◤豊盃 - モヒカン生娘 マチダヤオリジナル 27BY ── ♡☺♡「食事にはこのサイズがいいのかなと思ってみたり、でもなんか物足りなさを感じてしまったり」#Clear, メガネ警察 




 先ずはオレのターン。ワイフもまだまだメガネ中級者なので、メガネ婦人警官の試験には合格していない──なんのこっちゃ?

 豊盃です。今ではすっかり有名になりましたが、元々は雑誌dancyuの「ポスト十四代はこの酒だ!」という企画が発端で人気に火がついたみたいね。その頃の我々夫婦は缶ビールや缶チューハイばかり呑んでいたので全く知らなかったけど・・・。 (参照記事)

 年明けに「純米大吟醸 豊盃米仕込み 生酒」を呑んでます。今思い出すと、これ、結構旨かったな (笑) 。実は日本酒を本格的に呑みはじめた25BYの夏頃から、豊盃はいろいろ開けてます。今回はマチダヤ限定流通のモヒカン娘シリーズから「生娘Ver (生酒Ver) 」を選んでみた。ちなみに26BYは通常の火入れVerを呑んでます。夏にはビキニ娘Verも出る。



houhai_mohikanmusume_nama1.jpg



 スペックは非公開ながら、一説には「山田錦65磨きの純米造り」という話も。ただ、一升瓶で2,000円 (税抜) なので、そこはさずがに等外米とか、掛米に飯米を使ってるとか、そういう値段を下げるための工夫はされてるとは思う。とはいえ、同じ値段の火入れVerにも〝豊盃らしい甘ポチャいタッチ〟がしっかりとあったので、クオリティを下げるつもりは一切ないというのが伝わる造りであることは確か。

 ちなみにこのラベルは弘前出身のデザイナーが手掛けていて、その人が『新婚さんいらっしゃい』に出演したのがキッカケで、山瀬まみと協力して作ったんだって。その当時デザイナー本人がモヒカンヘアーだったんだと (笑) 。
 


houhai_mohikanmusume_nama2.jpg

houhai_mohikanmusume_nama4.jpg
 bottle size:1800ml





-o-o- EYEWEAR PATROL -oo6- ▶︎ジュリア・ロバーツ

 ▼Clickで写真拡大▼
メガネ警察_ジュリアロバーツ メガネ警察に#00# (シャープゼロゼロシャープ=メガネ警察への電話) がありましたので軽く。

 時間もないので結論から。

 黒縁メガネがオシャレというわけではありません


DSCN2728.jpg 少なくとも、日本酒にとっての「純米吟醸 無濾過生原酒」ほど、メガネにとっての「黒縁」にアイテムとしての万能性はありません。「黒はどんな服装にも合う」──サイズが合ってればね。

 何度も言いますが、ジュリアおばさんも、右の知らない若い子もサイズが合ってません。デカイんです。服もそうですが、ダボダボのファッションはすぐに廃れますので (資料1資料2) 、メガネも「デカいのかわいい」という狂信は今すぐ捨てましょう。特にツルツルした黒縁は若い子が掛けてもあまり似合わない。肌にシワ、頭に白髪が増えて来ないと、メガネだけ浮いてしまうことがよくあります。

 「メガネとはフェイスとのコンビネーション」──メガネ警察


メガネ警察_ビルエヴァンス2 だから、メガネ単体がカッコ良かろうが、可愛かろうが、顔に合ってなければ、ただの異物です。確かに、そうした異物感を楽しむという選び方もありますが、それは上級者の嗜みなので、たまに伊達で掛ける程度の初心者がチャレンジすると必ず火傷します。

 ビル・エヴァンス () くらい掛けこなせとは言いませんが、本当に似合っていれば、こういう心地良いコンビネーションが自然と生まれるものなんです。見比べればわかりますよね?──この3人の中で誰が一番カッコイイか。意外に誰でもすぐにわかるものですよ。彼に比べたら、ジュリア・ロバーツなんか野暮天もいいとこです。

 最後にメガネ警察が今もっともオシャレだと考えてるデカ眼鏡を紹介しておきます。オレも試着したんだけど、掛けてみると意外にスッキリ普通だったので、見送りました。今一番好きなメガネだって、似合わなきゃ買いませんよ、僕は。

 ▶︎THEO - Wide Open「IMPLIQUÉ」 (写真のおばちゃんは作った本人です。流石に似合ってる!)

 theo - wide open collections






【121】豊盃 -ほうはい- モヒカン生娘 27BY <青森>

三浦酒造:http://www.houhai.jp/pg1.html


Moukan's tag:




