もう肝臓の無駄づかいはしたくない夫婦のワイン&日本酒備忘録

 突然ですが、ブログ名を変えました。近日中に[hello !][about us][site policy]を改訂するので、今後の方針はこれらを御参照ください。【近況】8年ぶりに「石神井公園」で一人暮らしをしている叔母 (母親の姉) に会う。突き抜けた変人揃いの母方の親戚の中でも極め付けの人物。途中からmoukan1973♀も (「焼肉」目当てに) 参戦。今年80歳だけど──認知症の〝欠片〟もヌワイ──、一人で喋りまくる。内容の数々がドロドロと黒々しくエモーティヴでエグいが、なぜか爆笑を誘う。どういうわけか昔からオレとは波長が合う──と、少なくとも彼女の方は〝そう〟思っている (笑) 。携帯電話を持っていないので、今度「契約」に付き添う約束をした。一人息子は少し離れたところに住んでいるけど、オレは電車で20分なので、サポートできることはしてやりたい。
〜 たぶん年ベースだと余裕で300本以上の酒瓶を空にし、メインは7,000円以下のChampagneとStill Wineと1.8Lの火入れ純米、日本酒はそこらのマニアの10倍はマニアック (役に立たないクイズ的な知識は少ないけど) 、オマケと思わせておいて「本日の1曲♪」が実はプロ級に専門的、合間に安煎餅&女優評 (ほぼ「浜辺美波」関連) 、超時々メガネ警察、特に悪気はないが冗談は常にキツめなので気弱な人&単に優位に立ちたいだけの身の程知らずのマヌケは (必ず〝返り討ち〟に遭うので) 絡まないで下さい、夫婦仲はオレ主導で常に円満&爆笑の連続 (今年で結婚16年目&子供は作らなかった派) 〜

◤Pascal Jolivet (パスカル・ジョリヴェ) IGP Loire「Attitude」Sauvignon Blanc 2016 ◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Phonique - Pascal (2002) 




2018_10_30Pascal_Jolivet4138.jpg



 photo: ENOTECA CO., LTD.




 毎度アクセスありがとうございます。


 ここのドメーヌは「サンセール」と「プイィ・フュメ」に畑を持っていて、このキュヴェは多分それらのブレンドなのでアペラシオンの表示はありません。もちろん「AOCサンセール」のキュヴェもあるけど、そっちは少しお高めで、この「Attitude」が一番割安です。

 天然酵母を使った自然派的なアプローチがウリのドメーヌみたいだけど、飲んだ感じは、オレ好みのカチっとした骨格に透明感のある果実味とシャープな酸と塩気強めなミネラルは迸る味筋です。他のキュヴェも多分そのうち手配します。




2018_10_30Pascal_Jolivet3910.jpg
 ▲久々の美波ちゃん単独登壇だもんだから他の共演者を立てる必要がなく、いつになく写真を載せまくるモデルプレス。[WEB版の新CM][メイキング][メニコン『Four Seasons』商品発表会の模様][クランクイン !!][マイナビニュース





◤Pascal Jolivet / パスカル・ジョリヴェ ソーヴィニヨン・ブラン「Attitude」20162,295 円

Tag Link



2018_10_30Pascal_Jolivet3867.jpg



 立ち香──いいですね。シトラス&ハチミツ。これはヨサーゲ司祭。

 まだ冷たいけど、これはなかなか良いです。ミニマルながらも素晴らしい透明感と、それを照らす生々しくも容赦ない酸。ミネラルより果汁感を楽しむ味筋。これ旨いわ。いや、温度が上がるとゴリゴリとミネラリー。

 トロピカルなニュアンスもあるけど、酸とミネラルが押し潰すので、甘みに流される時間帯はヌワイ。つうか、これでスパークリングを作って欲しいわ〜。なんかコート・デ・ブランのノンドゼみたいな味筋だわ。



2018_10_30Pascal_Jolivet3875.jpg
 ▲もはや麻婆豆腐でもなんでもない。肉と野菜の旨煮状態 (笑) 。たぶんキミが思ってるよりは普通に旨いです。肉だけは少しお高めの「豚トロ」です。



 まだまだ味覚のアーカイブが足りてないから総括は難しいけど、やっぱ、バカムラ・ボルドーよりは旨いんだよなあ。なんでだろ???──そこに関しての細かいアレコレを今は正確に分析できないのだけれど。

 ま、我々はあくまでもシャンパーニュ基準なので──山本先生曰く「集中的にその産地のワインを飲んでみることは、ワインというお酒を理解するための最短の道だと思います。<中略>そうして得た自分の『地酒』の感覚は、世界中の様々な土地のワインを飲むときの、最適な基準になるはずです。」──、それに満たない白は見劣りするし、そこに近づく白は魅力的なんだろうとは思う。

 ココの上級キュヴェ、飲んでみたい。





── 2日目。

2018_10_30Pascal_Jolivet3929.jpg



 やっぱいいっすね。サンセール系のソーヴィニヨン・ブランとしてはここが最低ライン。このレベルでこの値段なら大いにアリ。トロピカルな表情もあるので、プイィ・フュメのブドウもブレンドされてるんでしょう。アルバリーニョ系の塩気のあるミネラルを感じるけど、やっぱこっちの方がエレガントなんだよねえ。

「自然派」という括りらしいけど、全然「不自然」じゃないよ。むしろトラディショナルかつオーセンティック。さて、同じような値段の「ミッシェル・トマ 2014」にコレは勝てるのかな。


moukan1972♂




◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Phonique - Pascal (2002)

▲遂にオレの知ってるレーベルにヒット (笑) 。[Discogs


ロワール 浜辺美波 VOCAL_HOUSE

Comment

Add your comment