もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 日本酒を飲んで心底「面白い」と思ったのは久しぶりかも。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤Tramin / トラミン DOCアルト・アディジェ「ソーヴィニヨン」2016 




2018_9_17Seleque8606.jpg


 ▲マズいとは言わないが、別にそこまでではヌワイ (笑) 。



 毎度アクセスありがとうございます。


 先日、松屋酒店 (フィッチ) の「お取り寄せメルマガ」で「Juillet Lallement / ジュイエ・ラルマン」と「Assailly / アサイィ」という楽天であまり売ってないRMシャンパーニュを注文した際、宮崎社長に「2,000円前後で〝デイリー使い〟できるスティルワインを見繕って下さい」とリクエストしたら、5本 (フランス、イタリア、スペイン、南アフリカ、チリ) をセレクトしてくれて、これはその中の1本のイタリア産のソーヴィニヨンです。先にここの蔵の「ピノ・グリージョ」を飲んでいて「別に・・・」な感じだったので、チョイスされた時は一瞬動揺したけど (笑) 、まあ、うちらの得意な草ブドウ (ソーヴィニヨン・ブラン) なので、違いくらいは見せてくれるでしょう。





◤Tramin / トラミン DOCアルト・アディジェ「ソーヴィニヨン」20162,268 円

Tag Link



2018_9_17Seleque8631.jpg



 立ち香──先ずはグレープフルーツなんかから始まって、すぐにパッション・フルーツや桃のコンポートなんかの明るいトロピカルな甘やかさが伸びて来る。「ピノ・グリージョ」とはまるで異なるので良かった。

 もちろんシャンパンより先に開けて飲んでます──。

 ♡☺♡「薄っす!
 dಠಠb「これで薄い言ったら、もうスティルワインをこの値段で飲むことはできないよ。複雑性や重層性はないけど、味はそんなに薄くもないよ。透明感のあるトロピカルでジューシイな白ワイン。うちで飲んだマールボロのセレシン・エステイトやボルドーのモンペラのソーヴィニヨンよりはいいよ。イタリアワインはサイゼリヤの想ひ出にコネクトさえしなければとりあえず合格。これ、日本酒で言ったら赤提灯の普通酒か否かの振り分けみたいなもんで (笑) 。

 値段を見なければまあまあですかね。これが1,500円くらいで買えればそこそこシアワセだけど、世の中そんなに甘くはないってか。試しにドザージュ的にシャンパンに少しブレンドしたらmoukan1973♀が感動してたよ (笑) 。

 トラミンって、どれも2,000円くらいしちゃうんでアレだけど、次があるのなら「シャルドネ」を飲んでから卒業しようかな。これに2,268 円も出すなら絶対に「クロ・デ・リュヌ」でしょう。


moukan1972♂moukan1973






アルト・アディジェ Tramin

Comment

Add your comment