 ここからは久々にわたしが書きまーす♡☺♡。只今、旦那のスパルタにより、メガネ中級者の卒業試験を受けている最中です!


houhai_mohikanmusume_nama3.jpg 立ち香はバナナ系のセメダインありますかね。旦那が言うには、超初心者時代に呑んだ「磯自慢/レギュラー本醸造」を思い出したようですが・・・。豊盃らしい甘ポチャいタッチはあまり感じませんね。

 ワっ、割りと辛めにキレますね。豊盃らしい酸っぱさもありますが、あんま生酒っぽくないです。加水してるのかな。逆に火入れの方がポヨんと甘ポチャい丸みがあったんですが、なんかまだまだツンケンしてますね。

 実は2日目なんですよ。昨日も少し呑んでます。なので、初日は「残草蓬莱/Queeen」の後に呑んだということもあり、少し分が悪いかも (笑) 。

 う〜ん、なんか味わいが小粒だなー、いい意味で。食事にはこのサイズがいいのかなと思ってみたり、でもなんか物足りなさを感じてしまったり。この後、一杯だけQueeenをおかわりしたんですが、むしろそっちの方が全然濃醇でした。


moukan1973





── 2日目。


 さあ、こっからはdಠಠbオレが書くぞ。

 ブっちゃけ、生酒らしいボディ感はあんまないよ。26BYの火入れの方がむしろポッチャりしてたくらい。しかも、ちょっと渋いんだな。豊盃らしいタイトな酸が少しグレちゃったみたいな。これは吉田類じゃなくても「辛口」言っちゃうかもなー。豊盃特有のポチャっとした甘みがないんだよ。冷たいと余計に淡麗に感じちゃう。なんかつまんない。


houhai_mohikanmusume_nama5.jpg 香りはね、あるんだよ、豊盃らしいタッチが。まるで米エキスから水飴を造るみたいな、あのハニーでチュルんとした質感が。

 でも、含むと甘みが広がらない。余韻として少しジリジリした雑味すらある──「ミネラリー」と言うには気持ち良くない雑味なんだよ。全体にはキレイでウォータリーな酒質なんだけど、ボディサイズが小粒なので、少しのバランスの崩れで、ちょっとした要素がノイズとして前に出ちゃうんだよなあ。

 27BYの生娘はさ、なんか出荷が遅れてたんだよね。毎年同じ時期に仕込んでるはずだから、搾りが遅れるということは、もろみの発育が上手くいかなかったとか、そういうシリアスな事情だと思うんだけど、こんだけ辛いんだから、少なくとも狙ったところよりも発酵が進んでることは確かなはず。

 ま、値段的にも、そこまで能書きを垂れるほどの酒じゃないということは理解してるつもりだけど──安くてそこそこ旨けりゃ別にそれでいいじゃん的な──、でも、こうも豊盃らしさが感じられないとどうもね。

 明日はお燗にしてみようかね。まあ、この調子だと酸っぱ辛くなるだけだとは思うけど。え? また1050年生熟行きっすか (笑) ?

 そりゃそうと、屋守の雄町、実はあれからスゴイことになってるんだよ。2合弱ほど残ってたんだけど、悦凱陣オオセトと相模灘雄町のブレンド (2合強) と、三つ巴にしちゃったんだよ。そしたら、最近になって、うすにごりみたいな色になってきて、なんかメロン香が出てきたのよ。たまに舐める程度に味見してるけど、意外に悪くない (笑) 。そのうち上げますわ




── 3日目。


 立ち香にクリーミイさが出てきた。穏やかながら、品の良い、節度ある吟醸香。まるで高品質の本醸造みたいよ。

 まあ、こんなもんか? ちょっとアルコールが立ちすぎてるけどな。

 スッキリとした辛口である──。 (酒場放浪記調)

 あえての人肌燗 (35℃) で。うーん、全くもって予想通りの味わい。酸っぱ辛くてスッキリ淡麗。

 たとえばやきとん1本80円みたいな店で、メニューに銘柄とか書いてない、ただの「日本酒1合 - 580円」としてこの酒を頼んで呑んだとしたら、「マスター、この酒なに?」と聞くかもしれない程度には、地酒エレガンスのある酒であるとは言える。

 一升瓶3,000円を高いと感じる人が日本酒消費者の中に大勢いる話はよく聞くけど、まあ贅沢できるうちは、そこを気にして2,000円前後の酒を探したりすることはないかな。値段に納得するより、味に納得したいもの。


moukan1972♂




💻 参照サイト

【海の向こうに日本が見える】豊盃・三浦酒造さんへ訪問 (2011/9/6)

日本酒 豊盃 メガネと酒

Comment

Add your comment