もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 日本酒を飲んで心底「面白い」と思ったのは久しぶりかも。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

ტ 本日までの転入生 ── dಠಠb「2018年の買い納め。」#米鶴/天穏/井筒長/黒澤 




 毎度アクセスありがとうござます。


 たぶん今年最後の更新になるかと思います。あとは「長陽福娘」の赤いヤツも気になるところだけど、結局27BYしか旨くなかったので、無理には買わないかも。旨かったら教えて下さい。一方の「辛口純米」は必ず手配すると思います。

 今年も「Type 7」と「Type 9」の720mlは完売するのが早そうなので、とりあえず2本ずつ用意してみました。今年は無理に早飲みはしないと思います──どうせ旨くない。



2018_12_30転入生1





ტ 本日までの転入生


◤米鶴 山廃純米大吟醸 中取り生 30BY <山形>
◤米鶴 辛口純米 超しぼりたて生 30BY <山形>
◤天穏 山廃 純米 山田錦 無濾過 二回火入れ 29BY <島根>
◤井筒長 (黒澤) 純米吟醸 (速醸) 自社栽培米ひとごこち 直汲み生原酒 30BY<長野>
◤黒澤 生酛 純米「Type 7」仕込16 直汲み生原酒 30BY <長野>
◤黒澤 生酛 純米「Type 9」仕込15 直汲み生原酒 30BY <長野>
◤黒澤 生酛 純米「Type 9」限定にごり 活性生 30BY <長野>
◤黒澤 生酛 純米 穂積 蔵付酵母仕込 蔵熟生酒 29BY <長野>



2018_12_30転入生2

2018_12_30転入生5



 米鶴 (よねつる) の「山廃純米大吟醸」と「辛口純米」は3年連続で買ってます。今季は「山廃」だけ一部で720mlが出回ってるので、一馬力の人にもチャンスがあるけど、中身はどうだか。

 ただし、すでに開栓した「辛口純米」は今年も安定した仕上がりで文句はヌワイです。結構な勢いでバカ売れ (之吟では80本が完売) してるようですが、飲んで納得です。ニュアンスとしては「美しい酉与右衛門」と言ったところか (笑) 。11月15日にドロップされたので、今がちょうどいい具合に飲み頃です。これまでの3ヴィンテージの中では一番こなれた仕上がりで、酸表現もバッチリです。ちなみに酸属性は〝点〟です。



2018_12_30転入生6



 天穏 (てんおん) は「米鶴」と同梱。よく見たら「二回火入れ」だったけど (笑) 、冬だし、まいいっか。初めて飲む商品として相応しいかどうかはさておき、ダラダラと常温やお燗で飲めればそれでいい。



2018_12_30転入生3



 井筒長 (いづつちょう) は「黒澤酒造」の地場ブランドですね。速醸です。「Not 直汲みヴァージョン」もあるけど、オススメは直汲み。こっちの方が「あらばしり」的なテクスチャーで軽やかなので、黒澤酒造としては早い段階から美味しく飲める──はずです。割りと県外ではレアなので、見かけたらトライ。

 黒澤 (くろさわ) の「Type 7」「Type 9」に関しては、今年は早い段階での味見はしないので──どうせ旨くない──、オレの速報を待ってると720mlは売り切れます。一応の目安としては、5℃以下の管理で「Type-7」なら5月〜7月、「Type-9」なら6月〜8月を「第一段階の飲み頃」と考えてみるといいでしょう。日本酒用冷蔵庫を所有していない人 (常温15〜18℃で管理する人) は、最高気温が20℃を越えたあたりを開栓の目安にするといいでしょう。完璧なタイミングで「Type 7」を飲んで感動しない人は──少なくとも日本酒好きであれば──、まずこの世に存在しないはずです。「Type 9」は少し気難しい酒なので、ハードユーザー (真のマニア) 以外には薦めません。



2018_12_30転入生4

2018_12_30転入生7



 そのニゴリ、限定48本、デス。割りとガッツリした量のオリがあるけど、ガス圧はどんなもんだろう。余りに育ててもオッカナイので、オリが分離したら早々に風呂場で開けてみます。

 穂積 (ほづみ) は生酒の方ね。720mlでも2本ストックしてるけど、この季節は1800mlを常温で保管できるので、納戸で冬眠に入りました。マンションゆえ何もしなくても納戸は15〜18℃で安定してるので、最高気温が25℃を超えるまでは引っ張ります。720mlの経験があるので、まあ、そんな感じで問題ないでしょう。今うちでストックしてる日本酒の中では最も有力なMarvelous候補生です。氷温保存はいつまで経っても飲み頃にならないので、冬場は冷蔵庫の外に出すことを薦めておきます。

 それでは皆さま、酔い新年を。

 たぶんブログは明日も更新します。


moukan1972♂






日本酒 黒澤 米鶴 天穏 井筒長

Comment

Add your comment