷やしすぎか、もしくは直前に甘いモノを食べていたか (笑) 。

2019.02.24 Sun 16:40
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

毎度です。

今日は篠峯 Vert(澄 ver.)を開けました。

H28.10なのにまだまだドライで味出てません(笑)

ガスもほとんどなく、6号酵母って言われても分からない(笑)
ジンの水割りのごとくドライでハーブな辛口酒です。

室温で少し放置してみます…
2019.02.24 Sun 16:17
Edit | Reply |  

Add your comment