もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 日本酒を飲んで心底「面白い」と思ったのは久しぶりかも。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤Grower's Mark / グローワーズ・マーク シングル・ヴィンヤード マールボロ「ピノ・グリ」2017 




2018_11_26Growers _Mark5421
 ▲実は現役時代からティアドロッパー。




 毎度アクセスありがとうございます。


 ニュージーランドのマールボロ地区と言えば「ソーヴィニヨン・ブラン」が有名&人気だけど、最近そこそこ良かった「Weemala / ウィマーラ」が「ピノ・グリ」だったので、同じく伊勢シャン帰りに歌舞伎町の「信濃屋」で拾ってきた。楽天店でも同じ価格なのでリンクはそっちで。

 フランスだとアルザス地方での栽培が盛んだけど、実は「AOCシャンパーニュ」に使える品種 (黒ブドウ3種:ピノ・ノワール、ムニエ、アンフュメ、白ブドウ5種:シャルドネ、ピノ・ブラン、ピノ・グリ、アルバンヌ、プティ・メリエ) でもあり、シャンパーニュ地方では「フロモントー」と呼ばれることもある。関西人がマクドナルドを「マック」ではなく「マクド」と呼ぶみたいな (笑) 。







 ちなみに「シングル・ヴィンヤード」というのは、言葉そのままに「一つの葡萄園から獲れたブドウのみを使用」という意味だと思います。ここのワイナリーはブドウ農家で協同組合を作ってるようで、基本、寄せ集めのブレンドではなく、各ヴィンヤードのブドウのみで仕込むみたいね。つまり、同じ組合に加入してる田中さん家のブドウと鈴木さん家のブドウは混ぜない。



2018_11_26Growers _Mark5428





◤Grower's Mark / グローワーズ・マーク シングル・ヴィンヤード マールボロ「ピノ・グリ」20171,717 円

Tag Link



2018_11_26Growers _Mark5341



 立ち香──なんかリースリングとの違いが今のオレにはよく分からんな。ややペトロール香。ま、タイヤ系ですね (笑) 。過剰に「お花」じゃない点は印象いいけど。

 ま、週末嵐に対する雨宿り酒なので逆に旨かったら仰け反るくらいの心持ちで──。

 平日の雨宿り酒としては悪くない。微かなガス感。リースリングより酸が柔らかいんだな。酸に関してはコート・デ・ブランのシャルドネが我々にとっては最強ということで、他のワインであるのなら比較するのも野暮だということが最近わかって来たので、もはやコレで十分。とはイエイ、どことなく薄ボヤけた輪郭線に包まれた果実絵ではある。そして残りの「酉与右衛門」を含むと、まあ濃い (笑) 。



2018_11_26Growers _Mark5344
 ▲既視感・・・。



 メイクを落としたリースリングという感じがしなくもないが、邪魔なアタックや雑味もまたないので、基本的には淡麗でキレイなフルーティーワイン。おそらく「日本酒」換算だと1,200〜1,400円の純米生酒の、適度にチャチャっと旨い (飲める) レベルの酒偏差値だとは思うけど、日本酒と似たような値段で険しい表情が一切出ずに飲み切れることが今の我々には貴重。





── 2日目。

2018_11_26Growers _Mark5432
 ▲決してこの男 (山P) のダンスを解放してはならない。



 まあ、確かにリースリングよりは甘いわな。ツヤツヤした透明感のある果実味が出やすいので、いわゆる一般女子が「飲みやすぅ〜い!」と小さく叫ぶ、あれです (笑) 。それこそ今流行りの「パン飲み」できる店でグラス提供したら女子が大喜び系。

 別に悪くはないが、言葉の晴れ舞台を用意するほどでもヌワイ。


moukan1972♂






ニュージーランド マールボロ

Comment

Add your comment