もう肝臓の無駄づかいはしたくない夫婦のワイン&日本酒備忘録

 突然ですが、ブログ名を変えました。近日中に[hello !][about us][site policy]を改訂するので、今後の方針はこれらを御参照ください。【近況】8年ぶりに「石神井公園」で一人暮らしをしている叔母 (母親の姉) に会う。突き抜けた変人揃いの母方の親戚の中でも極め付けの人物。途中からmoukan1973♀も (「焼肉」目当てに) 参戦。今年80歳だけど──認知症の〝欠片〟もヌワイ──、一人で喋りまくる。内容の数々がドロドロと黒々しくエモーティヴでエグいが、なぜか爆笑を誘う。どういうわけか昔からオレとは波長が合う──と、少なくとも彼女の方は〝そう〟思っている (笑) 。携帯電話を持っていないので、今度「契約」に付き添う約束をした。一人息子は少し離れたところに住んでいるけど、オレは電車で20分なので、サポートできることはしてやりたい。
〜 たぶん年ベースだと余裕で300本以上の酒瓶を空にし、メインは7,000円以下のChampagneとStill Wineと1.8Lの火入れ純米、日本酒はそこらのマニアの10倍はマニアック (役に立たないクイズ的な知識は少ないけど) 、オマケと思わせておいて「本日の1曲♪」が実はプロ級に専門的、合間に安煎餅&女優評 (ほぼ「浜辺美波」関連) 、超時々メガネ警察、特に悪気はないが冗談は常にキツめなので気弱な人&単に優位に立ちたいだけの身の程知らずのマヌケは (必ず〝返り討ち〟に遭うので) 絡まないで下さい、夫婦仲はオレ主導で常に円満&爆笑の連続 (今年で結婚16年目&子供は作らなかった派) 〜

◤Telmo Rodriguez / テルモ・ロドリゲス DOルエダ「BASA」ブランコ 2016 




2019_1_8Telmo_Rodriguez7500.jpg
 ▲湖池屋『スゴーン』シリーズは総じてレベル高いです。


 ༅ スペインで一番有名になった男、テルモ・ロドリゲス ༅

 photo: Odex Japan



 毎度アクセスありがとうございます。


 ペドロ・エクスデーロに引き続き、スペインはカスティーリャ・イ・レオン (Castilla y León) 州の「DOルエダ」です。欲しいシャンパーニュがこの店にしか売ってなくて、元々そこまで安い店ではないものの、合計20,000円以上で使える「2,000円OFFクーポン」もあったし、ポイントもショップ限定でプラス4倍だったし、送料もタダということで、ついでに3本ほど同梱したルエダのうちの2本目です。

 いちいち飲む前に買ったワインについてアレコレ調べないので、大抵は清書前にこうして答え合わせをするんだけど、ネット上には、まあ、それはそれは、とっても素敵な晴れ舞台が用意されてます。DESUGA 、このエントリークラスの白はマジでどうでもいいワインです。ちょうど料理酒用の白がなくなりかけてたので、残り300mlほどをソレラり (継ぎ足し) ました。

 セパージュは「ヴェルデホ:85%、ヴィウラ:12%、ソーヴィニヨン・ブラン:3%」です。




2019_1_8Telmo_Rodriguez7505.jpg





◤Telmo Rodriguez / テルモ・ロドリゲス DOルエダ「BASA」ビアンコ 20161,620 円

Tag Link



2019_1_8Telmo_Rodriguez7495.jpg
 ▲「GOGOタッカルビチーズマニマニ 新大久保店」のパネチキン。うちの近所だが、韓国料理屋はここへ越してから一度も行ったことがヌワイ。味が単純だからなあ。[パネチキン?



 立ち香──ああもうこれ、今日も全国のアチコチで一杯5〜600円で提供されてる名も無き普通のグラスワインの香りと同じだわ (笑) 。もはや「どうでもいい代表」という感じ。

 味わいもバカムラボルドー系ですね。1本あたり1,280円とかのボルドー白の6本セットに紛れ込んでても誰も気づかないレベル (笑) 。舌先に微かなガス感。決して「大ハズレ」とは言わないけど、今となっては〝どうでもいいの極致〟のようなスペイン白

 ただ、クリアでチャキっと酸っぱいので、別に普通に飲めますね──きっと明日には忘れてるけど。これなら「フェウド・アランチョ」の方が綾瀬はるかにマシだし上。アンダー3,000円のトップ・キュヴェ「El Transistor / エル・トランジストール」は気が向いたらトライしてみる。


moukan1972♂






スペイン白 ルエダ Telmo_Rodriguez

Comment

Add your comment