もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 日曜に「黒澤 Type-9」の1800mlを開けました。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤まんさくの花 - 巡米吟醸 −亀の尾編− 生詰原酒 29BY <秋田> #Fruity/Clear 




mansakunohana_巡吟kamenoo29by1


 photo: 日の丸醸造 株式会社





酒米の違いを愉しむ。酒米を巡る素敵な旅へのご招待

 まんさくの花「巡米吟醸」は、「日本酒造りの要諦は、米に由来する香味を大切にし、たとえ雑味があってもそれを活かしてまとめ上げ、全体の調和を図るべし」との考えに基づき、極力米を磨いて雑味を排除する従来の吟醸酒造りから脱却、精米歩合を55%に設定し、使用する酒米以外全て同一条件(精米歩合・酵母・仕込規模・原酒・一度火入・低温瓶貯蔵)で醸造し、お米の違いを飲み比べて頂こうとチャレンジしているお酒です。

「巡米吟醸」は発売月ごとに出荷する酒米が変更になります(現在は2か月に1度変更)。純粋な飲み比べのためには一年お待ちいただく必要がありますが、開栓の時を待つのもお酒の愉しみの一つではないでしょうか。

(日の丸醸造のHPより)




 というわけDE、ナーンデカ初めて買います飲みます書きます、まんさくの花です。日本酒マニア連中の間で一番名が知れてるのは「純米大吟醸 低温瓶囲原酒 Diamond Drop」あたりなのかな。今回は同梱だったので、どちらかと言うと「亀の尾買い」ではありました。

 含むとそこそこ華やかな香りもあるんだけど、一回火入れだからなのか、ギリギリ許せる節度ではありました。後から調べたら「AK-1 (協会1501号) 」なのね。まあ、そんな感じではあります。

 基本的にはイイ酒です。火入れや熟成に関する知識や技術にも確かな経験に裏打ちされた何かを感じました。この酵母やスペックだと何の酒米が一番相性いいのかね。「雄町」はヌワイな。ま、普通に考えれば「山田錦」か「愛山」なのかね。オレはもう買わないけど、機会があればお一ついかが?



mansakunohana_巡吟kamenoo29by2
 bottle size:720ml





【735】まんさくの花 -まんさくのはな- 巡米吟醸 −亀の尾編− 生詰原酒 29BY <秋田>

日の丸醸造 株式会社:https://hinomaru-sake.com


Moukan's tag:





▪︎酒米/精米歩合:亀の尾/55%
▪︎酵母:AK-1 (協会1501号)
▪︎日本酒度/酸度/アミノ酸度:+2/1.4/0.7
▪︎ALC:16.2%
▪︎処理:一回火入れ (生詰)
▪︎酒造年度/出荷日:H29BY/2019年1月
▪︎管理状況:2019/1/14に着、3℃で管理。
▪︎試飲日時:2019年1月21日 (月) /井筒長の次に2本目として開栓。
▪︎JudgementOn My List / Not My On List
▪︎Grademarvelous/excellent/good/insufficient/faulty/indeterminable

※On My Listの酒に「faulty (失敗している) 」はない。Not On My Listの酒に「marvelous (驚くべき) 」はない。On My Listの「good」とNot On My Listの「good」は同じではない。On My Listされた時点で当ブログの嗜好を満たすものとする。「indeterminable (判定不能) 」の酒は各Listに振り分けせず。

※「Judgement」「Grade」内の単語は全てリンク済み




mansakunohana_巡吟kamenoo29by3



 立ち香──この段階でほとんど香らないところが良い (笑) 。まあ、組で言えば「くぐもり系バナナ」もありつつの、多くの日本酒マニアが謎に口ずさむ「ベリー系」もありつつの──そこまで「ベリーベリー」言うならシャンパン飲めよ (笑) ──、ほんのりミンティーな青めの清涼感。奥でコリっとしたアタック感のある米の旨みの立体も予見され、これはオレの好きな要素。硬めに炊いた白米ライクというか。

 悪くはなさそう──。

 生酒だったら吐き出してるかもしれないようなクドさの名残りもあるものの──割りと田舎臭く華やかというか、ある種の「カプロン酸エチルなイチゴ感」がフワっと伸びてくるというか──、それでも一回火入れなのでギリギリ飲める感じ。とはイエイ、酸はバランス良くしっかり甘みに寄り添う立ち姿で、味としての酸っぱみまではないものの、その役割は正しく果たされている。ボディのサイズ感も的確かつ程良い肉付きで、味幅はスリムながら、心地良いミネラル感が旨み球体を優しくマット仕上げにコーティングする様はサラサラな粉雪のようで麗しい。

