◤残草蓬莱 - 純米吟醸 QUEEEN 槽場直詰 生原酒 27BY ── dಠಠb「下手な夏酒を買うなら、迷わずコレ!」#Fresh, Fruity, Wine Oriented 




 26BYからは、速醸タイプを残草蓬莱 (ざるそうほうらい) 、生酛系を昇龍蓬莱 (しょうりゅうほうらい) と明確にブランド分けしてます。今回は速醸ブランドの「残草蓬莱 Queeen」を26BYに引き続きいただきます。これ、27BYは安定供給というか、新酒の時期から途切れ目なく酒屋に並んでるように思う。

 とにかく日本酒はアホみたいに限定、限定、また限定なので、旨い通年商品の存在は、蔵にとっても我々エンドユーザーにとっても大事っしょ。日本酒好きを周囲に公言していると、必ず投げかけられるのが「オススメは何?」という質問。そんなとき、いつでも比較的簡単に買える通年商品でオススメできる酒があると、教えるこっちも助かるんだよね──ま、当たりハズレもあるけれど。ちなみにQueeenは池袋の西武でも売ってます。

 商品名の「Queeen」は──〝e〟が3つなのはスペルミスじゃないよ──、原酒でALC.12度というコンセプトに対しての洒落になってます。トランプの12に重ねて、そんでもって「Queeen」。スペックは、麹米:山田錦、掛米:出羽燦々を7号酵母で仕込んだ磨き60の生原酒です。27BYから、ラベルが赤からピンクに変わった。最近ノリに乗ってる蔵なので、期待してますよ〜。




zarusouhourai_queeen1.jpg

 ▶︎ラベルに「注目度:123%」の表示 (笑) 。
zarusouhourai_queeen2.jpg
 bottle size:720ml





【120】残草蓬莱 -ざるそうほうらい- 純米吟醸 QUEEEN 槽場直詰 生原酒 27BY <神奈川>

大矢孝酒造 株式会社 (by 神奈川県酒造組合) :http://www.kanagawa-jizake.or.jp


Moukan's tag:




 旨い、以上。

 ダメ? もういいじゃん、黙って買えよ (笑) 。日誌係氏も26BYをオススメしてたし、27BYも間違いのない出来だよ。

 【437】残草蓬莱 純米吟醸 Queeen 活性にごり 26BY
  http://osakasj.blog.fc2.com/blog-entry-933.html


 ちなみに我が家では、26BYは通常Ver活性にごりVerの両方を呑んでます。最初に通常Verを買って旨くて、活性にごりでリピートした。個人的に活性にごりの方はオリが少し苦かったような記憶があって、通常Verの方が呑みやすかったけど、そこは好みでしょう。パンチはにごりVerの方があるんでね。


zarusouhourai_queeen3.jpg さて、27BY、通常Verです──活性にごりVerはまだドロップされてないはず。

 立ち香には、まるで山廃ライクな乳酸フレイヴァーもあるよ。リンゴ、白ブドウ、柑橘系のキラキラした酸もあるけど、ギザギザで鋭利な酸ではなく、27BYは比較的穏やかでクリーンな酸。ヨーグルトも感じるし、南アルプスの天然水 - ヨーグリーナのような、実体感の少ない、透明度の高いシルエットのような味幅感、ある。

 風の森や七田の愛山で感じたような、フローラルなセメダイン要素も少々。去年よりも酸が穏やかで、ほのかな甘やかさがある。色もほんのり薄黄色だぞ。奥の奥で、少し熟したような、田舎たいタッチのお米感もある。熟してるのか? イイ感じに甘ポチャいニュアンスもある。クレジットは5月詰になってるから、時間経過による熟成ではないと思うけど、なんかイキナリこなれた感じ、あるぞ。

 含みます──。

 旨い、以上、Part 2。

 ガスはそこそこ。シュワシュワまではいってない。さすがにALC.12度なんで、飲み口は軽いんだけど、旨みはちゃんとある。26BYより、あきらかに甘いっす。なにこのバランス。最高なんだけど (笑) 。

 基本──ていうか、表面上は酸っぱいんだけど、呑んでると、そういうことを全く感じさせないんだな。甘みと旨みの軽やかなシルエットに包まれて、酸が味わいの骨組みとしてだけ機能してるというか。よくある果実感ともまた違う、なんとも不思議なフルーティネス。去年は夫婦で「果汁か!」を連発してたんだけど、27BYは、ふくよかな甘みがあって、それでいてライトにジューシー。全っ然、薄いとか、そーゆーのないから。

 下手な夏酒を買うなら、迷わずコレ!っつう話よ、マジで。

 しっかし、この口どけの良さは尋常じゃないよ。アフターには、渋みでも酸でも苦みでもなく、まぁ〜るい優しい甘みがスぅ〜っと滑走するっていうね。同じ値段の白ワインでこれより旨いの、この世に存在するの?

