ტ 本日までの転入生 ── dಠಠb「さすがにこれ読んで東洋美人を呑みたくならない人はいないんじゃないの?」 




 毎度アクセスありがとうございます。

 今週は少ない? いやいや、これから買う予定の酒もあるんでね、抑えてイカNight──あべとかあべとかあべとか (笑) 。

 ブログを始めたことと関係あるのか、最近どうも4合瓶の比率が高すぎかも。うちは夫婦二馬力なので──二人ともあんま呑めないけど──、4合瓶だと一人当たり2合程度しか呑めないわけで、そんなんでその酒をキチンと語る資格があるのかという問題もなくはないゆえ、更新頻度は下がるが、ボチボチ一升瓶の割合をあげて行こうかなとも考えてみたり──いつも言ってるけど、誰でもいいから7合瓶を開発しろよ (笑) 。




new_arrival_2016_6_10a.jpg

new_arrival_2016_6_10b.jpg





ტ 本日までの転入生


◎ 王祿 (おうろく) 超王祿 直汲み 27BY <島根>
◎ 東洋美人 一歩 (Ippo) 酒未来 27BY <山口>
◎ 和心 (わしん) 純米大吟醸 山田錦 無濾過生原酒 <岡山>

Moukan's tag:




 王祿は小瓶 (300ml) の超王祿/本生 (☆) を呑んでいて、今回、溜池山王の鈴木三河屋から「直汲みを数種類一気出しするぞドリャ〜!」というメルマガが届いたので、頑張って昼の12時過ぎに出向いたんだけど、丈径は既に売り切れ、仕方なくというわけでもないけど、超王祿の直汲みを買ってきました。中取り (☆☆☆☆☆) の次に本数の少ないVer (☆☆☆☆) です。もうさ、うちらも日本酒二年生じゃん? 中途半端な夏酒で「んんん・・・」とか微妙な気持ちになりたくないのよ。だったらガツンと漢酒の王祿っしょ。いいじゃないの、ムシムシする夜にガツンとさ。


 東洋美人は恥ずかしながら初呑み。我々の主戦場であるマチダヤで扱いがあるので、何度も買う機会があったものの、一升瓶しかないこともあり、なかなか手が伸びなかったけど、この本を読んじゃったら買わないわけいかないよ (笑)。本当は山田錦あたりをファーストコンタクトにするべきだったかもしれないけど、タイミング的に酒未来になっちゃった。今年は愛山も是非買いたい。

 個人的に、この手のサイドストーリーにはあんま心動かされない方だけど、さすがにこれ読んで東洋美人を呑みたくならない人はいないんじゃないの?

 まだ読み途中なので、そのうちキチンと取り上げられれば。細かい部分で言いたいことのある本だけど、まあ、うちらのような中級者の入り口としては良書です。真の日本酒初心者にはどうかな。商品としての酒そのものの情報が少ないんでね──これは編集者のセンスと力量が試されるところではあるけど。

 和心は、「特純/雄町」「純吟/雄町生」につづいて、実は3本目。マチダヤと同じ通り沿いにある酒や之吟で購入。塩辛だけ買うのもアレなんで (笑) 、なんか良さげなものがあればちょくちょく買ってます。4合瓶の扱いが少なめなので、独り飲みの人には優しくない店だけど、近所まで出向いたら、マチダヤついでに覗いてみてよ。お燗向きの火入れ純米酒の扱いは比較的多めです。


moukan1972♂






日本酒 王祿 和心 東洋美人 酒未来

Comment

Add your comment