 なかなかジューシイですね。そして、立ち香で示唆されていたように、米の旨みにコリっとしたオレ好みのアタック感がある。ただねえ・・・ごめん、もうこの手の酒にはまるで興味がないんだわ



mansakunohana_巡吟kamenoo29by4



 ワイングラスは少しワラワラとうるさくなるのと、やや「生ゴミ系」のミルキーな甘酸を構築するので断然グイ呑みがいいです。チャキっと小ぶりなジューシイ感が楽しめます。

 総じてレベルは高いです。簡単に言うと、どんなに頑張っても欠点の見つけにくい酒質。何より、この手の酒をオレがスイスイ飲めることそれ自体がハイクオリティの証──ピーマン嫌いの子供でも食べられる美味しいピーマン的な (笑) 。あとは嗜好の問題ですね。ていうか、29BYの酒を一回火入れして30BYシーズンの1月にリリースしてるんだろ? 当然ちゃんと仕上がってるわ。そこは評価したい



mansakunohana_巡吟kamenoo29by5



 せっかくなのでお燗──。

 オレには少し甘いけど悪くないですね。フルーティネスがグラマラスに膨らむので、むしろRSよりジューシイ。なんか果物で作った暖かいソースみたい (笑) 。





── 2日目。

mansakunohana_巡吟kamenoo29by7
 ▲ダメ元で買ってみたけど、やはり三幸製菓『味職人 醤油おかき 砂糖じょうゆ味』はオレの扱うジャンルじゃない。「焼き鳥」における「タレ」と「塩」の違い。そもそもの味付け手法がまるで違う。ま、焼き鳥のタレ自体は好きなんだけどね。[煎餅ボディ (拡大) ]



 立ち香──ちょいリンゴっぽい甘酸が伸びてきた。あまりクドさ (カプロン酸エチルなイチゴ感) は感じないな。

 ちょい退けに掛けて苦みもあるけど、一回火入れの酒としては〝ほぼ〟完璧なストラクチャー。しなやかながら端正な骨格を有し、程良く筋肉質で旨みの立体にも心地良い噛みごたえがある。

 紛ごうことなき美酒ですね。まさに「not on my list」の最高峰というか (笑) 。多少は香りが飛んだので、今日の方が断然イイ。3年前なら☆5でしょうね。何より飲んでてまるで疲れない。


moukan1972♂






日本酒 まんさくの花 亀の尾 not_on_list_excellent

Comment

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



良くも悪くも「The 山陰」ライクなギシギシ酒じゃないですかね (笑) 。ここの酒は若いと「青臭い」ニュアンスもあるですが、さすがに27BYなので、そこそこコナれてはいましたが、いかにも〝通ぶりたい田舎者〟がアレコレ言いたがる酒に過ぎないというか。

まあ、近いうちに記事にします。めいさんは、くれぐれも「黒澤」の飲み頃を逃さないように、です (笑) 。


2019.03.01 Fri 22:31
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

おばんです。

去年、中国地方へ出張することが多く、王祿も酒屋さん→ビジホコースで2回呑みましたが…

結論的には、何も感じませんでした。交わる点が見出せない、今風に言うと「筋違い味が強い」(笑)お酒でした。
2019.03.01 Fri 21:57
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。


──軽いし、ベリーな香り以外はミニマルな感じで良いお酒ですが、これを呑んでmoukanさんにお勧めすることは考えられないお酒です(笑)

めいさんも「思えば遠くまで来たもんだ」ということじゃないですかね。ぼちぼち「not on my list - excellent」は卒業でいいと思いますよ。ただ、この酒は出来そのものは結構イイ部類だとは思いますけどね。これを否定すると、日本酒なんか、99.9%は無価値な液体になっちゃいますからね (笑) 。


──これで雄町とか山田錦だとさらに香ってしんどそうです…

コチラ側の飲み手であれば「愛山」に行った時点でも「負け」だと思うので、誘惑に負けないように (笑) 。

あと、期待の「王祿」ですが、です「」ということで、お察し下さい。この人たち、ビジュアルが過度に〝シリアス〟でズルいんですよね (笑) 。


2019.03.01 Fri 20:51
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

おばんです。


今夜はこのお酒を吞んでます。

通販同梱で探してみた時はあちこちで売り切れてたので、縁がなかったかな、と思ってましたが、出張先で立ち寄った酒屋さんに数十本ゴロゴロしてました(笑)
生詰なので持って帰りやすいので鞄に入れて、二週間ほど常温保管です。

軽いし、ベリーな香り以外はミニマルな感じで良いお酒ですが、これを呑んでmoukanさんにお勧めすることは考えられないお酒です(笑)

これで雄町とか山田錦だとさらに香ってしんどそうです…
2019.03.01 Fri 19:56
Edit | Reply |  

Add your comment