 また買おっ




── 2日目。


 もう1合くらいしかないけど。

 いやー、昨日は旨かったなー。どういう経緯かはわからんけど、結果的に少しだけ熟してて──色もほんのり黄色かった──、でも、この熟れたタッチがイイ具合に味わいをふくよかにしてるんだよ。麹というか、奥の奥で微かに糠のような酸も香るんだけど、これがまた伝統的な日本酒らしさを芯からギリ支えてるというか、ただ単にモダンでオシャレなだけじゃないというか、地酒アイデンティティーもしっかりにあって、なかなかに得難いバランス感覚。

 それではいただきます。

 ウホっ、なんか熟香、昨日よりあるんだけど (笑)

 なんか酸っぱい火入れ熟成純米みたいなタッチすらあるよ。むしろ昇龍蓬莱みたいな香りなんだけど。昨日よりフルーツ感は一枚奥に引っ込んだ感じ。

 うんま

 昨日よりわかりやすく酸っぱいけど、水っぽさはないんだよなあ、不思議と。軽いんだけど、ボディ感もあって、むしろ低アルコール属性が口どけの良さだけに作用しているというか。キレとかのレベルじゃないよ、これ。「さっき口に入れた酒、どこ行っちゃったの?」的な (笑) 。

 2日目なんで、少し酸が出しゃばり始めてしまって、初日のような、発散する甘みのオーラ感は弱まっちゃったけど、まあ、旨いっすよ。濃醇甘旨な酒が好きな人がどう思うかは知らんけど、この、まるで何かの抽象画のように削ぎ落とされた味の輪郭というのは、やっぱ得難いし、普段知ってる旨口という概念を最新版にアップデートしてくれる酒じゃないかな。

 ちょっと2日目はクラシック仙禽みたいなタッチになっちゃったけど、それはそれで一度に二度美味しいみたいで、ま、いいっか (笑) 。

 う〜ん、このクリアネスねえ。山廃や生酛VerのQueeenも呑んでみたいねえ。昇龍蓬莱でALC.13度のKiiing (キーーーング) として出してくれ。


moukan1972♂






日本酒 残草蓬莱 昇龍蓬莱

Comment

Name - moukan1972♂  

Title - To 黒っぽいねこさん

毎度です。

おっ、28BYは「おりがらみVer」も出ますか。27BYは発売されなかったんですよね。ただ、26BYに関しては割りと「苦み&渋み」に寄与するタイプのオリだったので、僕は透明Verで十分なんですけどね。

しかし黒っぽいねこさんとは、篠峯といい、長珍といい、Queeenといい、かなりコアなフィールドで好みが被りますね。

「篠峯雄町純吟26BY」って「凛々」ですかね。当時呑んだ時は「ややドライ」に感じたので、今飲めば甘みも相当に膨らんでそうですね。個人的に「凛々」は25BYが最強でした。これ、確実に☆6はありましたね。

2017.01.08 Sun 00:52
Edit | Reply |  

Name - 黒っぽいねこ  

Title - 2月ころだそうです。

久々に購読させてもらっています(PCがやばかったです)。

例の Queeen 活性にごり の
  おりがらみ
ですが、2月ころに販売するそうです。
近所の小売店若社長が教えてくれました。
私はこの酒に関して、絨毯にごっそりとしみこませた、トラウマ的な記憶がある大好きな酒の1本です。
今シーズンは、サンジュリアンさんなみとまではいきませんが、夏におもいっきりやってやるために、冷蔵庫の下段を埋め尽くす(せいぜい4本ですかね、くやしいです)まで購入します。
 篠峯雄町純吟26byと、ろくまる雄山錦(夏色生酒、加水?25by?)をだらだらとやりましたが、おもしろく、また、おいしかったです。
2017.01.07 Sat 21:48
Edit | Reply |  

Add your comment

Trackback

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  残草蓬莱 純米吟醸 Queeen 槽場直詰生原酒
  • 本日の家飲み 残草蓬莱(ざるそうほうらい) 純米吟醸 Queeen(クイィーン) 槽場直詰生原酒     神奈川県愛甲郡愛川町のお酒です。  ブログで同蔵のお酒を紹介するのは3回目ですね。  こちらのお酒は小路まち(元麹町市場)さんがPBを扱うぐらいに推していたこともあり、ガンガン外飲みしている分家飲みはあまりしていないのですが、味わいにはとても良い印象を持っています。 ...
  • 2016.09.02 (Fri) 09:39 | 酔いどれオタクの日本酒感想記